CGM48の1stシングル『Chiang Mai 106』のMVがCGM48正式デビューイベントのあった当日2月9日(日)21:25頃(日本時間)に早くもCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されました。




 

元曲はNGT48の『Maxとき315号』です。

 

彼女が『Chiang Mai 106』センターのSita(シター)。

 

曲名になった国道106号線に立つ選抜メンバー。
映像のとおり、巨木の並木道となっている美しい街道です。

国道106号線は南隣のランプーン県に通じる古道で、国道1号線がチェンマイまで開通する以前はバンコクからチェンマイに入る唯一の道だったそうです。




CGM48総支配人の伊豆田莉奈さんも選抜メンバーの1人としてもちろん出演しています。

 

エンドロールのシーンでは、CGM48のマスコットキャラクター(ご当地ゆるキャラ?)「ピー・モン」も登場しています。

 

総支配人伊豆田莉奈さんは早速ツイッターに次のように投稿しました。

今までの苦労がようやく結実した嬉しい気持ちが溢れています。
素敵なMVですね。莉奈さんおめでとうございます! そしてCGM48が順風満帆でありますように!