タイ・チェンマイを拠点とするAKB48・BNK48の姉妹グループCGM48の記者発表イベントが7月10日にバンコクで開催されると7月2日、CGM48公式Facebookで告知されました。

上の画像とともに投稿に添えられた文章を以下に日本語訳いたします。

みなさん、こんにちは。

「CGM48」が2019年6月2日にチェンマイ県で初めてサプライズ発表されましたが、今日、管理人からみなさんにお知らせがあります。2019年7月10日に記者発表イベント「CGM48 We Need You どすえ」を正式にCentral WorldのMasterCard Cinema @ SF World Cinemaで行います。詳しく何があるかについては、近日中の告知をお待ちくださいね。

「CGM48 We Need You どすえ」と訳した「どすえ」ですが、原文ではチェンマイ方言で女性が使う「です・ます」の意味の「ジャーオ」(เจ้า)になっています。古都のイメージのチェンマイに合う日本の方言として京都弁で訳してみました。京都弁として用法が変でしたら申し訳ありません。

しかしCGM48なのにチェンマイではなくバンコクで発表イベントを開くのですね。1期生オーディション締め切りは7月15日なので、このイベントではまだ候補生の自己紹介動画が公開されるなどといったことはないと予想されます。

また記者発表イベントとのことでメインの目的はメディア向けに何か発表をすることだと思われますが、一般のファンも参加できるのかは現時点で不明です。恐らく参加可能になるとは思いますが…。

 

なお話は変わりますが、6月28日の投稿にはなんと日本語の文章も見られました。

この投稿なのですが、下部に隠れてしまっているので、日本語文だけ下にコピペしておきます。これは筆者が日本語訳したのではなく、元の投稿にあるままの日本語文です。

:::::::::::::::::::::

CGM48のオーディションが開催されます。
応募資格
・12歳から22歳になる女性(2019年7月15日)
・合格したらチェンマイに住むことができる人
7月15日まで www.cgm48official.com にて応募受け付けしています。ご応募お待ちしています。
#CGM48 #CGM481stGeneration

日本語文があるということは、日本人の応募も歓迎ということなのでしょう。
10日の記者発表イベントと同様、日本人候補者がいるかどうか楽しみに待ちたいですね。