BNK48 1期生のMindに6か月の謹慎処分が下されたことが3月26日、BNK48公式Facebookで発表されました。





(出典:BNK48公式Facebook

 

告知の内容を日本語に訳します。




評決委員会からの重要告知

2020年3月26日

BNK48 Mindに対する評決の件

Mind パニサー・シーラルーンに生じた出来事について、評決委員会は事実関係を質すために彼女と話をする場を設けた。上記行為に対する処分は次のとおりである。

  1. BNK48チームBⅢから研究生(Trainee)への降格。
  2. 2020年3月26日から2020年9月26日まで満6か月の停職。SNS、新公演参加、握手会等のイベント参加も含める。

ただし2020年4月19日にライブ放送を通して行われるBNK48 9thシングル選抜総選挙結果発表には、まだ参加するものとする。さらに1-48位のうちいずれかの順位にランクインした場合も関係する各活動を行う。例えば次のとおり。

  1. レコーディング
  2. 写真撮影
  3. 振り付けレッスン
  4. MV撮影
  5. 曲の初披露イベントでのパフォーマンス

また彼女との会話内容については、当方は内部の秘密とさせていただき、皆様からのご理解を得られることを望む。

よって告知する。
BNK48評決委員会

 

との結果となりました。

 

実は3月25日にMindの裏アカのものだとするインスタグラム・ストーリーの画像がSNSで拡散していました。男性と2人で写っている写真、男性から贈られたプレゼントだとされる指輪をはめた写真に加えて、Mindのものだとする次の発言も問題視されていました。

 

ファンが教えてくれた口内炎を治す方法、は冷たいものを飲むってことだけ覚えてる。クソヤロー。本当に効き目がある。

 

自分自身もまだ助かってないのに、ムラムラしたクソヤロー達と握手して応援しなきゃいけない。

 

その後関係者の証言から、男性と2人で写っている写真と動画については、学校の教室で撮影されたもので周囲には複数の男女の友達もいたこと、指輪は片思いの男子生徒が贈ったもので交際には至らなかったことなどが判明しました。

従って、オフィシャルが処分を下した理由は「親類以外との2ショット禁止」「裏アカウント禁止」の規則違反とアイドルとして不適切な表現を使用したことだと思われます。

 

この告知の後、Mind本人がFacebookに謝罪の動画を投稿しました。

 

 

発言内容を日本語に訳します。




こんにちは。BNK48のMindです。

SNSで起きた出来事に私は悲しく思い、みなさんに私に不満を感じさせ期待を裏切ったことを申し訳なく思います。

私の不適切な発言と行為を謝罪します。

良くない言葉に関して言いたいことは、握手会であるファンによって起きた出来事によるものです。ファンのみなさん、私の良くない言葉でいやな思いをさせたファンのみなさんに謝罪します。本当に申し訳ありませんでした。

異性関係の写真については、私の思慮が浅く、BNKの規則を遵守しなかったことによるものです。本当にどうかお許しください。本当にお許しください。

私はこのようなことを二度と起こしません。他の不適切な行いについても私は同様に二度と起こしません。

オフィシャルではないアカウントは、今私は閉鎖して使用を止めました。

今回生じた出来事で私は悲しく思い、過ちを自覚し、自分自身を改めたいと思います。今後私に証明させてください。今後私は一生懸命に仕事をします。

私は結果を受け止め、みなさんからチャンスを頂きたいと思います。私はダンスと歌を今でも愛しています。BNK48のメンバーのみんなとこれからも仕事をしていきたいです。

今回のことは私の人生で大きな教訓になりました。今回起きた全てのことをみなさんに本当に謝りたいです。私は悲しく思い、心から本当に謝罪します。

 

筆者はデビュー時からMindを見てきましたが、筆者を見かけるとMindの方から声をかけてくれるなどとてもフレンドリーな印象です。汚い言葉を書いたのは、本当に常識のない人がいたからに違いありません。しかし裏アカを持っていたのはいけませんでした。いつかはバレるものなので持ってはいけません。

6か月とは非常に重い処分ですが、卒業に至らなくて本当に良かったですね。
選抜総選挙でランクインするのも確実ですので、このまま9月まで姿を見られないということは避けられそうです。