BNK48 5thシングル『BNK Festival』握手会6月の回の2日目が6月23日(日)、前日と同じBitec Bangna Hall 106-107で開催されました。

この日はメンバー51人のうち39人が握手会に参加しました。

念のために23日のタイムテーブルを掲載しておきます。

 

 

前日の回に不参加でこの日に参加した12人のうち、ファンがツイッターに投稿した握手のレビューに筆者が目を通した中で好印象を持ったメンバーは2人います。BNK48公式Facebookが投稿したこの日のメンバーの写真とともに紹介したいと思います。

 

Gygee(ジージー)

2期生のGygeeは会話が楽しいですね。ファンからイジられるし逆にファンをイジるし、物腰が柔らかくてはきはきと明るい妹的な印象です。Gygeeは最近人気が急上昇中。『ジャーバージャ』で初の選抜メンバー入りを果たしたことと、劇場公演で叫んだ「エクスクル~シ~ブ!」というフレーズやライブ配信で見せる弾けたキャラで人気に火が付いたようです。

 

Ratah(ラター)

17歳にはとても見えない2期生のRatahは本当に可愛い対応と仕草をしています。そんなRatahの様子をレビューしたツイートが山ほど流れています。握手時に横に置いたお気に入りのネコのぬいぐるみ「タイガー」が楽しい会話のきっかけになっていました。握手の列は今回、今までになく長かったそうです。

2期生デビュー前の下馬評ではなかなかの人気でしたが、その後思うように人気が出ませんでした。でもようやく良い波に乗れたようですね。

 

あとはこの日に注目されたメンバーを挙げておきます。

 

Jennis(ジェニス)

映画『WHERE WE BELONG』の演技が素晴らしいと称賛する声が多い彼女。この映画の撮影時にはBNK48選抜総選挙と大学入試も重なって、乗り切れたことが信じられないくらいに時間的にも精神的にもハードでした。その3つともで最高とも言える結果を出したJennisは、やはりタダ者ではありません。

彼女の容姿とキャラは日本人にはとっつきにくいかもしれませんが、日本とは理想のアイドル像が異なるタイではまさにこの容姿とキャラだからこそ彼女は人気があるのです。

 

Music(ミュージック)

Jennisと共に『WHERE WE BELONG』で主演したMusic。握手会では毎回気合の入ったコスプレを披露してくれていますね。彼女は当初は可愛らしいキャラでしたが、多分自分の素に近いストイックなキャラに変えてきました。その姿がタイ人がアイドルに求める「自分を持っている」「頼れる」という要素を満たしたことから、人気が不動のものになったのでしょうね。

 

Mobile(モバイル)

前日は最近好きな蛍光グリーンでキメた出で立ちで作業着みたいだとファンから冷やかされていましたが、今回は打って変わって落ち着いた装いのMobileでした。6月21日に公開されたばかりの彼女がヒロイン役で出演したTHE PARKINSONの新曲『これだけで…十分』(แค่นี้…พอ, ケーニー…ポー)のMVの話で持ちきりだったようです。ファンから「見たよ。良かった!」と言われるたびに身をよじって恥ずかしがっていました。

 

Kaimook(カイムック)

KaimookはPiamから借りた日本のアイドル「わーすた」のコスチューム姿で望みました。
実はRatahも色違いで同じわーすたのコスチュームを着たのですが、途中で衣装を変えたようです。

 

大久保美織

思い切ったセーラー服姿で握手会に臨んだ大久保美織。このコスチュームはKaimookからの借り物です。しかしテーブルでうまい具合に見えませんが、恥ずかしいからとのことでスカートの下にジャージを履いています(笑)。握手会登場前にKaimookがライブ配信で大久保美織の髪をセットしてメイクもしてあげる様子が流れていました。

前日の回でKaimookは大久保美織の『君のことが好きだから』コスチュームを着て握手会に出ていたので、お互いに貸し借りをしたんですね。

 

Deenee(ディーニー)

BNK48を8月で卒業するDeenee。卒業発表後の最近は精神的にも楽になったとファンに握手会で語っていたようです。7月の握手会と2ショット撮影会、8月の握手会、それと劇場での卒業公演がまだ残っています。良い思い出を作ってほしいですね。

 

Oom(ウム)

タイには各曜日の色がありますが、日曜日の色の赤い服で握手会に臨んだOom。彼女の握手の列も以前より長くなっています。最近は日本人の姿もちらほら見かけられるそうですよ。

 

19:00-20:00に並行して行われたハイタッチ会は参加人数が多すぎて時間が足りないことから、ファンは走ったままハイタッチを強いられるという逸話が生まれもしました。

 

握手会の特別回の後、支配人JOBさんからBNK48劇場公演のアプリ上でのライブ配信開始と『ジャーバージャ』MVティーザー公開のサプライズ発表があったことは既報のとおりです。

 

 

サプライズ発表後、待っていたファンらの前でメンバーらが記念撮影をした様子をメンバーのインスタグラム・ストーリーからいくつかご紹介いたします。

 


Jennisのインスタグラム・ストーリー)

 


Aomのインスタグラム・ストーリー)

左からAom, New, Faii, Phukkhom。

 


Aomのインスタグラム・ストーリー)

左からAom, New, Phukkhom, Faii。

 


Oomのインスタグラム・ストーリー)

左からOom, Wee。

 


Nineのインスタグラム・ストーリー)

 


Myyuのインスタグラム・ストーリー)