~8月30日(金)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Mobile 17歳

太字部分は日本語での発言です。





(1人で爆笑しているところからいきなり始まりました。)

みんなー!

イェーイ。
今ですね。みんなはワケが分からないですよね? 今私は何をしているか~♪
みんなとっても可笑しいよ。今ですね。私は新しいオモチャを手に入れましたよ。

それとは…。

こうしよう。まず片付ける。何も起きていなかったように片付けて元に戻す。ちょっと待ってくださいね。

イェイェイイェイ、イェイイェイイェイ、イェイイェイイェイ。こんばんは。
みんながTシャツが綺麗って言ってる。そう、これは私のお気に入りですよ。I dump your ass.

最近とても I love なモノなんですよ。ですよ。
オーケー。ライブ配信の最初で私が可笑しがっていたのを見たと思うけど、なんで可笑しいの?(笑)
うん、これですよ。

私は新しいオモチャを手に入れて箱から出したばかりですよ。
その、CDプレーヤーですよ。

買ったところはShopee pee pe pee♪ ですよ。
他でもなくShopee。Shopee、Shopee。ですよ~。

ほら、この子可愛い。

スタンドもありますよ。CDを入れて、スピーカーも内蔵されてる。可愛い。

 

今日はダスティン(※Mobileの実家での飼い犬)はいませんよ。
おねだりしないでくださいね。だって寮にいるからですよ。

 

最近私は仕事がありませんよ(笑)。
でも遊びがある。遊びに行ってますよ。だからここで寝ないと。だってどこへ行くにも便利だからですよ。
プライベートな部屋が恋しい。実家にいるとお母さんと寝ないといけないからね。
だから恋しくて寮に帰ってきている。

 

ダスティンは今聞き分けがないよ、みんな。
今あの子は歯がむず痒い時期でしょ。(生後)2-3か月で、私を噛んで、(私が)あの子を叱る。そしてあの子を叩く。もーう!

噛まないで、とかって。あの子は私に痛く感じさせようとして噛むんじゃないんだって。
遊びたいから噛む。だって犬には手がないでしょ。だから私と遊ぶ時には、犬同士が遊んでいるのを見たことがある? 犬同士で口でアグッ、アグッって感じでくわえあう。

それって私達と遊びたいってこと。歯で私たちと遊ぶ。私達を噛む。
それで私は、ウォ、痛いって!(笑)

痛いって。落ち着いて遊んでよってあの子を叱った。
でも怒ったらダメですよ。だって犬を飼うのは私達の忍耐力をとても鍛錬するものだから。とっても。

たとえば犬がウンチやオシッコを決められた場所でしないとかってあるでしょ。
ここではオシッコ禁止だよ、ここではオシッコしていいよってあの子に頑張って教えないといけない。

そう言った。忍耐力がないといけない。

 

ちょっと考えたのは、ああ、あの子に子供をあげたい。ワケワカかな?
あの子にもう1匹の子犬をあげて、ダスティンと遊べるようにしてあげたいとかって感じ。

はあ。1匹だけでも大便の始末、小便の始末にほとんど手が追えなく思っていますよ。
ウンチは人と同じサイズだよ(笑)。

犬のウンチは人と同じサイズだよ、みんな(笑)。
私はあの子のウンチとオシッコを始末していますよ。とても臭い。犬のエサって臭いでしょ。だからウンチが臭いとかって。

うーん、そういうこと。

 

(中国での楽しい経験を語って、とのコメントに対して)

全然楽しくなかったよ(笑)。

楽しくなかったよ、みんな。私は…

に関する仕事が好きじゃない。

その、A△※凸との仕事、日本での仕事、先輩との仕事をすることを夢見たことがあったよね。
あっちで私が研修を受けてきてから、

考えが変わって(笑)、もう行きたくなくなった。
もう行きなくない。だってとてもプレッシャーなんだよ、みんな。
状況がプレッシャーとかって感じ。外国へ行って仕事をするのって幸せが全然ないよ。

1つにめは言葉だよ、みんな。
2つめは戦う競争で、役目を十分に果たすこと。

例えば、行って来た仕事はAsia Festivalですよね、みなさん。
私はダンスの練習で、あれはユニットなの。最初私に曲が貰えたと聞いた時には嬉しく思った。と言うのは、あー、私は3人のユニットになれるんだ、BNKの代表としていつか踊りたかったとかって感じでね。

