(出典:CGM48公式インスタグラム

 

BNK48のMobileCGM48のSitaの第70回NHK紅白歌合戦出場本番がいよいよ迫ってきました。

ここで紅白を一層楽しむためにこの2人についておさらいをしたいと思います。




Mobile


(出典:BNK48公式ウェブサイト

生年月日:2002年7月9日(17歳)
身長:161cm
出身:バンコク都
好きなこと・もの:ムーミン、アニメ、メイク
血液型:O
趣味:コスプレ

言語:日本語少々、英語はほとんどできません

 

Mobileは2017年6月2日に正式デビューしたBNK48の1期生です。
1stシングル『会いたかった』では選抜メンバーに選ばれないばかりか全メンバー30人(当時)で人気が最下位近くでした。

しかしデビュー直後にBNK48のライブ配信で披露したディズニーの歌の素晴らしさで注目を初めて集め、続けてNoeyの初ライブ配信で見せた弾けっぷりが「シンナーでラリってる」みたいだとBNK48ファンの間で評判となり、ようやく明るく楽しい性格が伝わりました。

Digital Live Studioで行われた日本での番組ロケを賭けたオーディションで見せた素晴らしい歌声と涙でさらに人気上昇。

そして同年9月23日のイベントでのサプライズ発表で2ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』のセンターに大抜擢されました。

 


(出典:BNK48公式YouTubeチャンネル『BNK48 Mini Concert「BNK48 WE LOVE YOU」』

メンバーを含めて誰もが予想していませんでしたが、確かに当時人気がもっとも勢いよく上昇していたのは、間違いなくMobileだったので妥当な決定でした。

その後、責任の重圧とバッシングの中で彼女の「弾けっぷり」は長らく封印されていましたが、ここ数か月でようやく弾けっぷりを再び見せてくれるようになりました。

 

2018年9月17日から1か月間、AKB48と神田外語大学に短期留学していたことも記憶に新しいです。AKB48劇場に写真が掲示されたBNK48メンバーは後にも先にもMobileだけです。

同年12月31日の第69回NHK紅白歌合戦ではHKT48の指原莉乃さんとダブルセンターで『恋するフォーチュンクッキー』を披露して、日本での知名度が上がりました。

 

そんな彼女は、将来ソロ活動を夢見ているようです。




Sita


(出典:CGM48公式ウェブサイト

生年月日:2003年6月25日(16歳)
身長:162cm
出身:バンコク都
好きなこと・もの:フィルムカメラ、読書、水彩画
血液型:O
趣味:映画鑑賞、絵を描くこと

言語:英語流暢、中国語ある程度、日本語はほんの少し

 

Sitaは今年7月15日に応募が締め切られたCGM48 1期生オーディションに応募。10月26日にチェンマイで行われた伊豆田莉奈とAomのトークイベントの際、サプライズで行われた1期生初披露で初めてファンの前に姿を現しました。

初披露時からSitaはダントツの人気で、彼女のファングループは13も乱立するほど。
伊豆田莉奈もオーディション時からSitaの高いアイドル性に注目していたそうです。

12月21日のイベントでCGM48が初パフォーマンスを行った際、Sitaは『恋するフォーチュンクッキー』のセンターを務めました。

またその日にサプライズ発表があった1stシングル『CHIANG MAI 106』(元曲はNGT48『Maxとき315号』)ではセンターに選ばれています。

 


(出典:CGM48公式YouTubeチャンネル『1st Single / Song and Senbatsu Announcement』

 

CGM48メンバーの中で人気がぶっちぎりの一番ですから順当ですね。

 

Sitaは父親がバンコク、母親が北部プレー県出身で幼少時にプレー県にいたことがあるようです。また祖母がパヤオ県の人です。顔つきが北タイの人らしいのは母親と祖母の血の影響なのでしょう。家では標準語と北タイ方言が飛び交い、弟とは英語で話すこともあるそうです。

アニメ好きで『進撃の巨人』のリヴァイ兵長が「めちゃくちゃ好き」とのこと。アニメを見ることから日本語を少し覚えたものの話せるほどではないそうです。中国語は真剣に勉強していて中国語検定「HSK」3級に合格。漢字での筆談で意思疎通が取れそうですね。

バンコクの学校はBNK48のMusicと同じ学校で、さらに入っていたクラブ活動も同じでした。お互いにアニメ好きなことから先輩後輩の関係ではあるもののよく話をしたそうです。

またフィルムカメラはヤシカ エレクトロ 35 GSNが愛機。

この日本人と区別がつかない容姿からは、日本で彼女の人気が出る予感がしないわけにはいきません。
2020年の代々木公園でのタイフェスティバルに来てくれるといいですね!




そんな2人がAKB48とともに「紅白世界選抜」の一員として12月31日、第70回紅白歌合戦のステージに立ちます。
時刻は20:14頃のようです。

お見逃しなく!!