BNK TYOの2020年3月月間アクセス数上位5位の記事をお知らせします。




1位 CGM48 1期生全メンバー紹介【2020年3月版】 3/4投稿

2位 BNK48 Mindが6か月の謹慎処分 3/26投稿

3位 BNK48、CGM48メンバーの選抜総選挙第2回速報発表後のコメント  3/11投稿

4位 BNK48 9thシングル選抜総選挙、投票受付終了とファングループ募金活動結果 3/20投稿

5位 BNK48 9thシングル選抜総選挙 第2回速報発表 3/10投稿

 

3月に注目を集めた話題は、大別すると3つでした。

  • CGM48メンバー
  • Mindに対する6か月の謹慎処分
  • BNK48 9thシングル選抜総選挙

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

CGM48メンバー

 

3月のアクセス1位は、ブッチギリでCGM48各メンバーを紹介した記事でした。CGM48は引き続き注目を集めていますね。

昨年10月のメンバー初披露翌日に一度同様の記事を投稿した際は情報がまだ写真、年齢、出身県だけでしたが、その後各メンバーの個性が伝わってきたことから改めて詳細にまとめたのがこの記事でした。現地タイ語ソースでも全員をここまで詳細に紹介したサイトがないこともアクセスを集めた理由だと思われます。

タイ人メンバーのうち、日本や日本のカルチャーに興味を持っていることがよく伝わってくるのは、Sita、Kaning、Marmink、Fahsaiの4人です。ライブ配信でJ-POPやアニメソングをBGMに流したりしています。日本語がもっともできるのはSita。Marminkも平仮名と片仮名が読めます。

ライブ配信を見るとみんな変に身構えることなく素朴で人懐っこい性格が伝わってきています。フレッシュさが眩しいくらいですよ。また全員に共通しているのはモチベーションが高いこと。CGM48のモットー「やる気」が全員に浸透しているのが窺えます。

今後もこの記事に各メンバーの情報を随時追記していきますので、時々目を通していただけたら嬉しいです。




Mindに対する6か月の謹慎処分

 

またしてもアンチの犠牲者が出てしまいました。CakeやMairaを卒業に追いやったのと同じ人物です。彼の元には関係者からもタレコミ情報が寄せられているとのことで今後も被害者がきっと出ることと思われます。

Mindの場合もプライベート設定で仲の良い友達しか見ることのできなかったインスタグラムの裏アカに投稿された画像が流出したのが発端です。おそらく友人が面白半分で連絡を取って渡してしまったのでしょう。Mindはショックでしょうね。

CakeとMairaのどちらの騒動時か忘れましたが、そのアンチの親玉の彼が「オフィシャルに罰金を支払うことになったね」と書いていました。どうもBNK48メンバーが契約違反行為をすると事務所に罰金を支払う条項がいつの頃からか付け加えられたようです。

あくまでも筆者の憶測ですが、6か月の謹慎という重い処罰にはこの罰金が関係しているような気もします。つまり簡単に支払える額ではない罰金を支払う代わりに罰金相当額=基本給×6か月分を受け取らないことで話が付いたのかもしれません。何の根拠もないので話半分に留めておいてください…。




BNK48 9thシングル選抜総選挙

 

BNK48 9thシングル選抜総選挙関連の記事が3~5位にランクインしました。第2回速報発表を伝えた記事よりも第2回速報発表を受けてメンバーが投稿したコメントを集めて日本語訳した記事のほうが上位に入ったのは、やはり読者のみなさんがメンバーの生の声を知りたがっていることの表れなのだと思われます。

投票締切日の3月18日には、投票期間とMusic Cardの販売期間を延長するとのオフィシャルの告知が一時投稿され(すぐに削除)、大炎上した出来事もありました。

この顛末をNamsaiが翌19日にライブ配信で明かしています。オフィシャルの延長告知に頭に血が上ったのはファンだけではなくメンバーも同様で、メンバー同士で運営にかけあって方針を変更してもらったという驚きの事実が語られました。延長されずに当初の予定どおり18日で投票が締め切られたのはメンバー達のお陰なのです。

しかし「”延長期間の注文で入った経費差引後の収入を新型コロナウイルスと戦っている医療・保健機関に全額寄付する” というファンのお金で自分の社会的ステータスを上げようという手法はあの人のやり方だ。退陣発表しておきながらまだ関わっているに違いない」という声がSNSでは多く見られました。筆者も同感です…。

