CGM48の1stシングル・デビューイベントが2月9日(日)にチェンマイで開催され、CGM48が正式にデビューしました。

このイベントの模様は多くのファンの予想に反してCGM48公式Facebookでのライブ配信が行われませんでした。
その代わりこの日に公開された1stシングル『Chiang Mai 106』MVの再生回数が100万回を超えたら、イベントの模様のフル動画を公開すると総支配人伊豆田莉奈さんから後日告知があったのです。

そして晴れて5日後の14日に100万回を超えたことから、9日の1stシングル・デビューイベント動画が約束どおり公開されたのですが…




 

『CGM48』MVに続き、またしても日本からだと視聴不可なのです。
(追記:日本からでも視聴できる環境の方もいるようです。)
タイ国内在住の方向けに1stシングル・デビューイベント動画のリンクを一応貼っておきます。

日本から視聴不可なため、1stシングル・デビューイベントの模様の記事を書けず今日まで経ってしまいました。

しかし何もお伝えしないわけにもいかないので、伊豆田莉奈さんのファングループ「Izurina CGM48 Fanclub」さん撮影による1stシングル・デビューイベントの2曲の披露の動画を代わりに紹介いたします。掲載許可はいただいています。伊豆田莉奈さんFocusですが、綺麗に撮れています。

 

Chiang Mai 106

1stシングルのタイトル曲。センターはNHK紅白歌合戦にBNK48のMobileとともに出場したSita(シター)です。
元曲はNGT48『Maxとき315号』。

 

Onegai Valentine (วาเลนไทน์โชคดี)

1stシングルのカップリング曲で、センターはParima(パリマ)です。
元曲はHKT48の『お願いヴァレンティヌ』。




 

実はCGM48公式YouTubeチャンネルもイベントでの『Chiang Mai 106』だけの動画も公開していてこちらは日本からでも視聴可能なのですが、色が今一つなのと音も会場の臨場感が感じられないので、「Izurina CGM48 Fanclub」さんの動画の方を先に紹介いたしました。ただこちらは全体が映っています。

 

今となってはどうすることもできませんが、デビューというスタートダッシュの話題性爆発力が必要なときにライブ配信がなかったのが悔やまれます。今後の大事なイベントの際にはライブ配信を行ってほしいものです。