元BNK48のJAN CHANと言えば3月22日にBABYMETALがバンコクで開催するコンサート「METAL GALAXY WORLD TOUR in Bangkok」のオープニングに出演する情報が2月13日に流れるやいなや大きな評判となりました。
(参照:元BNK48のJAN CHAN、BABYMETALバンコク公演に出演決定

翌日の14日に今度はJAN CHANの8thシングルとなる『ルースック・コンディアオ』(รู้สึกคนเดียว)のフルMVが公開されました。

「ルースック・コンディアオ」は「一人だけだと感じる」という意味です。この曲名が表すとおり、変わってしまった愛の後に残された孤独の淋しさが歌われた曲となっています。

 




 

MVも最後が涙を誘いますね。

 

JAN CHANはソロデビュー当初、英語の歌をリリースし続けてきましたが、6thシングルからタイ語の歌を出すようになって親近感を感じるファンが増えたように思います。

今回の8th『ルースック・コンディアオ』に至って、アイドルというより「歌手」と言った方が相応しいほどの歌唱力と表現力を見せています。

ひょっとしたら今まで名だたる歌手とコラボをしてきた中で吸収できたことを自分に落とし込んで昇華できた結果なのかもしれませんね。

JAN CHANの方向性が見えてきた、そんな記念すべき曲だと思います。
FMラジオでよくかかって、ヒットしそうな予感がしますよ!