BNK48 2期生のMinminがCH3のTYVドラマ『ダーオコンラドゥアン』(別々の星)に出演することになりました。

最初の告知はCH3の芸能ニュース番組「ト・カーウ・バントゥーン」公式ツイッターが12月17日に投稿したこのツイートでした。




明日12月18日(水)の「ト・カーウ・バントゥーン」

Minmin Rachayaまたの名BNK48のMinminがCH3のドラマに初出演。『ダーウコンラドゥアン』でGreat Warintorn、Boom Suphaphornと共演。

10:55からのFB Liveをお見逃しなく。

とのことでした。

 

そして18日の「ト・カーウ・バントゥーン」Facebook LIVEでは、Minminへのインタビューを紹介しながら『ダーウコンラドゥアン』への出演を詳しく解説しました。





 

インタビューに答えるMinminは、自分にとってCH3のドラマ初出演となる今回のドラマは製作会社がアクションもので有名な会社のため、ジャングルに分け入る役なのだろうかなどと考えていたと語りました。しかし今回の役柄は医者。まだどうなるのかよく分からないそうです。

この時点でまだ2回しか撮影していないとのこと。

 

 

この仕事の話を知った時には大喜びしましたが、撮影前日には緊張して寝られなかったそうです。

心配な点は喧嘩のシーン。アクションの演技はしたことがないからだと語っています。

 

そのほかに番組内ではMinminがBNK48に入る何年も前にCH3で司会の仕事をしていたことがある事実も明かされました。
出演していた番組は『ウィックニー・シーチョンプー』(このウィッグはピンク色)。

調べてみたところ、CH3のサイトに写真が載っていました。




 

2015年10月の、番組のプロモーションに出演者で挨拶回りをしたという記事にあるこの写真の左端がMinminです。

ちなみに右から2人目は、BNK48 1期生オーディションで最終合格したにも関わらず辞退した幻のChara Line(年長組)メンバーで、現在FEVERのメンバーかつ某航空会社CAもしているBeam Beamです。

 

Minminは現在LINE TVで放送中のドラマ『ONE YEAR 365日 私の家君の家』にもCherprang演じるペットが通う大学歯学部の同級生役で出演しています。

今回のCH3ドラマ出演は4年前の番組出演の縁なのかは分かりませんが、本人は演技の仕事が好きなようなのでこの道でも注目を集めるようになるといいですね。