~9月8日(日)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Oom 16歳

太字部分は日本語での発言です。




ハロ~。こんばんは。
午後6時40分にこんばんは。

今日はちょっとゲリラ的に来た。と言うのは、今日(昨日のBNK48スポーツデーの疲れから)復活が間に合うかわからなかった。

考えてみたら夕方家にいるんだからライブ配信をしたほうがいいと思いついた。それにみなさんも家にいる時間帯だよね。きっと家にいる人が多い。中には遊びに行っているとかっていう人もいるかもしれないけど、仕事の時間とか授業をさぼったりとか、上司にこっそり私のライブ配信を見ていたりはしていないと思いますよ。

その方があまり申し訳ない気にならない。

ハロー。こんばんは。
人間のみなさんこんばんは。

 

(昨日のBNK48スポーツデーでは可愛かった、とのコメントに対して)

ありがとうございます。昨日はちょっとバタバタしていた。スポーツをするのはとても久し振り。
色チーム対抗運動会をするのって学校の色チーム対抗運動会を思い浮かべるよ。

学校の色チーム対抗運動会に参加するときには、私は徒競走とかだけに参加してた。
以前私は小柄で友達よりもかなり背が低かったよ。中学生の頃とかね。身長は140代後半から150ちょっととか、これぐらいだよ、これぐらいだよ。小柄で中学3年で153だったのを覚えている。

それでみんなは小柄な人はすばしっこいと思って「Oom、走ってよ」とかって。人が足りないからってね。
参加していいよ。負けても私を非難しないでね(笑)。

そういうこと。

 

沢山の人がOomはフットサルやシェアボール(※チームのメンバーが持ったカゴにボールをシュートする競技)に参加しないの?って聞いてきたけど、実は私はLINEを読むのが遅すぎた、みなさん。他の人が参加を申し込んでもういっぱいになっていた。そう、先輩達が名前を書いて埋まっていた。

ウィン・プリアオ(※追いかけっこリレー)と綱引きの2つに参加しました。ちょっと(申し込むのが)遅かったのはずっと勉強に行っていたから。でも楽しかったです。

 

ピンク・チームはみんな上手だった。みんなで一緒に練習する時間が大してなかったけど、みんなは心を一つにした。そしてやれましたよ。

シェアボールではJaaちゃんがとても凄かった。Jaaちゃんがあんなにシュートを打つとは思わなかった。

それからPunさんも得点を稼ぐのに貢献したもう一人。
みんなとても上手で好き。心を打たれた。

 

(綱引きはどうだったか?との質問に対して)

良かったです。とても最大の力で引いた。記憶では黄色チームに負けた回だよね?
あの時は体が飛ぶ気がした。引っ張られて体が飛ぶほどだった(笑)。

そういうこと。でも、うーん、狂ったように引っ張った。
頭がとてもクラクラした。体内のエネルギーを全て吸い取られた感じでしたよ。

ウィン・プリアオは疲れるだろうとかって思っていた。
ウィン・プリアオでは全力で走りに走った(笑)。

サポートに来ていた先生がですね。手を素早く振るように教えてくれた。

そう聞いていたけど、実際に走る時には意識するのが間に合わない感じでやらなかった。
それでも手を素早く振るように努力したんだよ。

とても疲れたよ。終えた時、つりそうな気配が一瞬あった。

でもまだ死ななかった。
まだ命があってやり続けることができました。

ちょっとして綱引きの番が来ると、あーー、

助けて~。
オーケー。手袋をしましたよ。そうすれば手が痛くならない。
それで引っ張る、引っ張る、引っ張る。

あ~。

そういうこと。

でも昨日は走るのに首を使ってないよ。それなのに今日起きたら首が痛い。なぜか分からない。
悲しい。




Sicさんがとても可愛かったと褒めている人がいる。
みんな『Myujikkii』の虜になっているの知っているんだから。

でしょ? でしょ。でしょ?

好きなんでしょ『Myujikkii』?

Sicさんが『Myujikkii』を初披露した日の後ですね。翌日にはメンバーがね、『Myujikkii』を四六時中歌っていた。
例えば私がRatahに会ったら、Ratahは「きみの近くでどんなか知りたい♪」(※『Myujikkii』の歌詞)って一日中歌っていた。Move onできないことが分かった(笑)。

グループ内のみんなは『Myujikkii』がとても大好き。

好きな人が多くてみんな踊りたがっている。一日中踊っているのよ。
「きみの近くでどんなか知りたい♪」って(笑)。

(Oomが踊るのを待っているよ、とのコメントに対して)

やめたほうがいい。
ユニットmimigumoのみんながまず先に踊るのを待ったほうがいい。
KaimookさんとJaajaaが踊るのを見るのを待とうね。
mimigumoのものでSicさんのものだから。

