CGM48 1期生オーディション応募受付が7月15日で締め切られましたが、7月19日、書類選考を通過して審査員による第一次審査に進める400人の合格者番号がCGM48公式Facebookで発表されました。

文面を日本語に訳します。




審査員面前での審査に進む合格者番号発表

第一次審査員審査の日時・場所は、応募書類送付に使用したe-mailアドレス宛に告知する。またe-mailは今回の合格者のみに送信される。

下記の番号の応募者で7月20日までにe-mailを受け取っていない者は、念のためにごみ箱の確認をお願いする。e-mailが見つからなかった場合には、氏名および応募者番号をe-mailで audition@cgm48official.com に7月24日までに知らせるようお願いする。

このことにつき、e-mailで知らせる各種情報の内容は秘密として扱い、部外者または無関係者への公表を固く禁止する。さもなければ応募者はオーディションの権利をはく奪または法的措置をなされる可能性がある。

:::::::::::::::::::::

審査員面前での審査に進む合格者の番号



ということで400名分の応募者番号が列挙されています。

 

7月10日に行われたCGM48に関する記者発表イベントではその時点でオーディション応募者が3,500人いると発表がされていました。

その内訳は、12-14歳1,750人、15-17歳1,100人、18-20歳450人、21-22歳200人で、その中には100人あまりの外国人も含まれているとのことでした。

あくまでも噂ですが、中国人の応募者が多く、MNL48の先の選抜総選挙でランクインしなかったために解雇された元メンバーも応募しているそうです。また日本人応募者もいるとの噂です。

もともとチェンマイはここ数百年の間に周辺国から移り住んだ人や少数民族が多く居住していて、住民の顔つきがバラエティに富んでいます。外国人応募者も加わってエキゾチックな顔ぶれになる予感がしますね。

7月17日にはCGM48公式FacebookにBNK48支配人Jobさんと歌の講師Aehさん、CGM48支配人伊豆田莉奈さん、CGM48キャプテンAomさんの4人が真剣に書類選考合格者を選ぶ様子の写真が投稿されていました。

 

 

伊豆田莉奈さんがAKB48とBNK48での通算9年間のアイドル活動で思い描いてきた理想のアイドルグループ像をCGM48でいかに具現化できるかにも注目が集まりそうですね。