9月1日(日)、サイアムパラゴンで開催の日本関係の大イベント「日本博バンコク2019」でBNK48の3人組ユニットが初披露され、3曲を披露しました。





(出典:Jaa Facebook

3人ユニットのメンバーはMusic, Kaimook, Jaaです。

この日のステージでは、まず始めにステージ上の大スクリーンにアニメーションが流れました。
白い雲の顔にスカート姿のキャラクター3人がスクリーンに登場すると、続けて「mimigumo」という文字が白い雲を模した字体で映し出されました。

Music, Kaimook, Jaaを表しています。

 

アニメーションが終わったところで、3人が登場。最初に歌った曲は『キャンディー』でした。

 


(出典:BNK48公式Facebook

主にKaimookが中央に立っていたのでKaimookがセンターのようです。

 

 

Jaaはものもらいのため『キャンディー』の間は眼帯をしていました。

 

 

(2019年9月2日 公式動画追加)

 

歌い終えたところで3人が「こんばんは。私達 mimigumo です」と可愛く挨拶をしました。

続けてKaimookからユニット名「mimigumo」について説明がありました。
mimigumo は日本語の「耳」と「雲」からつけた名で「耳がある雲。雲は私達3人を例えたもの。空をいつ見上げてもみなさんは私達に会うことができて、私達はみなさんにいつも幸せを授けます」とのことでした。

ここでMusicが1人ステージから一旦去ります。その間にKaimookとJaaが先ほど映し出されたアニメーションについて語りました。3人の雲のキャラクターをデザインしたのは『マムアンちゃん』で有名なタイ人イラストレーター、タムさんによるものだと明かしました。

 

MCを終えたKaimookとJaaがステージから去ったのと入れ替わりにMusicが1人で登場。2つの角に尻尾のあるコスチューム姿です。

なんと渡辺美優紀の『わるきー』でした!

 

NMB48の曲です。BNK48が初めてAKB48以外の他のグループの曲を歌うことになりました。
BNK48公式Facebookの投稿によればBNK48版では『Myujikkii』という曲名にしたようです。

(2019年9月2日 公式動画追加)

 

Musicが歌い終えると代わりにまたKaimookとJaaの2人が登場してMC。
しばらく話した後、ステージから消えて、今度は再び3人が揃って登場しました。

『ハート型ウイルス』です。
Jaaがセンターでした。

(2019年9月2日 公式動画追加)

歌い終えたところのMCでJaaは「みなさん、ハート型ウイルスにかかりましたか?」と観客に問いかけていました。

 

 

Kaimookは3曲とも自分達で選んだと語っていました。

 

ステージはこれにて終了。

 

 

最後に記念撮影をしてお開きとなりました。

 

 


(出典:Kaimook Facebook

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIMIGUMO💝💜💙 #BNK48 #Mimigumo #KaimookBNK48 #MusicBNK48 #JaaBNK48

BNK48さん(@bnk48)がシェアした投稿 –

日本のアイドルの雰囲気満点なユニットが誕生しました。

3人のユニット「mimigumo」は日本博バンコク2019だけのユニットではないでしょうから、今後も見ることができるものと思われます。イベントでもぜひ披露してほしいですね。楽しみにしていましょう!