~12月12日(木)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

New 16歳
太字部分は日本語での発言です。




ははは。

こんばんは、みなさん。ははは。

何してる? 何してる? ふふ。
水槽(※BNK48 Digital Live Studio)でのライブ放送が終わったばかりで、お母さんと食事に来ていますよ。

食べる? 食べる? ピザ食べる?
ピザ食べる? 太らないって。

何時? ほぉー。夕飯だよ。余裕余裕。太らないって。
(タイ時間20:50頃です)

食べる? 食べる? 食べる~?

 

みなさん、握手会で忘れずに私に会いに来てくださいね~。

(笑)。

2月だよ、来年の。みなさん。
ひそかに待ってるね(笑)。

今月の握手会はとても早く過ぎて行った気がする。
とても早く過ぎた2日間だった。




ん~。LAについて話そう。

知りたい? 聞きたい? きっと知りたいよね。ふふ。

(LAに何日に行くの?との質問に対して)

その、私は何日に行くのか知らないけど、来年であることは確実。

ああ、それから、内部でオーディションがあったって言ってたでしょ?
内部でのオーディションはもう済んでいる。
それで私は、うぅー。

オーディションは歌もダンスもあった。でも私はダンスにあまり自信がなかった。
だからあの時、次の土日だってなって、1週間前に私はレッスンに行ったりとかした。レッスンにレッスン。

良くなったかと聞かれれば、

やっぱり良くはなったよ。ダンスが様になって見えるようになったの。
ぎこちないとかって感じじゃなくてね。
前よりもっとOKっぽくなったの。うん。練習に練習を重ねてみた。

最近はちょっとレッスンを増やしてみてるとかって感じ。

オーディション本番当日になったらとてもドキドキしたよ。

とっても元気な路線の曲(笑)。そう。踊りながら微笑むのよ、みなさん。
歌とダンスがあって、それからあれこれ面接があった。

発表日は嬉しかったよ。
私も「え~、受かるかな?」とかって期待していたから。

だって合格したらめっちゃ嬉しい!
めっちゃと言っちゃう。と言うのは、こんなチャンスは、みなさん、そんなによくあることじゃない。
それにどう言えばいいのかな。もし合格したらめっちゃ最高。

何のLAかって? ローイエット(※タイ東北地方の県)じゃないよ(笑)。

LAだよ、みなさん。

それって私の夢にとても近いの。グループに入った当初から話してきた。あちこちのインタビューとかでね。
雑誌のインタビューなどで話したのは、その、私はとても高い目標を設定していたんだけど、こんなに近づくとは思いもしなかった。
その、めっちゃ早いよ。

その、当時話した夢は、

世界的に有名なアーティストになりたい。

でも今になったら、まずは自分を成長させたいと感じる。
でも私は目標を定めてあるのよ。伸ばす点とかね。どんどん自分をアクティブにさせるためとかって感じで。
目標がより明確になった。

でも現時点では、レッスンをして自分自身をより良くしたい。毎日。以前よりも良くして良くして。
目標に必ず到達するために。

それで、まさか、

夢に近い、何て言うのかな。バカらしい思い込みに見えるか分からないよ。でも私の夢はね。バカらしい思い込みに見えても、私は夢をそう立てている。

それが自分の心のうちが光り輝くきっかけになっていて、パワーが増すとかって感じ。

それから、

それから何を話すんだっけ? 忘れた。
ああ。それって(夢に)近いでしょ。あの日、握手会の時にVTRで発表があってね、みなさん。
VTRの中では、多くのアーティストの曲を製作している超有名なユニバーサル・ミュージックで、それにまさか、

製作しているアーティストの一人に、最初、レーベルはジャスティン・ビーバーの曲を製作しているんだよと言われるとは思いもしなかった。

私にそう言った人が私に好きなアーティストはいるか尋ねてきた。私は「ジャスティン・ビーバーが好きです」と答えたら、ああ、ジャスティンにも作っているとかって言ってた。

それで「わあ、いいじゃん」(笑)。

その、めっちゃいいとかって感じでね。

好きなアーティストが一人いてもう嬉しかったんだけど、握手会の日にVTRを見たら、ジャスティンの名前の後にね。BLACK PINKの名前があった。その、2つが続いて流れたんだよ。それで嬉しかった。とても嬉しい。

その、何て言うのかな。私の好きなアーティストでもあるし、素晴らしいから。

とてもいい経験だと思う。
LAに30日間滞在するのってめっちゃいいことだよ。

やっぱり嬉しいよ、みなさん。
30日間行って、何か新しいものを得て帰って来れることを願っている。
それからLAに行ったら、ここにいる以上に自分を成長させて良くする。

沢山レッスンに行かないといけない。でも何か…、

それが何なのかは続報を待ってね、みなさん。
と言うのは、ひょっとしたら何かもともなうのかなって。
それか●●●もあるのかとか(笑)。

続報をお持ちくださいね。




みんなの代表みたいなものなのよ、実際。6人がね。
BNKの代表。その、BNK48の立場で。

新たなムーブメント(※直訳では「現象」)を起こすんだよね。
「T-POP」。タイ国。もうすぐできるんだよね。

今後も期待して待っていてくださいね。

もちろん全力で頑張ります。もちろん保証する。

期待して待っていて。頑張る!

でもLAに行く前に握手会に来ないといけませんよ。

Hand shake, Hand shake。
握手です。ああ、握手会は2月だよね。それからその前に、Newは誕生日じゃないの。わおー。

とっても早いよ~。1月2日だよ。忘れないでね。
忘れた人は叱るべきだね(笑)。

 

初のLAでのミッションは、必ずHOLLYWOODの看板の写真を撮ること。

これが最初のミッション。ですよ。ですよ。




ああ、みなさん。
あっちに行ったらルックスを変えさせられると言っている人がいる。

みなさんは私がLAに行ったらルックスをどんなふうに変えると思う?
それとも、ああ、ひょっとしたら一方の側の髪を緑にして、もう一方を赤にするかも。
あ~、それもどうなるのか期待してお待ちくださいね。

もしかしたら前髪を垂らさないようになっているかもしれない。
それも期待して待てってくださいね。

今はこの顔を良く覚えておいてくださいね。
向こうに行ったら、

ルックスが別人のように変わるかもしれないよ。
見ていてくださいね。

 

プレッシャーかと聞かれたら、時にはあるに違いない。
やっぱりプレッシャーだけど、行きたいと思う。どんななのかを知りたい感じ。
(プレッシャーが)あるのは分かってる。でも一度はやってみたいのよね、みなさん。
チャンスは私達に頻繁には訪れない。

実行に移すのみ。




(NoeyとFondがMBKセンターにある「めいどりーみん」に行ったという話から)

おいしくなーれ。萌え萌えビーム。

 

行くよ。バイバイ。
頑張ってね、みなさん。応援していますよ。

バイバイです。また会いましょう。
バイバ~イ。

みなさん、お休みなさい。
気を付けて帰ってね。健康にも気を付けて。

また会おう。また会おう。
土曜日に行く人は会いましょうね。

バイバーイ。