私は歌うだけならなんとか読んでできるけど、踊るのはやめて。やめましょう。

歌だけ歌ってほしい? じゃあ歌詞をまず開かせて。

正直なところ、Sicさんがステージ上で『Myujikkii』を披露すると私は知らなかった。
本番1日前のリハーサルで私は見て、おぉー! 披露があるんだとかって感じでね。
とてもサプライズだった。見られるとは思いもしなかったって感じ。

『わるきー』のタイ・バージョンをこんなに早く見ることができるともやっぱり思ってもいなかったって感じ。
BNK48初のソロ曲ですよね。だってこれまではデュエット曲しかなかった。『あなたとクリスマスイブ』とかね。

これは1人で歌って1人で踊るとかってね。きっと疲れる。
たとえ無理でもずっと体を動かしてないといけない。うん、でもSicさんはとても素晴らしい。

歌詞をまず開かせて。
歌詞がちょっとばかりくすぐったい(笑)。

恥ずかしいのよ~。

私も知らなくて、1曲通して全部聴いたのはみなさんと同時だったの。

(Oomが『Myujikkii』を歌っている部分の動画)

 

全部歌い切れなかった。いつもよりもとてもドキドキする(笑)。

これだけだよ。もう十分。全部は歌わない。恥ずかしい。

ダンスについてはSicさんにしてもらいましょう。
ここBNK48ではこの人がThe Best。

恥ずかしいよ(笑)。

 

前回からね。私は話したことがあるっけ? ある人がカバーした『Reborn』のスローなバージョンに出会った。
私は大好きなんですよ。そのバージョンを歌ってみようと思ったり。

 

どなたか日本語をタイプしてきたけど、私は読めないの。
私読めない。ひらがなじゃないから。漢字もある。

わたくしはとても So sorry。
ひらがなももうほとんど読めなくなっている(笑)。
と言うのはもうずっと復習してないから。

 

(タイ人ファンがさっきの日本語コメントは「大好き」と書いてあったと説明したのを見て)

あー、大好き

同じく好きですよ。
大好きです。




(10月の2ショット撮影会で着るウェディングドレスは買いましたか?との質問に対して)

買ってきました。買ってきた。

待っててくださいね。オーケーかな?
そういうこと。10月19日を待って。ドキドキすることないって、みなさん。まだ1か月先。1か月半。

(買ったの?との質問に対して)

そうです。買いました。高くはないですよ。それで私は(使ったら)人に売ります。
と言うのは、レンタル店だと、私が見つけたのは万のケタから十万のケタで、無理だと感じたからです(笑)。

私は手が出せる値段を見つけた。手が出せる値段だったので買っちゃったほうがいいと思った。
レンタルは高い。レンタル店の中には私が買ったのよりずっと高いところもあります。2倍から3~4倍とかって感じでね。だから買っちゃおう。大丈夫。人に売ればいいんだからって。

 


(『Reborn』のバラード・バージョンを歌うOom)

イェーイ。ありがとうございます。
その、私は『Reborn』がとても大好きなの。『Reborn』がとても大好きなの。

BNK48の曲の中で、曲をかけて聴きながら歌うのが一番好きな曲です。
分からないけど、歌詞の意味がとてもいい曲。とてもいいのよ。
悲しい時に聴くととても元気づけてくれる曲。

(私の歌を)気に入ってくれたのなら、ありがとうございます。

ありがとうございます。嬉しいです。

 

(46側の曲を歌ってほしいとのリクエストに対して)

練習していない。聴くのが好きなだけ。
歌う練習をしていない。難しい。言葉がとても難しいの。

 


(『桜の花びらたち』を歌うOom)

この歌は心にじーんときますよね。
もし劇場で聴いたら。

ああ、莉奈さんとAomさんの送別公演はとても悲しかった。
あんなに悲しかったのは初めて。

 

(Facebook、Instagram、twitterでOomはどれで一番コメントを読むかとの質問に対して)

全体としてはtwitterが一番だと思います。と言うのは長い間にたまに覗いても、IGほどには目がついていかないぐらいに多くはないから。IGが一番多くて、みんなからの反応が一番多い。コメントに「いいね!」を押すように努力している。

んー、時には本当に多くて目を通しきれないこともある。実際の量を数えるなら、全般的なのを数えなければ、IGが一番多いはずです。うん。

そういうこと。

 

オーケー。ライブ配信をこれまでにしましょう。
見に来てくださったみなさん、ありがとうございました。

一緒に1時間とおおよそ12分いました。皆さんが見に来てくれて私を捨ててどこにも行かないで嬉しかったですよ。
寝たり食事に行ったりもできたのに見に来てくれてどうもありがとう。

それから見に来て話し相手になって私を1人だけでおしゃべりさせないで沈黙も放っておかないでくれてありがとうございます。それと送っていただいた全てのプレゼントとクッキーをありがとうございます。

では次回会いましょうね。

握手会に来る人は話すことを準備してね~。
オーケーです。バイバーイ。
前もっておやすみなさい。

オーケーです。バイバーイ。