CGM48のオーディションからデビューまでを追ったドキュメンタリー番組『CGM48 SENPAI』の第11回が7月24日(木)、AIS PLAYで放送されました。

第11回の主な内容は、2回目のテストとその結果順位発表の様子、それにKyla、Pepoの紹介です。メンバーのシーン中心にお伝えします。




いきなり水族館の光景が映りました。Kylaが水槽を覗いています。
ここはチェンマイ動物園水族館。

 

今私は水族館にいます。イェーイ。
とってもドキドキしています。じゃあ入りましょうね!

とKyla。

 

ここからKylaの紹介です。

画像の字幕のとおり、英語で自己紹介しました。
英語だと「キアラー」ではなく「カイラ」と発音してますね。

 

私の名前はギリシャ語です。意味は「パーフェクト」で、
それから中国名はチウ・ジューウィンです。

「邱 子云(子雲)」ですかね?

「草」という意味です(笑)。

と答えていたんですが、名前のほうを言っていたのなら間違ってそうです ^^;)

 

「魚を愛するアイドル」

魚に関するドキュメンタリーと海に遊びに行くのが好き。
スキューバダイビングをしたいもののまだ時間がないそうです。したことがあるのはシュノーケリングだけ。

サメのような大きな魚やカメを見るのが好きです。

 

日本に行った時も水族館へ行きたかったのですが、人が多すぎて諦めました。

 

次は「怪物ゾーン」です(笑)。

クモやヘビが展示されています。

好きです。でも怖い。

のだそうです(笑)。

 

外出好きで、新しいものを見つけたり新しいところへ行くのが好きです。

 

トンネルが水族館で一番好きです。
たくさんの魚が見れるし雰囲気がいい。写真を撮るのに向いているからです。

 

「様々な能力」

 

モデルコンテストでBest Catwalk賞を受賞してタスキを貰ったことがあります。
また若者向けゴルフ大会でもLow Net(9-12歳)部門で優勝しトロフィーを受賞。

 

小学6年生の時に生徒会長に就任。学校内の楽団員にもなって歌を歌いました。
生徒会長には中学でもなったそうです。

 

「CGM48への道」

BNK48を見て歌を歌っている姿が幸せそうに見えたので、CGM48に応募しました。
ワークショップで伊豆田莉奈さんがダンスをして見せたのを見て、とても楽しく幸せに感じたのだそうです。

 

「幾多の故障の運命」

伊豆田莉奈さんの声が流れました。

Kylaはダンスが上手で歌も上手。彼女は本当に素晴らしい。最年少なのに。

彼女がよくストレスを感じているとは私も考えが及ばなかった。
彼女はとてもよく泣く。それによく体調を崩す。
足を痛めて、背中を痛めて、彼女はそういうのがとてもよくある。なのでとても心配しています。

 

Aomは

私は彼女のダンスが大好き。
他のみんなにはKylaをダンスのお手本にしなさいといつも言っている。
私は彼女のダンスのラインが好きなの。頑張るところが好き。

でも彼女にはよく弱さを見せるところがやっぱりある。
体の健康について、あまり丈夫ではない。

足を痛めたり、胃の病気になったり、
もっとバランスを保てるようにケアしなければいけない。

 

再び伊豆田さんの話です。

元気なら彼女はダンスも歌も上手。パフォーマンスがとても素晴らしい。
だから私は好き。

でも心配なのは、もし選抜になったら活動しなければならない。でも彼女はよく体調を崩す。
それによく泣く。だから私はまだ早いと思った。

そういうことだったんですか! ナゾが解けました。

それに対してKyla本人は、

(足は)以前から痛めていたものの、走る時に踵をひねったことで悪化したと語りました。

 

歩けなくなった時に肩を貸してくれたJaydaに感謝していました。

 

心身ともに強くなるといいですね!




「第2回大テスト」
とのキャプションが。

ダンスのテストでは伊豆田さんとAomを除いた23人を5~6人ずつの4グループに分けて行われます。

 

審査員の前で『CGM48』を披露。

披露後に審査員の一人からは、ダンスをする際に実際に声を出して歌うように。そうしないとウソっぽく見えて心がこもっていないように感じるからとのアドバイスがありました。

伊豆田さんからは、

あまり進歩していない。ちょっと前と変わらないところがある。
中には良くなっている人もいるけど、もっと良くなってほしい。

との話がありました。

 

次はSitaがセンターで『恋するフォーチュンクッキー』。

 

Sita、Fortune、Nenieが目を引くのはもちろんですが、Marminkがいつのまにか良くなっていてビックリです。あのオーディション時のダメダメさが信じられません。

