~8月3日(土)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Pupe 21歳
太字部分は日本語での発言です。

TOKYO IDOL FESTIVAL 2019出演後、当日深夜に東京のホテルからライブ配信をしました。




こんばんは。見てる人1人。2人~。
バッテリーが切れそう。ネットも良くないです。

こんばんは。ただ今日本から生中継しています(笑)。

こんばんは。

前髪がベタベタだよ。みんな見てよ。今日(※TOKYO IDOL FESTIVAL 2019)は本当にとても暑かった。
流れた汗が両目に入った。問題は、わあ、目に染みる。わあ、わあ、もう無理。朝の1つ目のステージで。

その、とても疲れたんだよ。汗が流れて目に入るし(笑)。同時に両目に。うわあ…(笑)。とてもツラかった。

暑かったです。暑い。暑い、暑い、暑い。
踊り続けていたら死んでいます(笑)。

 

これですね。何て言うのかな。オレンジミルク、たぶんゼリー。
今晩ね。その、買ってきた。何なのか読まずに。中にみかんが入っているゼリーヨーグルトだとの期待でね。

みんな、みかんが見える?

白いのはヨーグルトだと期待したんだけど、食べてみてわかったのは、それはミルク。
でもみかんが美味いから買ってきてもう一度食べるんです。
本当はこれよりも小さな容器のもあるんだけど、今日行ったところにはなかったんです。

 

今日はとっても楽しかった。日本のファンがめちゃ楽しい。
そうだ、みんな! 彼らはただミックスを打つだけじゃなくて、一緒に踊るんだよ!

ワオ! って感じ。

最高。その、AKB48がショーをしている時に立ち見することができました。
AKB48も夏の歌を歌うでしょ。それで日本のファンの振舞いを見れたんだけど、ワオ!
彼らはとても盛り上がってたんだよ、みなさん。彼らはメンバーと一緒になって踊ってもいたんだよ。

たとえば『希望的(リフレイン)』ならね。みんなは「好きすぎて、好きすぎて、好きすぎ~て~♪

彼らは同じに踊ってた。1つだけの振り付けじゃなくて多くの振り付けで一緒に踊ってた。おぉ、ワオ! 最高でしたよ。

 

(6曲踊って疲れた? との質問に対して)

疲れました。ステージ上で死にそうでしたよ。正直に言って(笑)。

朝のMCのコーナーはですね。SKY STAGEの時よりも時間が少ないので短かった。
1分半MCをしようと考えてあった。そうすれば休憩できて、呼吸を整えられて、疲れを取ることができたり、水をひと口ふた口飲めるとかってですね。

でも実際には緊張していたからとても早口で、私は次の曲へとつなげる最後の人だったよね。
その、まだ呼吸の乱れが収まってなくて、みんなが振り向いて見て、は? 私の番が来たの?(笑)
曲に入らないといけないの? 呼吸がまだ乱れているのにもう曲を踊らないといけなかった。

狂っていた、今日の人生。

とても過酷で。本当に過酷。スタッフさんと相談したんですよ。どの曲がいいかなって。
楽しくて、彼らがミックスを打つのに盛り上がる曲だよね。

BNK48の曲全てを探し尽くした。ミックスを打つのに盛り上がって、明るく元気に見える曲をですね。
探し尽くしたよ。

 

(今日は6曲立て続けに踊ってたね、とのコメントに対して)

そう。休憩できたのは30秒で、次の曲に入らないといけなかったのよ。
休んでいないようだった(笑)。

最初のステージで『君の(ことが好きだから』を踊っている時にですね。スタートの姿勢が座っているんだけど、ハァ…って。

で、こういう姿勢をしなければならなくて、

ハァ、ハァ。立ち上がれない(笑)。

立ち上がらないといけないのに。うわあ。

あぁー。もう無理。

その、踊っている時にね。自分の顔がこうなっているのが自分でもわかった。


(息が切れている様子を再現したPupe)

こんな感じでね(笑)。
そういうこと。

それにあちらのマイクは声を拾っていたので歌わないといけない。
もし歌うのを休めば、休んだと分かるでしょ? 休んだ(笑)。
休んだ場面が本当にあった(笑)。

 

(今日は6人全員がセンターになった、とのコメントに対して)

そうだよ。

誰の手腕ですか? ふふふ(笑)

私はこんなセットリストが大好きだよ。
というのは、あまり踊っていない曲を踊れて、それにブロッキングも変えられたから。
だから大好き。ブロッキングを変えるのが好きなのよ。ドキドキしていい。

だから…、1人だけを変えたんじゃない。他の人も全部変えたよ、ブロッキング(笑)。

さっちゃんが不満を言っていた。「Peさん! ブロッキングの変更って、そんなでもないよ。でも私はサイドも変更になった」って。普段右側で踊っているのを左側に変更すると振り付けが逆になる。そういうこと。

