ユーチューバー集団のThe SkaとBNK48 OFFICEの提携発表イベントが5月15日に開催されたことは当サイトでお伝えしました。

(参照:BNK48、YouTubeチャンネル THE SKAと提携

その提携第1弾のYouTube動画が7月6日にThe Ska X BNK48 YouTubeチャンネルにいよいよ投稿されました。




タイトル「The Ska ปะทะ BNK48 เต้นคาบาเร่ต์โชว์ EP.1」を日本語訳すると、「The Ska が BNK48 と対決。キャバレーショーを踊る 第1回」となります。

実はThe SkaとBNK48 OFFICEとの提携に対してファンの間では批判の声の方が圧倒的に多くなっていました。理由は主に小学生が対象のThe Skaの低俗なYouTubeへのBNK48の出演はBNK48の品位を汚すというものや、The SkaのメンバーがBNK48メンバーに手を出すのではないか?といったものでした。

しかし今回の第1弾を見ると、こう言っては失礼かもしれませんが素人に毛が生えたようなYouTuber集団の作品にしてはなかなかクオリティの高い出来栄えに感じます。コマのつなぎ方がテンポ良く冗長に感じるシーンが皆無です。さすが見せ方を研究しているだけのことはありますね。

ただ一点気になったのは、映画などのシーンを一瞬挿入する手法です。日本映画のシーンもありましたが、あれは著作権はどうしているのでしょうかね。いくらYouTuberだからと言っても、そこはしっかり対処しないとそれこそBNK48の品位を汚すかもしれません。

とは言え、BNK48のメンバーも楽しく演じています。

ストーリーは、The SkaのメンバーらがBNK48メンバーらの前に現れてBNK48劇場の乗っ取りを宣言します。

 

 

そして人質として2期生のOom(ウム)を捉え、人質を返してほしければアイススケートでの対戦を受けるようにと怖さゼロで脅します。

 

 

そのとおりにセントラルワールドのアイススケート場で対峙し、まずは1時間の練習をするというものでした。

 

 

BNK48メンバー側にはアイスホッケーのタイ・ナショナルチームの女性が指導につきました。

 

 

対戦は次回のようです。

ファンの否定的な目を変えられるかは、第2弾以降もこの調子で楽しい内容にできるかどうかにかかっていると思います。7月5日の『ジャーバージャ』初披露イベントでのThe Ska X BNK48紹介の部で、The Skaの人は批判の声があることを理解していると語っていました。きっと期待以上のものにしてくれることでしょう。