~6月2日(火)のiAM48アプリでのライブ配信からごく一部を抜粋して翻訳~

Sita 16歳

太字は日本語発言です。




みんな、さっきライブ放送が終ったばかりでしょ。
(※Sitaも出演したBNK48 Facebook LiveにAKB48横山由依さん、岡田奈々さん、下尾みうさんがサプライズで生出演しました。)

それでとっても恥ずかしかった。
と言うのは、紅白に行った時(※2019年12月31日の『第70回NHK紅白歌合戦』に出場)にね。私は3人ともに会っていたのよ。

でも今回のはキャーキャー言うライブ放送ということにしておこう(笑)。

 

とってもコチコチになった。体全身がコチコチになった。

 

サプライズがあるに違いないとは思っていたけど、どんなサプライズか知らなかった。

それで何て言うのかな。ブリーフィングがあったのね。でもそのコーナーのブリーフィングはなかった。だから、

んー、サプライズがあるに違いないとかって。

 

その、とっても最高に心配している。
と言うのは、私はね。

ふつう私は、もし私のファンなら知っていると思うんだけど、私は日本側の方のファンだよね。

それで私は覚え違いをした経験がしょっちゅう。私は最初からはファンじゃない。これはAKBのことだよ。でも本気でファンになったのは「PRODUCE48」の時期。その時期に珠理奈が好きになった。でもそれ以前にも曲は聴いていた。

それで私はあの曲はあっちゃんがセンターだと思った。

その、グループ内には立ち位置がある。後列のセンターとフロントのセンター。後列のセンターはたいてい6番。それでフロントのセンターは0番か1番。そう。

だからよく勘違いする。そのせいで。

でも言い訳はしないよ。だって実際に間違えたんだもん。
でも「真剣にファンをしていたんじゃなかったのか」とかっていう(コメント)を見て悲しい。

ライブ放送前にインスタでJennisさんのを見ていたからちょっぴり混乱していた。

でもここまで大事になるとは思わなかったからとても悲しく思っている。

(※6月2日のBNK48 Facebook LiveでAKB48の3人が登場する前のコーナーでBNK48の『大声ダイヤモンド』のセンターはJennisだと勘違いから発言したことで、放送後に一部の人達から批判を受けました。筆者は批判の度合いが異常すぎると感じます…。)




(まゆゆが芸能界を引退するというニュースを見たかという質問に対して)

見た。私はまゆゆのSNS投稿をしばらく見かけなかった。だからかなり心配していた。
と言うのは読んだことがあるんだけど、48にいるのは機械みたいで、機械が壊れるまで仕事をハードに沢山するとかってね。

でも分かるよ。私は公演を観るならAKBの公演なんですよね。
と言うのは、BNKの公演も観たりするけど、AKBののほうがよく観る。だって向こうのの方をよく聴くから。

それに日本の講師が教えに来たら、向こうの振り付けをはっきりと見ることができるとかって感じ。

それで分かるのはダンスがとてもハード。パワーを溢れるほどとても出している。そう。見るとすごーいって感じ。

 


ねんどろいど「ハイキュー!! 西谷夕」で遊ぶSita)

 

今私は17歳でしょ。17歳になる。(※6月25日で17歳です。)
18、19、20、21、22、23。
私は契約が23~24歳の時に切れる。

25歳になったら、

たぶん留学する。と言うのは留学すると決めているから。

 

(CGM48に長くいてくださいね、とのコメントに対して)

うん。契約満了までいると決めている。

(どこに何を勉強しに留学しますか?との質問に対して)

わからない。でもタイにはいたくない。だから大きくなったらどこかに留学したいと思っている。
でもアメリカじゃない。と言うのは試験を受けたくないんですよ(笑)。




(Sitaはチェンマイに何月に帰るのか?との質問に対して)

やっぱり知らない。

 

あっ! もう分かったんだった!
でも言わないって。

 

私がチェンマイにいつ帰れるか知ったのは、きっと良いことを告げる兆しだと思うよ。

Road Showか握手会じゃないかな。

 


(練習を始めたギターの腕前を少しだけ披露しました。)

 

行くよ。行きたくないけど行こう。
トイレに行きたいから(笑)。

バイバーイ。