だから私はさっちゃんに「さっちゃん、D-DAYコンサートを経てきたならね。なんでもさっちゃんにはできる」(笑)。

だってD-DAYコンサートはね。これよりも難しいことが沢山あった(笑)。

(※参照:BNK48 D-DAY「Jiradapa プロデュース・コンサート」

 

(今日の髪型は綺麗で好きだ、とのコメントに対して)

でしょ!? 私も好き。と言うのは、日本人がしてくれたんです。
その人は気持ちをとても読み取ってくれたんだよ。

写真をその人に見せたら、

その場でその人はオーケー、オーケーってセットしてくれたんだけど、ほんの短時間でだよ、みんな。
今は髪型が崩れて跡形もなくなってる。

なのでセットしてくれている時には、こっそり見ていた。その人がどうやっているのかって。
それが全然難しくないんだよ、みんな。でもタイではできない!
やっぱり分からないんだけど、それがなぜなのかって。

顔も綺麗。ほら。グリッターが付いている。

まだ取っていませんよ。

 

紅白歌合戦に来た時。正月の時ですよね。
その時にも日本人が髪をセットしてくれた。またしてもとても良かった。
その、その、これだ! っていう感じなのよ。見たら、わぁ、これだっていう。イライラしなくていいのよ(笑)。
後で自分で直さなくていい。うん。

(日本人に見える、とのコメントに対して)

うん。

でしょ。日本スタイルの髪型にしたから日本人に見える(笑)。

(日本人に教わりなよ、とのコメントに対して)

こっそり見て来た。その人のやり方はどうしているのか。その人のやり方ソックリにやったんだけど、同じにならない。

(そのまま残しておいてね、とのコメントに対して)

うん。次のシングルはこの髪型だよ(笑)。
何の曲かまだ分からないよ。でも残しておく。選択肢として。

 

(今日は他のメンバーはいないの?とのコメントに対して)

みんな寝たんじゃないかな? だって今日はみんなとても疲れたから。それぞれが体が痛い、腰が痛い、脚が痛い、どこが痛いって。Mewnichも首を挫いて、さっちゃんも脚を痛めて、Bambooも背中を痛めた(笑)。

 

(Peはどこを痛めた?との質問に対して)

心を痛めたよ(笑)。

 

おぉ、とてもいいよ、みんな! おぉ、これぞ日本のアイドル。みんな、分かる?
その、みんなどのグループもパフォーマンスがいいのよ。おぉ! 楽しいの。
おぉ、おぉ、楽しい。本当にみんな楽しいんだよ。

みんな踊って疲れて汗をかきますよね。それで髪が汗で塗れて、前髪が濡れてもね。おぉ! とてもカッコイイんだよ!
カッコイイ。カッコイイって感じ。

今日自分が踊って汗をかいて顔も髪もびしょ濡れになったでしょ。
おぉ! 自分もやっぱりカッコイイって感じたよ(笑)。

それと先輩グループのドキュメンタリーを(タイで)見てきたばかり。
その中にゆいはんが話したフレーズがあって、アイドルも時にはフィーリングが欠けたり、疲れて髪が濡れたりとかってね。それでもやはりかっこいいアイドルなんだよ、とかって感じ。

あぁ、そうだって感じる。そう。

前髪ばかり気にしていては奇跡を起こせない。

ワオ! 心にとっても響いた。

(私は)毎日(笑)、まだ前髪を心配しているけど。
でも踊って前髪がびしょ濡れになってもやっぱりカッコイイと感じるよね。うん。

ドキュメンタリーを見て、とってもパッションを得たように感じる。グループにいることのパッションもインスピレーションも。熱意を持ってグループで今後も生きていくことの(笑)。

本当だよ、みんな。

TOKYO IDOLに来る前にちょうど見た。だからこのイベントで踊る前に見られてとってもラッキーだったなと思う。インスピレーションを得られた。

アイドルも時にはフィーリングを欠いて、時には髪が濡れるほどに疲れる。とてもカッコイイ。彼女はとてもかっこいことを言っているんだよ。こんなかっこいいフレーズを言えるようになりたい。うん。

 

(日本では過酷に歩かないといけない、とのコメントに対して)

そう。今日食事に行った時にね。食事に連れて行ってくれたんだけど、名称を忘れた、でもとても遠くまで歩いたよ、みんな。私達は歩いて行かないといけない。と言うのは、あちらの車はもう私達を迎えに来てくれなかったから(笑)。

だから自分で歩いて行った。おー、日本人は本当に歩くのが得意だね。歩き始めて、でもそれほど暑くはなかったよ。歩いて行って、私達は今どこへ歩いて行っているのかな、って歩いているうちに汗が出た(笑)。

 

