1月17日(金)19:00からのBNK48劇場公演で2期生のNatherineとOomが卒業を発表しました。





(出典:BNK48公式Facebook

先にNatherine(右)から、次にOomから卒業の発表がありました。

 

Natherine

要約すると次のとおりです。

BNK48にいた1年8か月の間どうもありがとうございました。
私に多くのことを教えてくれました。人生の教訓、真実の世の中、そして多くのことを。
お陰で私は成長でき、強くなることができました。
この経験に感謝したいです。

それからファンのみなさんに感謝したいです。
みなさんの私への応援と愛情がとても嬉しくて感激するとともに、全て受け取っています。

今までずっと言ってきたとおり、みなさんは私にとってとても大切です。
私がグループを出ても、みなさんは私にとって今までもこれからも変わらずに大切です。

私の人生の教訓として、私を私として、私自身として愛してくれる人は今までどおり私のファンでいていただけます。
私はどこへも行きません。ただ肩書からBNK48が取れるだけですよ。

みなさんにはこの点をご理解いただきたき、私の決断を尊重していただきたいです。
私の応援サポートをお願いいたしますね。


(出典:Panda BNK48 Facebook




Oom

訳すと次のとおりです。

私にはこう言おうと準備してきた話がとてもあったんですが、みなさんの顔を見たら全然思い出せなくなったよ。

Natさん(※Natherine)が言ったとおりだよね。
1年と8か月ぐらいだよね。このファミリーにいたのは。
ここで友達みんなに会えて、多くの私を愛する人に会えたんだよね。

ここにいられて、みなさんに価値のある経験を得られてとても嬉しかったです。

本当に全てのことにありがとうございました。
私は今までの人生にない愛情を貰ったよ。
私を好きで応援してくれる人がこんないるとは思いもしなかった。

全てについてありがとうございました。
それからみんなが泣くのを見たくないよ。

全てについて本当にありがとうございました。


(出典:Panda BNK48 Facebook

 

一度に複数のメンバーが卒業発表をするのはBNK48で初めてのことです。

卒業発表後、2人はいずれもFacebookに気持ちを綴っています。長いですが全訳します。

 

Natherine


(出典:Natherine BNK48 Facebook

私がグループから出ることを発表したとはいっても、
私はみなさんの心から出ていくことは発表していませんよ。
悲しまないでね。

私の人生のすべては今までどおりです。
むしろみなさんとの時間が増えるかもしれない。
私は逆に嬉しい。みなさんと写真を撮れるーー。写真を撮りたい人は
準備しておいてね。そう遠くない日にきっと撮れる。

私は皆さんを愛していますよ。今までもこれからも、
今までどおりみなさんのそばにいる。どこにも行かないよー。




Oom


(出典:Oom BNK48 Facebook

私がBNK48にいる間に様々なことが多く起きた。多くて数えきれないほど。様々な出来事とさらに口に出せない結果が多くあった。そのことで私は今日の卒業発表を決心しました。

私は愛情と夢でここに入りました。BNK48は私にとって人生の大事な一部のようなものです。お陰で成長でき、見たことのないものを見ることができ、したことのないことをすることができました。そして私に本当にできるとは思いもしませんでした。

笑顔も涙も幸せも傷つくことも全部ありましたが、それは私にとってとても大事なことでした。お陰で私は今までのことが私にとってどれほど価値のあるものなのかを知ることができました。
サポートしてくれるみなさんがいなかったら、私は今日までそれらを乗り越えてくることができなかったと思います。

私はそれほど心が強い人ではありません。今回の決断も私の人生で最も傷つく決断の一つだったと言えますよ。全ての変化はいつも傷つくものですよね。

夢見ていたことから、実際のステージに立てるようにまでなり、みなさんの声援があった。
今でも私は曲の音色とアイドルを愛していますよ。でもきっと長い夢から覚める時が来たのでしょう。

これ以上長くいられなくてごめんなさい。ずっとサポートしてくれたみなさんどうもありがとうございました。今後私はどこへも消えないように、前へ進んでどんどん良くなるように頑張りますよ。

私にとって最後の2月16日の握手会でまだ会えますよ 😊
卒業公演はオフィシャルからの正式発表を改めて待ってくださいね。

いずれにしても私はみなさんに悲しんでほしくありません。みなさんにはこれからも幸せであってほしいよ。私がグループにいなくなったとしてもです。
そしてNatさんに罪を着せてほしくありません。噂のいくつかは事実ではありません。ニュースは慎重に吟味してくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
これからの私を応援してくださいね!

 

この件を私が考え始めて、決心して、心に留めてきたのは、(9月の)Sports Dayの前からですよ:)
時間の流れを読み違えてほしくありません。

 

Natherineは2019年1月の第1回選抜総選挙前はFacebookに毎日のように投稿したサッカー勝敗予想でサッカーファンからの人気を獲得して勢いがありました。またギャグのネタ帳を作っていて、ことあるごとにオヤジギャグを飛ばすのも彼女のキャラとして親しまれてきました。

その後も握手会の際にはファンに名前と顔写真をFacebookのコメント欄に残すように頼んで、ファンの名前と顔を覚えて握手会に臨むという大変な努力をしてきた子です。

努力が人並み以上だったからこそ、その結果として得られた扱いへの落胆が大きかったのでしょうね。

 

Oomは元々運動が苦手で歌もそれほど上手ではなく、性格も大人しかった子です。2期生デビュー直後に体調を崩してなかなか完治せず体の弱さを感じさせました。

しかしその後大化けしました。ライブ配信では大きな口を開けて笑うようになり、軽めのツンデレキャラを出したことで新たなファンを多く獲得。植物好きなことも彼女の個性となって独特な良さを醸し出していました。ダンスも歌も努力したのが伝わってきました。

しかし昨年後半あたりからライブ配信回数が減少。年末に第一志望の某国立難関大学国際課程(英語で授業)に合格したことで学業が忙しくなったため、彼女の卒業を予想していたファンも多かったようです。

 

仲良しだったNatherineとOomの2人のBNK48としての最後の活動は、2月15-16日の『77の素敵な街へ』握手会となります。