~3月19日(木)のiAM48アプリでのライブ配信から一部分のみを抜粋翻訳~

Namsai 20歳




(仕事の帰りに母親の運転する車の中からライブ配信をしました。)

こんにちは~。

仕事をしてきた。
たまに仕事がある(笑)。

久し振りの仕事だった。

たまに仕事がある。
仕事をしたくてしょうがないんんだけど、今COVID(新型コロナウイルス)だからやっぱり仕事をするのが怖い。

 

私はお母さんのせいで呼び出しを受けたことが一度ある。みんな知ってる?

母親:(笑)。

あるライブ配信でお母さんが不適切なことを言っちゃったから、私はブラックルーム(ห้องดำ [hɔ̂ŋ dam])に呼び出しを受けたんだよ。

はぁ。

ブラックルームってみんな、冗談で言ってるんじゃないよ!
本当にあるんだから!

ブラックルームは本当にある。
はぁ。

ブラックルームは『THE FACE』に由来しているんだよ。
あの時ね。番組にブラックルームっていうのがあって、出演者を閉じ込めたりとかなんとかね。

その時に1期生の誰かが呼び出しを受けてブラックルームって呼んだから、それからずっとブラックルームって呼んでる。

母親:あなたも呼び出しを受けたことがある(笑)。

しっかり呼び出された。




その、実はね。みなさんにリラックスしてもらいたくてライブ配信をしようと決めていた。
というのは、ライブ配信の予約をした時にはね。何かが起きているとは全然知らなかった。ただ明日ライブ配信を予約しておこうって。昨日の話ね。

うん、明日午後6時にライブ配信をしたいから予約することにしよう。
仕事が終わって仲間と別れたばかりだからきっと気分もいいはずだしとかってね。

しばらくしたら炎上が起きていることをLINEグループで知った。

え? あ? 何が起きたの?

だからライブ配信は中止にしようかと思った。だって怖いから(笑)。

何て言えばいいか分からないもん。収拾がつかなくなることが怖かった。
でもその件が終わったから、オーケー。片付いたのならオーケーって。

母親:今回の出来事への感想は?(笑)

お母さん!

ライブ配信で総括しなきゃならないならなおさら気が重いよ(笑)。

母親:(笑)。

何を言っていいのか分からないけど、みなさん頑張ってくださいね。
私もみなさんのことを思ってお祈りをしました。

どうしたらいいのか分からないよ。
みなさんに落ち着いてほしいと言いたいの。

分かんないよ。
カッとなるのは分かる。私もカッとなった。私だってやっぱりカッとなった。

グループ内でもみんな。

でもメンバーのみんなが協力し合ってお願いした。
協力し合って「彼(※運営)に言うことできる?」って頑張った。

それで彼は、

彼は私達の話を聞き入れた。私達の話を聞き入れた。
良かったのは彼が私達の話を聞き入れた。

彼が私達の話を聞き入れたのは良かったと思う。

嬉しかったのは、わあ。


(18:00ちょうどになってラジオから国歌が流れたため話を一時中断)

話はどこまで行ったんだっけ?
ああ、みなさんに問題を解決してあげることができた一部分になれて嬉しいということにしましょうね~。




(国歌が流れた時に)直立不動の姿勢をしなくて炎上するかな、お母さん?

母親:車の中だから(笑)。

車の中。皆さん、本当にごめんなさい。(車の中だから)できなかった。