~5月24日(日)のiAM48アプリでのライブ配信からごく一部を抜粋して翻訳~

伊豆田莉奈 24歳

太字は日本語での発言です。




みなさん、Meenのことを知りたいですか?
さっき(コメントを)見かけた。

100人から最初25人が合格しましたよね。
(※CGM48オーディションの最終審査の話です。番組『CGM48 SENPAI』でその模様が紹介されました。)

でも実は100人が最初からワークショップ最終日、そして最終審査までに全員が本当に良くなった。成長もした。
でも私達は、うん、100人全員がCGMになれますよというわけじゃないですよね。

なのであの時長い時間をかけて考えて、それで審査員は私だけではないですよね。
だから私はこの人に興味がある、この人がCGMにいたらいいなと思っても、他の(審査員の)人の点数がOKじゃなければ、私からの点数がOKでもダメ。そう。

でもMeenの時、私はとっても残念だったよ。
と言うのは、これは、

初めて言いますよ(笑)。

100人いましたよね。1、2、3。うん、

3人ぐらい。どの人がこの人よりいいというのがありますよね。
その3人の中にMeenもいた。残念に感じて、え~、この人も欲しい、この人も欲しい、この人も欲しいって。
でも全員は選べませんでしたよね。

(Meenが「わあ、恥ずかしい」とコメントしてきました、)

「わあ、恥ずかしい」。Meenも聴いてるの?(笑)

そう、私はこの人(Meen)はダンスがOK、歌がOKってチェックしていた。それにスタイルがとっても北タイの人なの。と言うのは温かさを感じたから。

面接の時も沢山喋る人ではない(笑)。でも温かさのある人で笑顔が可愛くて、それに私にとって北タイにいる人は温かくて可愛い、女性らしさのあるスタイルなの。女性らしいスタイルというのは強いというのではなくてソフトでお姫様のようなスタイル。

え、この人は歌う時も歌声が可愛くて、

とっても北タイの人のスタイルだった。そう。

私にとって、チェンマイに入る前、私はチェンマイのことをあまり知りませんでしたよね。それで私は、ああ、北タイの人、チェンマイの人はこうなんだって分かって、Meenも本当に北タイの人なの。

私にとって。
だから、え~、残念と感じた。

でも(最終合格者の)25人は全員がチェンマイに移って来るのに都合がいい人ばかりではなかった。もちろんそういう人もいる。
チェンマイ在住ではなくてバンコク在住者や他県在住者も中にはいた。

そう。だから3人が辞退した。
きっとファンのみなさんも『CGM48 SENPAI』で顔の見えない(ボカシの入った)人を

3人見ましたよね?

3人が抜けたとしたら、22人だけですよね。それに私とAomさんで24人。
でも私達は最初25人選びましたよね。なので私とAomさんもカウントして25人にしたほうがいいと思った。

それであの時私に思い浮かんだのは、

ああ、Meen!
Meenならいいに違いない。

彼女はワークショップの時にとっても頑張っていたし。
だから最初から残念に思っていた。

それでその3人がCGMに入らないと知って、その時私は経営陣と相談はしなかったんだよ。
でも私はオーディション応募者の応募書類を持っていたから、最後の25人のも興味のある人のも(笑)、まだ手元にあった。

それで、え~、CGMに合格させる人はどの人がいいかって考えた時に思い浮かんだのは、Meenだった。
そして私がMeenに電話した(笑)。

あの時私はまだタイ語があまり話せなかったから、Meenは理解できたかどうか(笑)。
私が自分で電話しました。

あの時私はオフィスにいて、スタッフの方々と私はこの人が欲しいと話した。
この人が欲しいというのはMeenだよ(笑)。


(Meenが「ははははは。理解できました」とコメントしました。)

理解できたんだよね(笑)。

良かったです(笑)。

電話をしたら、あの時のMeenの声は泣きそうな感じだった。
だから私は泣きそうになって、声も震えた。

それで覚えているのは、泣いたよね?

でもMeenはとってもプレッシャーだったに違いないと思う。
でもオーディションが終ってから私達がCGM48をスタートさせるまで期間が約1か月あった。2か月までいかない。1か月ぐらい。うん。

(Meenが「気持ちを顔に出さないように頑張っていた」「学校にいた」とコメント。)

あっ、そう! あの時Meenの友達の声も聞こえてたよ。だからどこにいるんだろうって。学校だったのね(笑)。

そしてCGM48に全員が同時に入って来たんだよ。
そう。ダンス・レッスンの時も歌のレッスンの時もCGM48の仕事全部を見ると、彼女は本当にとても努力している。
(※5月23日にMeenはライブ配信で、みんなが休んでいる時にも自分は休まずに練習をしてきたと涙ながらに語っていました。)

だから私は『Chiang Mai 106』で彼女をフロントメンバーに選んだ。

とても立派だよ。
私はツイッターで日本人が書いているのを見たんだけど、

日本人も最初25人に入らなかったことを知らないよね。でも日本人はタイ語があまり分からないと思うから『CGM48 SENPAI』を見ただけではMeenはどうしたのか分からないみたいだった。

でも知っているのはMeenは今では『Chiang Mai 106』(の選抜メンバー)に入っていて、フロントメンバーでもある。
だからその人は、とても凄いよって言っていた。他のメンバー以上に凄いんじゃないかなって。

だって彼女はCGM48に入って以来ずっと努力してきた。

もしCGMやAKB、BNKに入って来た人が、

やった! 私はアイドルになれた!
だからオーケー、っていうのではきっとダメだと。

でもMeenはそういう人じゃない。絶えず努力を続けている人。
ダンスレッスンでも質問がとても多いのよ(笑)。

だから私は、ああ、この人は本当にやる気があるんだと思っている。そう。

(Meenが「(褒められて)宙に舞う気持ちになった、莉奈さん」とコメント。)

(笑)。

(「CGM48にMeenがいてくれて良かったね」とのコメントに対して)

ほんとに! そ、それな。それな!

 


(Meenが日本語で「ありがとう」とコメント。)

 

え!? Meenが日本語でも!
凄い!

ありがとうって。素晴らしい!

実はNeenは日本語ができるんだよ。
そう。彼女は勉強したこともある。そう、今でも日本語を勉強中だよ。

そう、日本語を話せる人です。
日本人の人、Meenは日本語できますよ~。

日本人もMeenに日本語のコメントを読んでもらうことができる(笑)。

 

そう、Meenも応援してね~。




(5月)30日、これは私まだ告知していない。
私は30日にインスタでコラボライブ配信をする。

日本の友達とコラボライブ配信をします。

最近日本の友達の中に、と言ってもとても沢山だよ。
私とインスタのコラボライブ配信をしたがっている人がとても沢山いるのよ(笑)。

だから今は順番待ちがとても多い(笑)。
次回は30日ですよ。時間は19~20時だと思います。

メンバーは言ってい…、言いますね。
でも今AKBにいるメンバーではありません。みなさん誰だと思いますか?

今彼女はAKBを卒業しています。
小嶋さんじゃないよ。でも私は小嶋さんとライブ配信をしたいと思っているよ。にゃんにゃん。

ヒントを出します。彼女はAKBにいてSKE48で卒業しました。

言いますよ。すーちゃんです。佐藤すみれさんです。
彼女はAKB48 7期だったけど移籍してSKE48で卒業した。

30日にはすーちゃんとのライブ配信がありますよ~。