しかし踊り終えたところで待っていたのは、審査員からのみんなに対する辛辣な批評でした。
ラインがSync(同期)していなくてバラバラだとのこと。

 

メンバー達は神妙な面持ちで聞き入っています。

 

3曲目は『会いたかった』。

 

KaningのMyマイクがあの星型から変わってますね。

 

今度は結構ピッタリ合っているように思いますよ。

 

待機組も一緒に踊っています。左からNicha、Jjae、Latin。

 

最後の「会いたかった~♪」でキメのポーズを取るPepoとKaning。

 

そのまま次の『365日の紙飛行機』へ。

 

センターのFortuneが前へ出て歌います。

 

日本語版でいうと最後の「飛んでみよう」のところのキメのポーズです。

審査員からは良い順に『365日の紙飛行機』『会いたかった』『恋するフォーチュンクッキー』だったとの評がありました。

 

『恋するフォーチュンクッキー』は一生懸命にやっているのは数人だけで、まるで学校の学芸会みたいだったと手厳しい話が飛びます。

伊豆田さんからは、

実際、全曲でブロッキングがまだあまりできていない。
『クッキー』については、私も一番酷かったと思う。ダンスもブロッキングもできていない。

でも今日のどの曲もブロッキングが一番はっきりしていなかった。
今日までダンスレッスンをしてきた中で、今日は一番良くなかった。
と言うのは実はブロッキングもとても大事。この部屋の中で問題がなくても階段のあるステージに上がった時に、中心にあまりいなかったら後ろはステージから落ちることだってありえて危ない。

とのことでした。

その話に聞き入るFortuneとSita。

 

そんな試験の風景に…

Pepo作詞作曲で自らが歌う英語の歌が重なります。

I such a young kid live a life.
Being lonely all the time, but that never stop me.
U break all the rules I have to do.
I keep thinking that’s look cool, but I know it’s not good.

 

こんな感じです。

 

こんにちは。CGM48のPepoですよ~。

ここからPepoの紹介がスタートです。

 

暇な時には曲を作るのが好き。

と言うのは作ると幸せを感じる。私は話すのが速くてお喋り上手だと思うのよ。
だから何かで頭の中の情報を全部出し切ったほうがいいと思った。

そうじゃないとね。私は居ても立っても居られない。
だって頭の中の情報が沢山すぎるって感じだから。

きっとそのことが私が物を書いたり曲作りが好きな理由だと思う。

子供の頃はそういうことを日記につづっていましたが、大きくなって自分が音楽鑑賞が好きなことに気づくと、曲作りやアーティストになる夢が生まれて、今まで日記に書いていたことの代わりに曲作りをするようになりました。

 

今どう感じているかを作詞に表現するように努力している。
曲作りをしていると気分がいいです。

小学6年生の時に卒業製作として最初に作った曲は『Ask yourself』だそうです。
MP3ファイルにして保存しておいたのですが、ファイルが壊れてしまったのだとか。

 

「アイドルへの道」

子供の頃から人前に出るのが好きでした。

 

多くのコンテストに出場。5~6歳からタイ舞踊を習ってきました。
バレエ、絵画、歌、水泳といった様々なことを学び、

まだ習っていないことが一つあってそれは、ムエタイ(笑)。
ムエタイでとても殴りたい。でもきっと行かないと思う。

 

最初に出場したミスコンテストでは、どういう経緯かわかりませんがニワトリの恰好をしたと笑って語っていました。みんなが綺麗な恰好で出場していたので、もちろん結果はダメ。帰宅してから大泣きしました。

ニワトリが大嫌いな主な理由はそのトラウマからなんだそうです。

 

でもCGM48ではね。私が出たのは人前に出る勇気があるからではなく、ただ本当になりたいだけだったの。本当にここに来たかった。必ずなるんだと思った。

とにかく自分を見てもらおうと、何かをやる時には自分がいつも率先してやらせてもらってきたのだそうです。そうして前にいさせてもらいました。本当にやりたいという決心を見せたかったのだとのこと。

 

「一番弱さを見せた日」

あの頃、本当は私、背骨が歪んでいて他の人のように真っ直ぐじゃない。

骨の硬さがまだ十分でない幼い頃からバレエなどを習ってきたことで元々脚が弱かったのだそうです。
さらに背が伸びるのが速かったことで骨が細くなったのだとか(本当かは分かりませんが、本人はそう言っています)。

 

それでCGM48に入ったらダンスレッスンで今まで経験したことのないほどハードに体を酷使したことで、ある日ひざの痛みを我慢できなくなりました。歩けないほどだったので医者に行ったところ、ジャンパー膝(膝蓋腱炎)と診断されました。

