ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月20~23日にタイを訪問するのに際して、タイ・カトリック司教会が法王歓迎歌を製作し、その歌唱にBNK48 2期生のFondが参加することは9月20日にお知らせしていました。
(参照:BNK48 Fond、ローマ法王訪タイ歓迎歌レコーディングに参加

また10月14日にはMV本編に先駆けてリリックビデオ(歌詞を軸として構成されたMV)が公開されました。
(参照:BNK48 Fond参加、ローマ法王訪タイ歓迎歌のリリックビデオ公開

10月18日、いよいよそのフランシスコ法王歓迎歌『愛を与えて架け橋に』(ให้รักเป็นสะพาน)
のMV本編が16:00に公開されました。




 

BNK48のFondが登場するシーンは2回あります。

 

2:23-2:35(歌だけの部分を含む)

 

5:27-5:28

 

全員が映る4:01-4:38にも恐らくいるはずなのですが、

筆者はFondの姿を見つけられませんでした。

 

なおMV本編公開直前にFondはインスタグラム・ストーリーで告知していました。

16:00に一緒に見ましょう。>> 『愛を与えて架け橋に』のMusic Video。YouTubeのPope Visit Thailandチャンネルですよ~。

ドキドキドキドキドキドキ!!

タイ中のカトリックのアーティスト、歌手、スター、作詞作曲家の大事な結集。歌声の友好の橋を全ての心に向けて築くために💖

2019年11月20-13日の期間のフランシス法王タイ訪問を歓迎する特別な歌。

と書かれています。

 

MV公開後にも再度投稿。

来たーー💕

 

早く全部見て~📣

 

カトリック信者にとってはこの上ない栄誉と喜びでしょうね。Fondは若干16歳にしてこのような機会に恵まれて立派です。BNK48の活動もさることながら、子役としての活躍も評価されたからに違いありません。