「AKB48 10期生10周年記念配信」が6月30日(火)、YouTubeの「AKB48 / OUC48 official LIVE ch」で生配信され、CGM48の伊豆田莉奈さんもタイ・チェンマイから出演しました。




 

出演メンバーはAKB48 10期生の伊豆田莉奈さん、市川美織さん、入山杏奈さん、加藤玲奈さん、小林茉里奈さん、仲俣汐里さん、藤田奈那さんの7人。阿部マリアさんは仕事の都合で残念ながら出演できませんでした。

 

 

伊豆田莉奈さんはCGM48の支配人という立場のためかセンターのポジション。

 

トーク中心の配信でしたが、10年間の歩みの映像も流れ、




 

デビュー当時の姿も紹介されました。

また、

 

 

2017年6月29日の「伊豆田莉奈を送る会」の様子も。

私の今の夢は、BNK48をAKB48を超えることにすることが夢なので、BNK48としての応援もよろしくお願いします。

とのステージ上での決意表明シーンも紹介されました。

 

 

さらに2019年10月19日に台湾の台北で開催され、阿部マリアさんが卒業した「AKB48 IN TAIPEI 2019」で伊豆田莉奈さんが花束を渡したシーンも。

他のメンバーも含めて素晴らしくまとめられていた印象です。




配信の最後、それぞれの出演者がファンへのメッセージを語った場面で、伊豆田莉奈さんは次のように語りました。

 

莉奈はなんか、何て言うんだろう。10期ってみんな昇格した後も全員見事にA、K、B、4って綺麗にバラバラとかが多かったから、なんか一緒でもこの子とこの子だけ一緒のチームだったとかそれぐらいしかなくて、みんながずっと一緒にいたのって研究生の時代だけだったから、そのチームとか正規メンバーになってからの方が自分の夢とか自分のやりたいことが広がっていく中で、その時一緒にいれなかった分余計、あ、この人はこういうことができて、この人はこういうことができてって個性がもう凄いバラバラに、いい意味でバラバラだし。

だからなんか悪い意味だとなんか、え、10期って誰?って言われることが多いのかもしれないけど。そう、みんながバラバラだから。でもなんか、逆にみんながバラバラだったから、この人がこういうこと頑張ってるから自分はこれ頑張りたいとか、違うことやれたりとかするのかなとか思って。

だから今こうしてタイに来て、まさかそんな研究生の時には自分がタイに来て支配人やってなんて思うわけもないからさ。思うわけないじゃん。まさかさ。

でもそのタイに来た中でも卒業したメンバーだったりAKBにまだいるメンバーとか見て、あーこんなに頑張ってるなら莉奈もAKBのためにみんなのためにタイのこの場所で頑張りたいと思えてるから、だからみんながバラバラすぎることが逆に本当にありがたいなと思う。

凄いみんなにも感謝だし、そんなバラバラな私達を応援してくれる10期の人がなんか、10期のファンの人ってなんか、この人が何とかしてるんだとかツイッターとかで教えてくれたりとかすることもあって。そういう時に、あー、メンバーと一緒で離れてるけど集まった時に温かいみたいな感じじゃないけど、ファンの方もそういう温かい方が多いなと思ってるので、本当に感謝しかできないなと思うし。

もっともっと逆に今のこの支配人と言う立場として、CGMとしてAKB48グループを盛り上げていけたらと思っているので、みなさんこれからも10期生とAKB48グループの応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

なお「卒業する時には言ってね」との市川美織さんの言葉に伊豆田莉奈さんは、

サプライズにするからいいよ。言わない、言わない(笑)。

と笑いながら答えていました。

 

 

こうして楽しいトークで盛り上がった生配信は1時間2分あまりで終了しました。
ライブ配信でいいなら、年に1回ずつでもこうした企画を続けてほしいですね。