BNK48メンバー8人が出演するLINE TVのドラマ『ONE YEAR 365日私の家君の家』の発表イベントが11月21日(木)、SAMYAN MITRTOWNで行われました。

イベント開始前にまずマスコミ向けに撮影タイムが設けられました。

 

そしてイベント開始です。イベントの模様はGDH公式Facebookでライブ配信されました。




 

最初に撮影の裏側と題した動画が流された後、ドラマのプロデューサー(男性)と監督(女性)がステージに登場。

プロデューサーはこのドラマはGDHとBNK48 OFFICEの幹部が話をして一緒に何かをやろうということになったことから始まったと明かしました。

またBNK48をBNK48としてではなく女優として見たらどうなるかという挑戦をして、メンバーと長時間インタビューをした結果、半年かけて8人を選んだと語りました。

監督はチュラロンコン大学マスコミ学部在学中に短編映画制作で何年も連続して優勝したことから「短編映画のプリンセス」と呼ばれる有名人。Cherprang出演映画『HOMESTAY』の脚本を書いたことでも知られます。

途中でLINE TVの役員も登場。GDHとの共同事業は4年ぶりの2度目だと語りました。

 

次に『ONE YEAR 365日私の家君の家』の公式トレイラーが初公開されました。




 

そしてBNK48の8人を含むドラマ出演者12人と監督が登場。

 

 

ここでドラマのあらすじを解説しておきます。

5人の娘を一人で育てる母が、息子と娘の2人を育てる男性と恋に落ち、男性から求婚されます。しかし5人の娘が賛成するか心配な母。そこで長女ペット(Cherprang)が1年間2つの家族で共同生活を試しにしてみて、一人でも幸せでなければ別れるという提案をするというものです。

 

次に役柄を紹介します。

 


(出典:『ONE YEAR 365日私の家君の家』公式Facebook

 

再婚することになった母方の子供は全員女性。

 

長女のペット(ダイヤモンド)をCherprang

 

次女のプローイ(宝石)をPun

 

三女のパイリン(サファイヤ)をWee

 

末っ子のプレーウプラーウ(輝いた)をMewnich

 

母の姉の娘で姉妹同然のタワン(太陽)をJunéが演じます。




再婚相手の父の子供のうちの娘ベビーをFondが。

 

そして友達のサーイ(砂)をJane

 

同じく友達のジッビー(小鳥の鳴き声?)をNamsaiが演じます。

 

Cherprang演じるペットは父方の息子のブームに恋心を抱く役のようで、司会者からの恥ずかしかったかとの質問に、あまり恥ずかしくなかった。ブームを演じるガーウさんは楽しい人なので、と答えていました。

Junéは役柄がファッション好きだったりお喋り好きだったりするところが自分の性格が似ているとのことでした。

またPunからはドラマ挿入歌2曲について説明がありました。トレイラーで流れていた『サーイサップ』はこの8人で歌っていて、もう1曲『モーポーロー』はPunとWeeの2人が歌っているとのことです。

 

出演者のトークが終わったところで、その『サーイサップ』を出演者8人、つまりCherprang, Pun, Wee, Mewnich, Juné, Jane, Namsaiがステージで歌いました。

 

 

最後に記念撮影。




これにてイベントは終了しました。

 

『ONE YEAR 365日私の家君の家』はLINE TVで11月28日(木)から毎週木曜日20:00に放送されます。
残念ながらLINE TVは日本では通常視聴できません。そのうち何らかのかたちで見られるようになるといいですね。