ここで、貰えたのはいいんだけど、そこでだ。その、他のグループだと仲間がいて一緒に振り付けを読み解いて覚えてくれたりするよね。それが私は、

わっ! 振り付けを読み解くのができない。振り付けを読み解くのはできるけど、しばらく頭を使わないといけない。
莉奈さんは、私が踊れたのは莉奈さんが私に全てを教えてくれたのもありますよ。

私は外国人と接すると硬くなるかもしれないでしょ。以前は莉奈さんに対しても硬くなっていた。硬いっていうのとは違うけど、一対一で練習して、振り付けを覚えるのを一対一でする時とかにどう振る舞えばいいのか分からない。
私の記憶力が、例えばこの振り付けだとすると、

トゥルルル、シュン!

忘れちゃってる! さっきどの振り付けだった?みたいに集中力がない。集中できていないとかって感じ。
(お寺に行って)瞑想しなって言わなくていいからね(笑)。1人でいると覚えられないのよ、みんな。

もし仲間と練習するとかだったら、理解できていない仲間がいるでしょ? だから、ああ、仲間がいるとかって。そういうこと。オーケー。話を続けよう。

それで踊れるようになりましたよ。最初は振り付けにちょっと戸惑っていた。だって振り付けが難しくて、私達が踊ったことのあるのと違うのよね。そう。それにたった3人だけのユニットなのよ、みんな。振り付けにそれぞれの人が目立つパートがあるのよ。

それが難しいとかって感じで。

あ、それから、いいや。ビデオで(振り付けを)読み解いてきて、莉奈さんが踊ったことのある知識を混ぜ合わせて私に教えてくれた。現場に行ったら、あ、それぞれが違う練習をしてきた。3人で一緒になったところで、2人の先輩があそこまでダンスが上手だとは思ってもいなかった。

おー!(笑)

その、とても上手なんだよ、みんな。私には全然できなかった。う~ん、ドウシヨウ。ドウシタライイカナ(※英語発音風に)。

2人はとても力強く踊ってる。私の方は、莉奈さんがこの曲はね、怠け者の落ちこぼれの子の感じで「だって私達は子供、だから飽きる、それっれ悪いこと?♪」(※『制服レジスタンス』タイ語版の歌詞)、ちょっとギャル風な感じだって。あ、もうやりたくないって反抗的な子供って感じ。

それで振り付けはパパパパパって感じに力強くは見えないで、踊るのが面倒臭そうで、踊ってよとかってだいたいそんな感じなのよ。

でも行ったら、

おーぅ。あーぅ。ハーイ。
考えていたのと違~うじゃないか~♪

わははぁ(笑)。

みんな、その、バ バ バ バ バッ!

あの2人は同じ学校で同じ先生に習ってきたかのように見える。
一方の私は、わぁ、振り付けが2人と全然違うよ~。

オーマイゴッド。

どうしたらいいんだろ。2人とも右側に行ってるのに私は1人で左側に行ってる。
どうすればいいんだろ。

莉奈さんに聞けばいいのか、先輩に聞けばいいのか、その、ああっ…。
それで2人と話した。なーちゃん先輩(※岡田奈々)とFeni、Feniさん、Feniさん先輩(※JKT48 Feni)ですよ。2人ともとても上手だよ。
この振り付けはこうだよ、一緒にねとかって私に教えてくれた。とても優しかった。そう。とても優しかった。2人とも私に教えてくれた。2人はダンスがとても上手だよ、みんな。

私に教えてくれた。それで私は、私はダンスでは2人に敵わないと思った。それで私のイケイケで悪ぶれた子供感のインナー(※気持ちの込め具合)を表現して(笑)、それを楽しんだ。

放っとこう。無理だって。

放っといちゃおう。

あははは(笑)。
何て言うのかな。全部出し切ろうとかって感じでね。

だから本番ではあんなに(インナーを)表現したんですよ、みなさん。

ふつうのフレーズのところでみんなは可愛く歌っていても、私の顔は、

(笑)。あれはつまり最高に出しちゃってたよ(笑)。
インナーを出すのが一番大事だとかってね。私にとってはインナーが一番大事! ダンスはいいや。まずはダンスを力強くして表情を出そうとかって感じでね。

それでダンスをしてステージは無事に終わりましたよ。
莉奈さんが「わあ、Mobileは自分らしいスタイルがあるね」って密かに褒めてくれた。
それに、うん、「ワーオ! 上手に見えたよ」「自分のスタイルがあるね」「目立ってた」って褒めてくれた人もいる。