 

それでレッスンをしばらく休むことに。他人は自分のようじゃないのにと悲しく思ったそうです。

 

できないとなって「私はできなかったら、成長できるのだろうか」って落ち込んだ。

と話しながら泣き出したPepo。

 

伊豆田さんは、

Pepoも歌いたくて踊りたがっていた。でも当時彼女は体に故障を抱えていた。

でも私もPepoと同じだったことがある。AKB48にいた時に。
そう、踊りたい。でもその時は本当に無理。

無理なのにステージに出たら、みんなが無理なら出ないほうがいいと言うに違いない。
みんながきっと心配するはず。

その時は悲しくて、みんなに、ファンのみんなにもメンバーにも申し訳ない気持ちだった。
だから自分がどこまでできるのか理解しておく必要がある。

 

Pepoは涙を流しながらも笑顔で健気に話し続けます。

私は常に全力でやりたい。それができないと落ち込む。
だからAomさんと莉奈さんに相談したら、まず治すのが先決との話だった。

なのであの頃はとっても落ち込んだ時期だった。何もできなかったんだよ。
薬を飲んで毎晩筋肉のマッサージをしていた。本当に毎晩だよ。
ずっと痛くて…

選抜に選ばれないのが怖かった。水準が落ちてしまうのが怖かった。

泣かないと思ったのに!

 

「CGM48での目標」

実のところ、CGM48での目標は、他の人と一緒のチームにいること。
私の目標は、小さくい続けて、最高がなくどんどんい続けること。

 

最高がないというのは、チャンスがいつかやって来たら、その時になってから打ち込んで最高に持っていくということ。
どんどんい続けること。あまり何かを望んでいない。

 

人生のうちでソロ歌手になりたい。世界ツアーができるようなね。

あるいはそこまででなくてもステージ上で幸せを感じたいのだそうです。

 




「2019年11月29日」
とのキャプションが。

なぜかみんなで『Myujikkii』をとても楽しそうに踊っているシーンが流れます。

 

Punchを捕まえて一緒に踊るFortune。Fortuneは年少組の面倒も良く見ていていい人ですね。

 

大笑いするKaiwanとFortune。

 

Sita、Fortune、Nenie、Angelの仲良しグループが楽しそうです。

 

『CGM48 SENPAI』のカメラが向くと逃げていた、とライブ配信で語っていたKaningでしたが、時々こうやって捕まっています(笑)。仲良しのNichaと一緒ですね。

 

こちらはMeiとFahsaiです。

 

「夢」とのキャプションが。
どうやらレッスンの際に一人一人が前に立って自分の目標を語ったようです。

 

伊豆田莉奈さん

私はタイで一番アイドルの経験が豊富な日本人になりたい。

イェーイ! パチパチ。みんなから声援と拍手が起こっています。

 

Angel

私は選抜に必ず入る!

 

Fortune

私の目標は、CGM48のキャプテンになることです。

 

Meen

CGM48で一番プラスのパワーを持った人になります。

 

Sita

私はCGM48を48グループの頂点に連れていく人になります。

 

Nenie

私は良いパフォーマンスを身に着けて、一番自信を持てるようになりたいです。

 

Jayda

私は自分の恐怖に打ち勝って、グループで一番の大食いになります。

 

Champoo

私は誰とも同じじゃないCGM48のChampooになります。

 

Marmink

私は私らしい私で、世界で一番他人と違う変わった路線の人になります。

 

Kyla

目標はお金を必ず沢山稼いで父にも私と一緒にいてもらいたい。

 

Jjae

私たちのグループにワールドツアーで世界に向けてデビューさせたい。

 

Mei

私はグループで一番ダンスが上手で歌が良くて、それから顔が美しい人になりたいです。

 

Fahsai

私はCGM48で一番ハイテンションな人になります。

 

Nicha

私はみんなが困ったことや心穏やかでないことがあった時にアドバイスをする人になる。

 

Punch

私の目標は、センターになりたいです。

 

Kaning

私の目標は、両親の負担を軽くする手助けをしたいです。
それから私の世代…で私が知っている人の中で一番経験のある人になりたいです。

 

Nena

私はみんなに私を認めてもらって、みんなにCGM48を知ってもらいたいです。

 

Kaiwan

48グループで一番綺麗でそれからカッコいいセクシーさを持った人になりたい。

 

Pim

こんにちは。CGM48のPimです。
私は他人をサポートする人になります。
それからお金を貯めて必ずコンサートに行きます。

 

Pepo

私はみんなに幸せを与える人になる。
それからCGM48の名前を世界中の人に覚えてもらいます。

 