選抜総選挙結果発表は4月19日に延期されましたが、それもどうなるか予断を許しませんね。と言うのはバンコク都は人の集まる施設の閉鎖期間を当初は4月12日までとしていましたが、その後4月30日までに延長したからです。19日に予定どおり実施するのであれば、メンバーを集めずに結果発表だけを行う形式となるかもしれません。メンバーを集めてやったら世間から批判が集まりますので。

BNK48の新経営陣は4月上旬に発表されるとのことでした。新経営陣にとっての最初の試練となりそうです。

 

ところで肝心の選抜総選挙の結果ですが、投票締切前後にSNS上では1位争いは3人に絞られたというのがもっぱらの下馬評でした。しかしそのうちの一人のメンバーのファングループがShopeeのシステムの不具合で投票コードを1万票分入手できなかったという噂が流れていました。それが事実なら残る2人の一騎打ちということになるのかもしれません。どうなるのでしょうね。

 

総選挙順位と関係があるかないかは別として、とある順位で今興味深いことが起きています。

BNK48Ota.comさんが昨年9月から毎日、インスタグラムとFacebookでのフォロワー増減数ランキングを投稿してくれているのですが、3月31日のランキングのうちインスタグラムの方をご覧ください。

なんとCherprangが最近ほぼ連日最下位なのです。7日連続で3ケタのマイナス。つまりアンフォロー数の方がフォロー数を上回っている状態です。その一方Mobileはこの1か月ほぼ毎日1位にランクインしています。

とりあえず2020年1月1日~3月31日のCherprangとMobileのフォロワー数推移をグラフにしてみました。

 

 

2019年9月以前の状況が分かりませんが、どうやらCherprangのフォロワー数は2月13日の856,601人をピークにして、その後下降トレンド入りしたようです。

一方のMobileは映画『タイバーン X BNK48』の挿入歌『ドートディドン』とソロ曲『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』のヒットで様々なネガティブな話題をはねのけてフォロワー数増加の勢いが続いているのです。

日々のフォロワー増減数で見るとさらに如実に分かります。

 

 

Cherprangは2月10日あたりから下降トレンド入りして3月に入るとマイナス、つまりアンフォローする人の方が毎日多い傾向が定着しています。BNK48運営に対する批判の火の粉を被ってしまったことが原因のようにも見えますが、LINE TVドラマ『ONE YAER』出演で急増したフォロワーが離れたことも影響しているのかもしれません。現にJunéも最近はランキング最下位グループの常連になっています。

 

Facebookの方も見ておきましょう。

 

 

IGほどダイナミックな動きはありませんが、Cherprangはほぼ平行線、Mobileは漸増傾向に見えます。

一方で日々のフォロワー増減数は特徴的です。

 

 

Mobileのフォロワー数が1月26日に前日から3,019人も急増していました。

  • 1月24日 映画『タイバーン X BNK48』公開
  • 1月24日 『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』MVティーザー公開
  • 1月26日 『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』Apple Musicなどで公開
  • 1月27日 『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』MV公開

という一連の流れが理由であることは間違いありません。

この突出した部分を除いたグラフを見てみましょう。

 

 

インスタグラムに遅れてFacebookでもCherprangは3月に入ってから下降トレンド入りしているのが判明しました。これは新型コロナウイルス感染が拡大し始めた時期と重なっています。

  • 2月27日 タイ保健省、感染例が多く見られる国・地域から入国した人に14日間の自宅待機を要請
  • 3月 1日 国内で新型コロナウイルス感染による初の死者判明(2月29日死亡)
  • 3月21日 バンコク都、3月22日から4月12日の間、バンコク都内の人々が集まる施設の閉鎖を発表
  • 3月24日 首相、非常事態における統治に関する勅令の施行を発表
  • 3月25日 外国人の入国禁止(外交使節団・労働許可証を有する者等を除く)
  • 3月26日 新型コロナウイルス国内感染者数が千人を突破

Facebookをアンフォローする人が増加したのは、運営批判の火の粉を被って勢いが衰えたところに、さらに新型コロナウイルス禍の影響を受けたことが原因である可能性が高そうです。

一方のMobileは、インスタグラム同様にそれらの影響をあまり受けずに順調にフォロワー数を増やしているように見えます。『ドートディドン』と『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー」だけが理由だとは思えません。Mobileのファンらも実は理由を把握できず戸惑っていて、ナゾな現象となっています。

 

今回は2人しか見ませんでしたが、こういった人気盛衰のドラマが全メンバーの間で静かに起きているのでしょうね。選抜総選挙の結果がその表れの一つ。4月19日の結果発表を楽しみに待っていましょう!