最初は『BNK Festival』を披露しようと思った。でも代わりに『次のSeason』に変更した。
と言うのは、もう頻繁に踊っているから(笑)。『BNK Festival』は頻繁に踊っている。だから代わりに『次の』にした。理由は好きだから(笑)。

 

(日本語を話してくださいとのコメントに対して)

おはよう。こんにちは。こんばんは。ありがとう。お疲れ様です。

今日はこの言葉ばかり一日中言っていたよ。
お疲れ様でーす。お疲れ様でーす。お疲れ様でーす。

会った時、仕事に行った時にね、みんな。会ったのが誰にしてもですよ、その人に挨拶をしなければいけません。お疲れ様でーす、お疲れ様でーす、お疲れ様でーすって。

時には言うのが間に合わないんですよ。急いで言わなければならなくて、おぅぁでーす。おぅまでーす(笑)。おすかでーす(笑)。うすうすでーす。一生懸命仕事をしてくださってありがとうございます(と言う意味です)。

 

(Go to Harajuku?との質問に対して)

んー、いいえだと思うよ。
いいえ、いいえ。いいえ~。

 

(どうしたら色白になれるのかとの質問に対して)

私も知りたいです。

その、今日踊って日射しを浴びたでしょ?
日焼け止めを塗っていてもね、みんな、ステージから下りてきたら、みんな顔がとても赤かったり黒かったりだった(笑)。

もう無理っていう状態だった。
顔を見合わせて、おぅ、プッ(笑)。

顔が赤くて、黒くなりかけている赤なのよ。みんな分かる?

 

(Pupeはパスポートを忘れたってTarwaanがバラしてた、とのコメントに対して)

(無言で頷く)

(笑)。

Musicも。Sicも忘れた。パスポートをね。

でもWaan(※Tarwaan)が(LINEで)話しかけてきた。「Pe、何か忘れてない?」って。
「忘れてないよ。」そしたらWaanが「忘れてる。よく思い出して。」

「ん? 忘れてないよ。忘れてない。」Waanが聞いてきたのは「外国に行くのに使う物は?」
最初タイプして答えようとしたたのは「お金」(笑)。

でもその前に思い出したのは、え、パスポートかな? そうだった。忘れてた。

あやうく来ていないところでしたよ、日本に。Musicもです(笑)。

 

日頃仲間たちは、メイクが終わると聞いてくる人がよくいる。「Peさん、メイク終わったの?」「うん、終わった。」すると「えっ、本当に終わったの?」「うん、終わった」「Peさん、少しメイクを足す?」「終わったって。終わったばかりなのに何を足すの。終わったよ。」

それから顔を他の人と見比べると、メイクをしていない人と同じに見えることもあるみたい(笑)。

でもBNKはある種、全員が(負けを)認めない。
私達がメイクをちょんちょんってしていて、隣にいる仲間を振り向いて見て、もし隣の仲間のメイクが(自分より)濃いと、ダメ。BNKは認めない。BNKは負けない。私は負けないとかっていう、みんな分かる?

メイクを付け足して付け足して、隣の人が振り向いたらさらに足して、足して、足して。オーゥ。
その、毎日がBNKはこういう感じだよ、みんな。メイクがみんなとても濃い。

実は以前、私もメイクが濃い時期がやはりあった。でも最近は、面倒臭い(笑)。
面倒臭い。メイクを沢山し過ぎても、相変わらずよく見えない。前髪で目が隠れるでしょ。
目のメイクをしても目が見えないし、目は奥二重だし、前髪で隠れるし、あら、見えない。

だから最近ではリップの色だけに重点を置いている。

うん。それと眉毛。

ほっぺはあまり力を入れないけど、ほっぺのファンデーションをよく鼻に塗る。ワケワカかな?
ほっぺにも鼻にも塗る。

(「リップが赤くないと歩くパワーが出ません」とKaimookが語っています、とのコメントに対して)

そうです。Kaimookだけではないです。全員がです。
莉奈さんでさえも、莉奈さんは以前メイクがとても薄かった。日本人女性のスタイルだった。薄めのメイクでピンクのトーンって感じ。でも現在では莉奈さんはリップが赤くなり始めましたよ。ほっぺも赤く、目のメイクも来たよ、みんな(笑)。莉奈さんはタイ人になり始めた。

 

(実は莉奈さんは日本に行っていたタイ人、とのコメントに対して)

ああ、もしかしたらそうかもしれません(笑)。
最近タイ語を話すのがとても上手。悪口を言えませんよ、莉奈さんに。悪口を言ったら全部分かるよ。

だから、彼女の悪口を言ってはダメ。

 

(ほどなく莉奈さんは北タイ方言を話すようになる、とのコメントに対して)

うん。うん、向こうに長くいたら、話せるようになるって。
今でも莉奈さんがよく北タイ方言をタイプしているのを見ますよ。

 

ああ、1時間半を過ぎた。みんな、バイバイ。

 

行くよ、みんな。バーイ。