Parima

こんにちは。CGM48のParimaです。
私は私達のCGM48を世界中で有名にしたいです。

 

Milk

こんにちは。CGM48のMilkです。
私は世界で一番上手な音楽家になりたいです。

 

Latin

私はCGM48で一番太ったカメちゃんに必ずなります。

 

Ping

私はコネを見つけて48グループの運営になります。

 

 

「実際」…との重いキャプションが。

 

先日のテスト結果の順位がこれから発表されます。

 

1位は・・・

 

Fortune

 

2位 Sita

 

3位 Pepo

4位 Jayda、5位 Nenie、6位 Kyla、

 

7位 Kaiwan

8位 Nena、9位 Milk、

 

10位 Angel

 

11位 Meen

12位 Punch、13位 Ping

 

14位 Marmink

15位 Jjae、16位 Latin、17位 Pim、

 

18位 Parima

19位 Kaning、

 

20位 Mei

21位 Nicha、22位 Champoo、23位 Fahsai

 

意外な順位のメンバーが結構いますよね。

 

ここで伊豆田莉奈さんが立ちあがって話し始めました。

それからですね。以前私は12月7日に私達の初パフォーマンスがあると言いましたよね。
でも昨日のテストで私達はまだ準備不足だと感じた。

聞き入るSitaとFortune。

 

私達にはきっとまだできない。
だから…、だから7日は、なくなりました。

 

沈むみんな。中央のMeiは泣いているようです。

 

Milkも泣いていました。

伊豆田さんののちのインタビューが流れます。

もし私たちが準備不足でステージに立ったら、もちろん良くない。
それに他の人達にCGM48はこれしかできないんだと思ってほしくない。
みんなに悲しんでほしくない。だってファンが悲しめば私達もきっと悲しむから。

だから私たちはできるんだという自信がなければならない。
私たちの準備が整ったら、ステージに立つ。

だってみんなはCGM48はBNK48の妹グループだからいいに決まっていると思っているから。
だからもし出来が良くなかったら、なんでこんなに良くないのかって思うはず。

みなさんにそんな思いをさせたくない。

だからとってもプレッシャーでした(笑)。

 

延期を発表し終えて涙する伊豆田莉奈さんにメンバー達が歩み寄りました。

 

メンバー達が伊豆田さんに抱き着きます。

そして円陣を組んで、

私たちは、CGM48!!

 

ここからはそこらで抱き合って泣いたり慰めたりしている光景が続きます。
Meenが抱きしめているのはParimaでしょうかね。

 

Fortuneも泣くんですね。

 

伊豆田さんに抱き着いて離れた直後のMarminkもやっぱり泣いています。

 

Parima、Punch、Milkを抱きしめるJjae。

 

さっき泣いていたMarminkが今度は泣いているKylaを慰めています。

 

Fortuneが抱いているMilk? Punch?を見る伊豆田さんの目がまさにお母さん ^^

 

泣き止まないFortuneを抱きしめる伊豆田さん。なかなかレアなシーンではないでしょうか。

 

Kaningが可愛いです。

 

Fahsaiももちろん大泣きしています。

 

SitaがFortuneを指して

ワーワー泣いてる。

と。

そのFortuneがしばらくして歩み寄るのは、

貼り出された先ほどの順位表です。

 

左の総合得点の部分のみ書き出します。
左から順位、名前、得点(20点満点)です。

1 Fortune 16.94、2 Sita 15.34、3 Pepo 14.97、4 Jyda 14.47、5 Nenie 14.41
6 Kyla 14.09、7 Kaiwan 14.00、8 Nena 13.88、9 Milk 13.63、10 Angel 13.16
11 Meen 12.88、12 Punch 12.66、13 Ping 12.50、14 Marmink 12.22、15 Jjae 11.66
16 Latin 11.59、17 Pim 11.03、18 Parima 10.75、19 Kaning 10.75、20 Mei 9.56
21 Nicha 8.03、22 Champoo 7.54、23 Fahsai 7.28

 

表に見入るメンバー達。

 

その表にSitaが何やら書き込んだのに続き、みんなが寄せ書き的に書き込んでいきます。

 

Nenieも

 

Kaningも

 

離れたところからそれを見守るMarminkとMei。

 

一番目立つところには

必ず Debut する!

と書かれていました。

 

次回予告では、レッスン中にPunchがびっくりした顔をしました。

 

なんとBNK48メンバーがサプライズでレッスンの場を訪れたようですよ。
このショートヘアの後姿はもしや…!

 

—————

なお過去の回は、

をご覧ください。