それで私は、オーゥ、

とてもProud(笑)。
今後もダンスのレッスンを続けていくモチベーションが出たと思ったよ、みんな。
だから私はインナーを最高に放ち出すよ(笑)。

放つじゃないな。私の最大限の能力でですよ。

そういうこと。そんな感じ。

ひょっとしたらプレッシャーも加わったからか、パワーをプ~ッ

って出せたのかもしれませんよ。

 

あ、歌の話をしよう。
歌の話、オホ~、オホ~、オホ~。
先生が教えてくれたのは、上手な歌を聴きたければCDを聴きなさい(笑)。
楽しく聴きたければライブで聴きなさい。それが生のライブの魅力だからだ。

あ、どうでしたか、先生?

ノリノリでした。気楽なノリノリ。実はリハーサル時はあれよりもノリノリだったんだよ。
みんなはきっとノリノリってどういうことかとワケワカだと思う。
その、本番よりノリノリというのはとてもコチコチだったんだよ、みんな。

コチコチで、
Before we start, I wish you I would like to introduce to you our (? 聴き取れず) member.
その、暗記しないといけないのよ。英語を暗記しないといけないのよ、みんな。
私にはトークに多くの問題があるでしょ、みんな。

言語を沢山話すってことじゃなくて、沢山話すことに関してだとか。
紅白紅白歌合戦、紅白歌合戦(※2018年12月31日のNHK紅白歌合戦)、話せなくて泣いたんだって。

ずっと練習してきたのに話せないじゃねーか、ってだいたいそんな感じで。
トラウマだよ、みんな。トラウマ。

あ~、ヤだ。ステージ前で固まってしまうとかだいたいそんな感じ。
だからとても思い詰めていた。歌には焦点を置いていなかった。いや、焦点を置いてはいたけど、そうあるべきほどには良くはなかったとかって感じ。

そういうことだよ、みんな。

始まったよ。トークの件がまたしてもだった。だよ。

 

(Asia Festivalでの『RIVER』のコスチュームの写真は撮ってきたかとの質問に対して)

撮っていませんよ、みなさん。
スカートがとても短い! オーッ! ってぐらいに短い。

着ない方がいいやとかって感じで(笑)。

撮っていないのは、時間が緊迫していたんですよ、みなさん。
とても緊迫していた。だって私はQuickで着替えたから。Quick change。ですよ。

なのでコスチューム姿は撮っていませんよ。




((大西)桃香がタイに来る、とのコメントに対して)

桃香はタイに来るけど、パタヤに行くんですか? でしょ?

 

行きます。スタートするよ。
どこを押すんだ?

来た~。聞こえる?

お~! 曲が来た。曲が来た。


(曲に合わせて踊るMobile)

 

ほら、みんな。
ウクレレが欲しくて、黄緑色のウクレレを買ってきて遊んでいる。

キャハッ(笑)。

 

あ~! ミュージック!

(タイムラインにMusicがコメントを投稿しました。)

見に来てる。

わぁ~、メンバーでライブ配信を見に来た初めての人だよ。
ファラン(※欧米系の白人)好き。あ、ダスティンは来ない。
Sicさんはとても速い。2分でもう行っちゃった。

I like ファラン。でも今 I はあまり like ではなくなったよ。
今はI like 何がいいかな。I はことごとく Like じゃないね(笑)。

今、I want 髪を切るだよ(笑)。

 

(髪が長いほうが綺麗とのコメントに対して)

みんな、これ、綺麗じゃな…、

これに飽きた(笑)。飽きたのよ、みんなー。
髪の長さをだいたい肩までの長さに。チュチュチュチュって梳いて。もしできたらね。

みんな、ショートヘアに切る人が多いよ。Sicさんみたいに短く切りたいけど、自分の顔を見ると似合わないですよ。

試してみよう。

ショートヘアの頃に戻ったみたいで可愛い。

Liu Nian(※刘念)がね、Nian Nianって名前の。AKB48 Team SH。
あ、とても可愛いのよ。髪が短くて、カワイイ~!って感じ。

 

わあ、前髪が乱れてるよ。

バイバーイ。みなさんありがとうございました。バイバーイ。
イェイイェイイェイイェイイェーイ。チュッチュッ。

バイバーイ。