MBKセンター7階にオープンする新BNK48 Digital Live Studioが12月4日にグランド・オープンします。その際のライブ放送観覧申し込みについて、12月3日、BNK48 Digital Live Studio公式Facebookページで告知がありました。

 

以下に告知文を日本語訳いたします。




 

2019年12月4日にMBKセンター7階の新たな場所で行われるDIGITAL LIVE STUDIOグランドオープニングでは、このLive Studioで初となるBNK48のメンバーらのスペシャルショーとトークがある。

そこでBNK48はファンのみなさんを応援と新たな場所に招待する。スタジオ前での参加希望者には当Facebookページがゲームを実施する。

「この新しいDigital Live Studioであなたはどのメンバーが才能を披露するのを見たいか」という質問に理由も添えて写真付きで答える。(返答は5行以上で答えなければならない。PCを通して見たコメントで数える。)

===================

参加方法は次のとおり。

  1. そのメンバーの写真を添えた質問への答えを管理人がピン止めしたコメント欄この下部に、名―姓の頭2文字の後に点を続いて書いて投稿する。例)プーペーが好き。彼女に明るく可愛い笑顔を新スタジオで披露してもらいたい。…例えば5行の後に、氏名を記入。ジラダパー イン. 等。 📌(管理人はピン止めを16:00に開始して18:00に締め切る。)📌
  2. 気に入った質問への答えでルールを守っているもの150名様は、観覧権を得られる。Facebookページ側では2019年12月3日22:00にBNK48 Digital Live Studio Facebookページにて告知する。

===================

スタジオ前観覧権受け取り方法

1. ラッキーな150名様は、Live実施スペースに入場するにあたり身元確認のために国民身分証を持参しなければならない。
2. 150名様は次のゾーンに分ける。


❤ガラスに接した床に座るゾーン70席分を次の通り分ける。
– 子供席 10席
– 女性席 10席
– 共同席 50席

❤恋に落ちた人の椅子席ゾーン 30席
❤心がリフレッシュする立ち見ゾーン 30席(まだ空きがある場合は、適宜増すことができる。スタッフの判断による。)
脚立使用者ゾーン 20席

3. 入場権受け取り順番は権利受け取り者名簿告知順である。氏名がある者は順番に従って観覧できる。たとえば1番目の権利者は、上記に定めたどこに座るか選択できる。(権利放棄の他に座席権は以降の順番の人に譲られる。)

4. 脚立使用を希望する者は、登録時にスタッフに申告しなければならない。申告者が定員に達した場合、スタッフは当該ゾーンへの登録を直ちに締め切る。

5. スタッフはライブ時間の2時間前に登録受付を開始する。また第3項の順に従って入場できる。(場所に余裕がある場合、部外者は通常どおり入場し観覧できる。)

6. 規則・ルールは、適宜変更がある可能性がある。このことについてはスタッフの判断による。

注意:水槽入場観覧権を得た者が水槽ゾーンから出ることを希望する場合、自身で周囲の人に伝え、自分の場所を取っておくようにする。トイレまたは私用で出る場合、ライブ開始30分前に戻らなければならない。