12月31日の第70回NHK紅白歌合戦にAKB48の枠として出場する海外姉妹グループのメンバー各1名の名前の発表が12月15日(日)12:00に解禁となり、早速BNK48とCGM48の公式ツイッターがメンバー名を発表しました。




BNK48

 

BNK48からは代表としてMobileが選ばれました。
『恋するフォーチュンクッキー』を歌うとしたらもう一択ですよね。

BNK48公式ツイッターのツイートではタイ語部分も日本語と同じ内容が書かれています。




CGM48

伊豆田莉奈かと思われましたが、なんと1期生オーディションで選ばれた23人の中からSita(シター)が選ばれました!

Sitaは現時点でファンから一番人気を集めているメンバーです。彼女のファングループは13グループも乱立していると言われているほどです。

 

CGM48公式ツイッターのツイートには

SitaはCGM48の代表として日本で第70回NHK紅白歌合戦に出演し、先輩のAKB48と海外姉妹グループ7グループのメンバーと共演する役目を授かりました。

という旨のことが書かれています。

 


(出典:Sita CGM48 Facebook

Sitaは16歳でバンコク都出身です。

インスタグラム
Facebook

 

プロフィール写真よりもこちらのインスタグラム投稿の方が本人の雰囲気が良く表れています。

バンコク出身とのことですが、いかにも典型的な北タイ女性の顔つきですね。

 

CGM48にとっては全体を含めても初のパフォーマンス披露となります。Mobileの成長ぶりとともに楽しみにしていましょう。

各グループ1人だけということが少々残念ですね。でも1人でも出場できるというのは喜ばしいことです。

この2人はAKB48の枠としての出場で、AKB48メンバーとBNK48・CGM48を含む海外8都市の全姉妹グループからエースが集結して、紅白だけのスペシャルバージョンの『恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~』を歌唱します。