BNK48の15人が7月12日(金)朝、CH3の人気ニュース番組『ルアンラウ・チャウニー』に生出演し、新曲『ジャーバージャ』を披露しました。




 

出演メンバーは『ジャーバージャ』選抜メンバーのPupe, Fond, Mobile, Kaimook, Cherprang, Jennis, Music, Jane, Noey, Kaew, Pun, Namneung, Tarwaan, Bamboo, Gygeeの15人です。

ケガをしたOrnは今回も休みでした。

 

 

BNK48はデビュー曲『会いたかった』以来、新曲が出るたびにこの番組に生出演して披露しています。
この動画は暫くすると削除される可能性が高いのでPCで保存しておくと良いかもしれません。

 

 

歌の披露後のインタビューではセンターのPupeが「ジャーバージャ」の意味を、

 

 

もう一人のセンターのFondが歌詞の意味を説明しました。

 

 

そしてフロントメンバーの一人のKaimookが振り付けを司会者に教えました。

 

 

JennisはMVでタイ4地方の伝統が盛り込まれた経緯を説明。

 

 

短い時間でしたが、朝から元気にプロモーションをこなしていました。

 

(追記:2019年7月13日)

ニュース番組終了直後にそのまま同じスタジオで撮影されたネット配信番組もYouTubeに投稿されています。

 

 

この番組内では『ジャーバージャ』MVに登場した北部、南部、東北部、中部の各地方の踊りを担当したメンバーが少し披露しています。

 

 

また自ら希望したKaimook, Music, Jennisの3人が『Reborn』のダンスを披露しています。