BNK48の7thシングル『77の素敵な街へ』のMVが10月30日22:00(日本時間)にBNK48公式YouTubeチャンネルで公開されましたが、11月2日19:20に再生回数が100万回を突破しました。

 

 

公開から2日21時間20分での100万回達成です。
シングルのメイン曲としては再生回数の伸びがかなり遅かった印象です。

BNK48の歴代MVを100万回再生到達の早い順にランキングすると次のようになります。




  1. 『RIVER』(1stアルバム)2018年5月1日公開:13時間40分
  2. 『君はメロディー』(4thシングル)2018年9月16日公開:16時間30分
  3. 『BEGINNER』(6thシングル)2019年3月3日公開:18時間
  4. 『ジャーバージャ』(2ndアルバム)2019年7月5日公開:26時間10分
  5. 『君のことが好きだから』(6thシングルカップリング)2019年3月26日公開:26時間20分
  6. 『BNK Festival』(5thシングル):29時間
  7. 『あなたとクリスマスイブ』(3rdシングルカップリング)2018年2月26日公開:3日11時間
  8. 『Reborn』(2ndアルバム収録曲)2019年8月10日公開:4日19時間45分
  9. 『初日』(3rdシングル)2018年4月10日公開:4日20時間30分
  10. 『恋するフォーチュンクッキー』(2ndシングル)2017年11月18日公開:6日16時間

 

シングルのメイン曲としては3rdシングル『初日』よりは早いですが、『初日』はMVの前にストーリーMV『Shonichi The Stories』なる動画を公開したために、本編MV公開のインパクトが削がれてしまう失策を犯したのでこの遅さとなっています。また公開がBNK48ブーム絶頂期の前だったことも影響しています。

2ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』がワースト記録ですが、もちろん人気爆発前のため仕方がないです。

なお1stシングル『会いたかった』にはMVがありません。

 

『ジャーバージャ』のMVの出来映えに反した100万回到達の遅さで異変が顕在化。さらにmimigumoの『キャンディー』MVが10月5日に公開されて1か月近く経つにも関わらずいまだに76万回前後。そして『77の素敵な街へ』の遅さという事実を見ると、やはりBNK48の人気は落ち着いたと見ていいのでしょうね。