1969年創刊の人気音楽雑誌『The Guitar Mag』編集部が選ぶ「旬な女性アーティストトップ5」の1人にBNK48キャプテンのCherprangが選出されました。

12月8日にThe Guitar Mag公式Facebookで発表がありましたので、発表の投稿内容を日本語訳いたします。

 

彼女らはタイ音楽業界の旬な美しい花
特徴的な音楽スタイルと今の時代にマッチした個性的な能力で
全国のタイ人男性の心を虜にする

 

「音楽業界人にとってのアイドル」が選考基準なのでしょうかね。それでも音楽業界の人から認められたのは嬉しいことです。




 

Cherprangについては次のコメントが付いています。

CHERPRANG BNK48

科学者のキャプテンは美貌、才能、見識が全て揃っている。アイドルのアイドルだと呼べよう。

 

確かにここまで兼ね備えたアイドルは日本でもそうそういませんもんね。

BNK48は2018年3月に行われた『The Guitar Mag』主催の音楽賞「The Guitar Mag Awards 2018」で、『恋するフォーチュンクッキー』が「年間ヒットシングル賞」(Single Hit Of the Year)を受賞しています。

今回のCherprangの選出が、2020年の「The Guitar Mag Awards」での受賞につながるといいですね。

 

なお、残る4人についても紹介しておきます。

 

EARTH PATRAVEE

彼女は全ての楽曲で世界をピンク色に染める歌声の持ち主。またドラマ女優からYouTubeでの楽曲カバーまで、さらにはMuzikmovesの所属アーティストになるなど多才。

 

 

INK WARUNTORN

2019年シンセポップのクイーン。歌声の魅力とテクノロジーをミックスしたイージーリスニングのポップス曲で彼女は誰もが今真っ先に思い浮かべる女性アーティストとしてブレイクしたとも言える。

 

 

JAN CHAN

元アイドルから北海道観光大使の肩書を持つソロ・アーティストへ。際立った歌声とSNSでの多才なスキルで彼女はグループ・アーティストと変わらぬ人気を得ている。




ZOM MARIE

ハーフ的な美しい笑顔の他に、彼女は勢いのある新世代ユーチューバーでもある。面白いコンテンツでフォロワーが多数。さらにSpicydiscレーベルでの楽曲も絶好調の勢いだ。