遅くなりましたが、BNK48の新ユニット「LYRA」の番組『LYRALITY SHOW』の第1・2回が8月7日にAIS PLAYで一挙放送されたので、内容をごく簡潔にまとめてお伝えします。




第1回

 

冒頭ではLYRAが誕生した経緯の説明がなされました。
次の2つのテロップに集約されています。

2019年9月、Universal Music GroupとiAMがSpecial Unitを生み出す提携をして、世界で通用する水準の新世代タイ人アーティストを生み出すことになった。

3年間彼女らは練習を重ね知識を得てきた。
今日…彼女らが本当の自分を探すために能力を見せる時が来た。
T-Popを生み出し、広く知らしめるタイ人アーティストとなることで。




続いてユニットメンバーの人選以降の経緯がドキュメンタリー風に流れます。

2019年11月
BNK48のメンバーからSpecial Unitメンバーを選抜するオーディションが始まった。

 

2019年12月7日
Universal Music GroupとのSpecial Unitに参加する選抜メンバー発表日。
LA Hollywoodに赴いて楽曲を生み出す。皆が「UNIT L.A.」として認知するところとなる。

 

2020年3月12日
ブレインストーム・ミーティング

メンバーらの考えたユニット名候補を並べて議論。中にはPunの考案した「LYRA」も。

しかし新型コロナの影響で政府からロックダウンが発表。

2020年4月2日
Zoomミーティング 1

4月出発予定だったロサンゼルスでの1か月レッスンの延期が発表。

 

トレーニングとレッスンを「Work from home」形式でスタート。

 

2020年4月7日
Zoomミーティング 2

ユニット名が「LYRA」に決定。




2020年5月12日
Zoomミーティング 3

協議の結果、1か月間、6人が一軒の家で合宿生活をしてレッスンをすることに決定したことが報告されました。

 

2020年5月25日

フェイスシールドを着用した6人が集合しバンに乗車。

 

行き先を告げられずに到着したのは…、ナコンパトム県ナコンチャイシーのとある場所でした。




第2回

到着した合宿先はこんな豪華な建物でした。

 

ターチーン川に面しています。

 

豪華な建物内と

 

眺望と

 

6人分用意された服にはしゃぎまくる6人。

 

2つあるベッドルームの部屋割りを氷を手に長く持っていられた順の番号で決定。

 

2階の「バニラ・ベッドルーム」にはJennis, Pun, Newが寝ることに。

 

3階の「ブラウンシュガー・ベッドルーム」にはNoey, Niky, Fondが寝ることになりました。

 

今後のハードかもしれないトレーニングとレッスンを前にして、思いっきりの笑顔を見せるみんな。

 

歌のクラス

 

フィットネスのクラス

 

そうして合宿1日目の夜が更けていったのでした。