BNK48公式アプリで11月26~27日にかけてAndroid版、iOS版ともにアップデートがあり、次のように変わりました。




iOSのApp Storeではアプリのタイトルに変わりがないものの、アイコンに新社名「IAM」の文字が入るようになりました。

 

一方、実際のアプリのアイコンではアプリ名も「iAM48」と表示されるようになりました。

 

そこで筆者はもしやと思い、商務省商業開発局の公式アプリ「DBD e – Service Application」で法人登記・決算データを確認してみました。11月5日にBNK48 Office社はiAMに社名変更すると発表されていましたが、次のとおり実際に社名変更登記が完了していました。

 

 

中央あたりの紫色の大きな文字には、

法人番号:0105560008299
インディペンデント アーティスト マネージメント株式会社

2019年11月27日現在の情報

と記載されています。

少なくとも11月13日まではBNK48 Offiice株式会社のままでしたので、その後2週間のうちにiAM株式会社への変更登記が完了した模様です。

 

公開されている情報をPDFでダウンロードしたもの2ページ分を全訳いたします。経理用語には通じていないもので誤訳がありましたらご容赦ください。




法人決算情報
法人番号:0105560008299
インディペンデント アーティスト マネージメント株式会社
2019年11月27日現在の情報
法人種別 株式会社
登記日 2017年1月18日
登記資本(バーツ) 25385000
状態 事業活動中
支払済資本(バーツ) 5000000
所在地 バンコク都
チャトゥチャク区
チャンタカセーム
ラップラオ通り ソイ・ラップラオ23 23/85
電話
ファックス
E-mailアドレス
事業分類(登記時) 78108 俳優選抜の代理店および事務所の活動
目的(登記時) 全種別のアーティスト・歌手・俳優の管理・世話・運営の事業経営
目的(最新決算から参照)
 映画、テレビおよびその他ショーの俳優選抜の活動

 

決算送付年度  2018 2017
役員
 1. Mr.ナッタポン・ボウォーンワッタナ
 2. Mr.ジラット・ボウォーンワッタナ
 3. Mr.プリン・ロージャナコーシン
 4. Mr.ピニットソーン・ルーチャイカジョーンパン
 5. Miss アピラディー・オーパートイアムリキット
 6. Mr.キヒーロー・ティーラダ
 7. Miss ナツコ・ヨシナリ
署名権限を有する役員
 1. Mr.ナッタポン・ボウォーンワッタナ または Mr.ジラット・ボウォーンワッタナ
 2. Mr.プリン・ロージャナコーシン または Mr.ピニットソーン・ルーチャイカジョーンパンと共同署名
 3. 除外は財務取引行為、金銭引出、金銭送金、小切手の振出または銀行と共に行う処理に関するその他いかなる財務取引行為
 4. 5,000,000バーツ以下は、Mr.ナッタポン・ボウォーンワッタナ または Mr.ジラット・ボウォーンワッタナが署名し社印を押印する。
周知すべき情報
事業分類(最新決算から参照)
 最新年度に記載された決算事業の目的を意味する。まだ決算を送付したことがない場合、システムは事業設立時の(または証明書面に表記された)目的、貸借対照表、損益計算書、財務比率、決算年度選択を表示する。

 




長くなりましたが、注目すべきは「会社の目的」の変化です。

BNK48 Office社設立登記時の「会社の目的」は、
全種別のアーティスト・歌手・俳優の管理・世話・運営の事業経営
でした。

それがiAMへの社名変更登記反映後の情報更新では、「会社の目的」が
映画、テレビおよびその他ショーの俳優選抜の活動
となっているのです。

最近BNK48の活動は、映画・ドラマ出演に重点を移しているように見えていましたが、「会社の目的」からも「歌手」の文言が消え、映像コンテンツ制作活動を指向していることが見て取れます。

 

「来年、映画を4本公開する」と11月7日の記者会見でジラットCEOが語っていました。ドラマにも同様に数本に出演させるのでしょう。と言うことは、今後人気メンバーにさらに仕事が集中する状況になるのかもしれませんね。