~10月20日(日)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Jaa 16歳




こんにちは。
こんにちは。イェイイェイ。

こんにちは。ジャーだよ。

今日はライブ配信をするけど、曲も流します。これはDJ(笑)。
だって一人でライブ配信をすると寂しいのが心配だからですよ。
だから曲を流す。その流す曲は他ならぬmimigumoの曲だよ(笑)。

プロモーションしないと。今の時期。

可愛いですか? Overtureの声(笑)。

 

見ている人は2ショット撮影会会場にいるはず、かな?
そう。私も昨日行ってきましたよ。今日はない。それで特に何もしていない。

(2ショットがなくてもここで代わりに会える、とのコメントに対して)

そう。会ってる。

昨日は私も2ショット撮影会に行ってきましたよね。
ファンのみなさん、会いに来てくれてありがとうございました。

今までの毎回と同じで良かった。みんなと会えて写真を撮れて。うん。
それから、何があるかな。みんな何か聞きたいことある?

画像が不鮮明なの?
今日私はiPadでライブ配信をしている。それか照明が不十分なのかな。

 

昨日私は2ショット撮影会に行ってきましたよね。
グッズ。ファンの人達がレーンの前でグッズを配布していたよね。私見た。とても可愛いよ。

会いに来てくれたみなさん、ありがとうございました。
それからどう言えばいいかな。あぁ、みんなが多くリクエストしたポーズ。ヒットしたポーズでしょ。
私がポーズを考えてきましたか?って尋ねたよね。何のポーズがいい?ってね。

最初の部で私はカッコイイ衣装でロックな女性だった。あれはStratosphereの服を借りたんですよ。
(※Stratosphere:JennisとMusic主演の映画『Where We Belong』で出演したBNK48メンバーが組んだガールズバンドの名です。)

その私はStratosphereの服を持っている全員から借りようとしたんですよ。

最初はNamneungさんにLINEを送って「Namneungさん、Stratosphereの服を貸してください」って言ったんだけど、Namneungさんは読まないで返事をしてこなかった。

あれ? なんでNamneungさんは読んでくれないのかなと思って電話をした。Namneungさんは電話に出なかったので、私は忙しいか何かの用事の最中なんだと思った。

結局NamneungさんはRoad Showか何かに行ってたんだよね。あの時は飛行機に乗っていました。だから私のLINEを読んでいなかった。スマホの電源を切っていた。

だから私はFaiiさんにLINEをして「Faiiさん貸して」って。
でもFaiiさんは1部がないことを忘れていた。朝の部がないから私は服を受け取れないでしょ。

Musicさんに言っても、Musicさんは仕事がまだ終わってませんでしたよ。だから服を持ってきて渡せない。

だから、

あと誰に言ったんだっけ。

Tarwaanさんに言った。そう。結局私はNamneungさんにLINEして、TarwaanさんLINEした。
Tarwaanさんが返事をくれて「いいよ。貸してあげる」。返事が来たから準備オーケーですよね。

それでNamneungさんが深夜に返事をしてきたけど、私はもう寝ていた。「私は飛行機を降りたばかり」とかってね。「いいよ。Pupeに服を預けて持って行かせる」って返事をくれた。

うん、そういうことです。それで服が2着ありましたよ。

TarwaanさんとNamneungさんのStratosphereのです。

 

(Jaaさんは何が一番怖いですか?との質問に対して)

あれこれくよくよ考える自分の思考です(笑)。

 

(選抜メンバー発表の感想を語って、とのコメントに対して)

んー、私達ももう次のシングルですよ。
「7」ですよね。

シングルの曲名は「77 ディンデーン・セーン・マハ」…。また「セーン・マハッサジャン」と言っちゃった。「77 ディンデーン・セーン・ウィセート」(※77の素敵な地)です。

(マハッサジャンは「奇跡の」、ウィセートは「素敵な」の意味です。)

(笑)。「77 ディンデーン・セーン・マハッサジャン」は私が自分で名付けたんですよ。
なぜなら、なぜなら言い間違えたんですよ。

選抜メンバーが全部で24人いますよ。
もしよく観察した人はですね。

メンバーって、神7から来ている人がいますよね。

7人。

それから、残りってね。年齢が17歳。でしょ?
17歳から下に下がっていく。

つまり多くの人にチャンスを開いたシングルですよ。
私も選ばれて戻れて嬉しいですよ。
7thシングル選抜です。

(サンプルを見たいです。とのコメントに対して)

あー! 今日ティーザーを公開する言ってました。
私も見るのを待っている。何時に公開するのか分からない。

あー、それから言っていいのかな。
あちらの様子は…。

うー…。言えないんじゃないかな(笑)。

つまり私はこの曲で選ばれて嬉しいですよ。
私がどの県名を言う人なのか楽しみに待っていてくださいね。

それからみんなにどこの県名を言うのか楽しみに待っていてほしい。
私がどの県名を言うのかみんなに予想してもらうのがいい。

でも77県もあって私達は24人しかいないから、もしかしたら1県以上の県名を言えるのかどうか。
見るのを待たないといけない。

私は知らないみたいに話している。私ってね。知っているのよ(笑)。

何も知らない人みたいに話している。でも実際は私がどの県名を言うのか知っている。みんなに当ててもらったほうがいい。

(77県を全て言ったらきっと8メートルの長さの曲になる、とのコメントに対して)

(笑)。メートル。単位は分じゃないんですか?(笑)

 

(きっとかなり長い、とのコメントに対して)

だよね?
日本のはね。47県だけ。でも私達のは77県で…。
小節を増やすのかどうか。んぇ~。知りませんよ~。

MVがどんなか楽しみに待っていましょう。




あーっ!!

思い出した! 昨日私が遭遇した話でまだ話していないこと。
怖くてAmazingなこと。実は怖くないって。でもとてもAmazing。

カッコイイ服での2ショット撮影の部が終わって、部屋で普通に座っていたんですよ。
私はヘアメイクとメイクの部屋に座っていた。

四角い部屋でヘアメイクをする人は部屋の中央に座る。それで部屋の隅の周囲にもメイクや食事のための椅子が置かれています。

私は角の隅に座っていました。それでその横にBITECに入るドアがあるんですよ。私は座って食事をしていたらですね。ヘアメイクさんが突然「オオトカゲが部屋にいる! オオトカゲが部屋にいる!」って大声で叫んだの。

それで私は、え、本当に!?って。

それは走って部屋の真ん中に入って来た。
それでみんなは悲鳴を上げたんです。
2ショットを撮影中の人やファンのみんなが聞こえたか分からないけど、私達は大声で悲鳴を上げた。

キャーーー!!

っていう感じにです。みんなは洪水やてっぽう水の災害から避難するようでした。全員が脚を高いところに上げていました。

キャーー!!

っていう感じでしたよ。とても怖かった!

(※ミズオオトカゲという種類のワニのように大きなトカゲです。)

 

バイバーイ。曲(※流していた『ハート形ウイルス』)が終わった。
じゃあまた会おうね。

コメント、それからプレゼント、押して送ってくれたハートをありがとうございました。
Jaaのライブ配信に来て一緒にお喋りをしてくれてありがとうございます。

じゃあまた会おうね。バイバーイ。
またすぐに会えるよ!

ライブ配信終了のボタンを押したくないよ~。

う~。バイバーイ。