BNK48のJennisが12月7-8日に開催されるBNK48『77の素敵な街へ』握手会に参加しないと、自分のFacebookで告知しました。

 


(出典:Jennis BNK48 Facebook

 

12月5日深夜に投稿されたこの文面を日本語訳いたします。




みなさん、私は急なお知らせを謝らなければなりません。私は来たる7日(土)と8日(日)の握手会に参加しません。上手にスケジュールを立てられなかった私自身の時間配分の問題のために、今、学業で問題が生じています。なのでしっかり対処する時間をください。事前にかなり前からお伝えしていなくて申し訳ありません。と言うのは、当初なんとかできるはずだと思っていたからです。しかし今状況を見ると非常に危険です。考えてみたところ、それは将来にわたって長期的に悪い結果をもたらす可能性もあります。みなさん、本当に申し訳ありません。さらなる詳細についてはオフィシャルの告知をお待ちくださいね。ごめんなさい🙇🏻‍♀️

 

Jennisは今年タイ最難関の国立チュラロンコン大学に入学して英語で応用化学を学んでいます。しかし仕事で授業を休みがちな上に、予習復習の時間も満足に取れず、授業についていけないと何度もFacebookなどのSNSで大変な様子を語ってきていました。

最近では釜山、東京、ポーランド、台湾、海南島の映画祭参加で海外渡航が続き、なおさら学業に時間を割けない事態に陥っていました。

みなさん、どうかJennisの状況を分かってあげていただきたいと思います。

 

この件につきBNK48公式Facebookでは12月6日11:00時点でまだ告知がありません。

実はJennisがポーランドの映画祭参加のためタイを不在にする期間に行われるBNK48劇場公演の出演メンバー名にJennisの名があるという奇妙な出来事が11月中旬にありました。

その際はその劇場公演が行われる11月16日当日の11:00になってようやくBNK48公式FacebookでJennisからNinkにメンバーを変更するとの告知が出されました。




 

しかしJennisは11月11日にBNK48公式アプリでいち早く16日の劇場公演には出演しないことをファンに伝えています。


(出典:BNK48公式アプリ

16日には手違いが生じた。劇場には出演しませんよー。

 

今年1月のBNK48選抜総選挙で2位になったJennisの集客力はCherprangに次ぐと言っても良いでしょう。最近抽選申し込み者が減っているBNK48劇場公演に対する運営の集客策と何か関係があるかもしれません。

さて、12月7-8日の握手会にJennisが不参加との告知がBNK48公式Facebookでいつ出されるか、注意深く見守りたいです。

 

<追記>
12月6日15時過ぎ(日本時間)にBNK48公式Facebookでこの件についての告知がありました。





(出典:BNK48公式Facebook

学業上の理由によりJennisは2019年12月7-8日のBNK48 7thシングル握手会に参加しない。

貴殿は12月7-8日の握手券を2020年2月15-16日の握手会で代わりに使用できる(Jennisのレーンのみ)。

12月7-8日にJennisの特別Actの生写真を受け取るために「じゃんけん」アクティビティへの参加を希望する方は、EH106ホールのインフォメーションカウンターにてアクティビティに参加でき、貴殿はJennisの水色の握手の部の時間帯(土曜日13:30-16:30、日曜日15:00-18:00)に「STAFFとのじゃんけんで勝利」しなければならない。そうすれば今回の賞品を受け取れる。

ご不便をおかけすることをご容赦願いたい。

 

とのことです。