BNK48の2期生Maira(マイラ)が8月12日から2か月間、謹慎処分を受けることになったと8月9日、BNK48公式Facebookで告知がありました。




全文を訳します。

評決委員会からの重要告知

2019年8月9日

BNK48 Mairaに対する決定の件

今現在SNSで言及されているMairaが部外者と某場所へ行った出来事により、委員会はメンバーと話した上で、BNK48の全ての仕事及び活動をSNSを含めて停職させる決定を下した。期間は2か月であり、2019年8月12日から効力が生じ、2019年10月12日までである。このことにつき「BNK48スポーツデー」イベントおよび2019年9月21日における握手会にも参加しない。(2019年8月11日(日)における握手会については通常どおり参加する。)

よって告知する。
BNK48評決委員会

 

「SNSで言及されているMairaが部外者と某場所へ行った出来事」とは、Mairaが某男性ラッパーと同じ場所で同じ時刻に(雲の形状が一致)別々に撮った写真をそれぞれのインスタグラムに投稿していたことから話題になり、男性ラッパーがMairaと一緒に行ったことを認めた一連の出来事を指すと思われます。

男性ラッパーは友達関係だとした上でMairaと自分のファンに謝罪しています。

Mairaは以前にも男性業界人の車に同乗したところを目撃されて(男性業界人は偶然会ったのでただ送ってあげただけだと語りました)、内部で処分を受けています。今回で2度目。Maysaの場合とは事情が違うとは思いますが、少々心配です。

Maira自身がBNK48のルールを順守する心構えをもっと持つことが大事なのでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

แดดร้อน 🌻☀️ #MairaBNK48 #BNK48

Maira BNK48さん(@maira.bnk48official)がシェアした投稿 –