CGM48メンバーがチェンマイの観光地を紹介する番組『Girls Guide パイトーイガン』の第4回が1月19日、CGM48公式YouTubeチャンネルで公開されました。

第3回公開から約1か月ぶりですが、今回はNHK紅白歌合戦に出演したSita(シター)が出演しています!




 

第4回の行き先はチェンマイ県北西部のメーホンソン県との県境「カンラヤーニワッタナー郡」。

 

 

CGM48メンバーのAngel(エンジェル)とSita(シター)が午前4時起きで眠いと言いながら出発します。

「めっちゃスッピンだけど、後で綺麗なバージョンに会えるよ(笑)」とSitaが語っています。

 

暗いうちから出発してカンラヤー二ワッタナー郡までの約4時間の道のりを車で移動。

 

途中でイチゴ畑に立ち寄ります。Angelはここからの眺望は素晴らしいです! と。
気温は16℃。風が強いみたいですね。

 

涼しくて目が覚めたとSita。




山あいに森林地帯が広がるカンラヤーニワッタナー郡に到着した2人がまず立ち寄ったのは、ワットチャン王室プロジェクト開発センター(タイ語サイト)(グーグルマップ)。

ここで2人は着いて真っ先にホットココアを飲みました。「ここはとっても涼しいから!」とAngel。
Sitaが「とても美味しいです」と店員さんに言っています。

 

道すがら犬とたわむれる2人(笑)。
Angelがこの犬をここのヌシと呼んでいます。

 

ここワットチャン針葉樹林は広さ1.6平方キロメートルあまりで東南アジア最大級の針葉樹林だとSitaが解説しています。

 

貯水池で記念撮影をするAngelと

 

Sita。

 

そしてここからそう遠くはない寺院、ワットチャン(グーグルマップ)へ。
300年前に創建されたこの寺院の見どころは、この「サングラス仏堂」。




次に向かったのは、県境を越えたメーホンソン県にあるペーン温泉(グーグルマップ)。

 

タイの温泉にも付きものの「温泉卵」作りを自分でしようと買い求める2人。

ゆで卵 5分
温泉卵 3分

と注意書きが掲示されています。

 

2人は温泉に卵の入ったカゴを入れて茹でます。

「日本に飛んで行くのが面倒なら、ここも負けないぐらい綺麗ですよ」とAngel。

 

ここでは温泉卵作りの他に足湯もあるとのこと。
全身で浸かる温泉は紹介されていないのでなさそうですね。

 

 

温泉卵作りですが、茹でた後でSitaのは全て揃っていましたが、Angelは卵を1個流してしまっていました(笑)。
2人はCGM48メンバー達へのお土産にするそうです。

 

それとイチゴ畑で買ったイチゴもお土産に ^^

 

これで完結です。
今までの4回で一番2人の息が合っていて楽しかったですね。