NHK WORLDラジオのタイ語番組『Dontree Pha Thiao』(ดนตรีพาเที่ยว: 音楽が遊びにお連れする)6月16日(日)放送回は、前週6月9日放送回に引き続き、5月11-12日にタイフェスティバル2019に出演したBNK48の6人へのインタビューの第2回目でした。

(参考:NHK WORLDラジオ番組『Dontree Pha Thiao』BNK48インタビュー 6月9日放送分

番組はNHK WORLDラジオのサイトで聴くことができます。

その内容を日本語訳いたします。

イタリック体の部分は日本語での発言です。

 

 

男性司会者:
リスナーのみなさん、今年はBNK48がタイフェスティバルのステージに出演するのが2年目になりました。今年の出演メンバーは、Jaa、Jane、Jib、Music、Mind、それといずりなです。2年連続出演のメンバーはいずりなとMusicです。いずりなは先輩グループAKB48のメンバーだった経験もあります。この1年でBNK48メンバーはどんな面でもっとも成長したと見ているか。この話を続けて聞きましょう。

伊豆田莉奈:
あー、そうですね。1期生はある意味、その、ステージとかにも慣れてきたので、なんかパフォーマンスのし方がそれぞれ個性が出てきたりとかして、この子はこういう可愛い感じの子だから可愛いポーズをして踊ってるとか、この子はカッコいい子でカッコいいポーズをしてパフォーマンスをしてるとか、そういう個性が昔より出てきたなと思っていて、2期生についてはまだあまり多くの経験がないかもしれませんが、みんな学ぼうというエネルギーがあって全てを吸収しようとしているのが感じられます。ダンスのレッスンの時もとても熱心です。そんな姿を見ると自分がレッスンを始めた頃を思い出して、自分はもっと頑張るべきだと感じています。

男性司会者:
リスナーのみなさん、私は今、ステージの裏にいます。私はいずりなのご家族が訪問しているのも見かけました。たとえ短時間だとしてもとても温かく見えました。それで私はタイでの生活に彼女が寂しさを感じているかどうかを質問しました。

男性司会者:
もう一つさっきえーと、僕もスタッフとして裏で出て、ご家族の方が会いに来られて、ほんとに1分2分ぐらいしか会う時間がなかったかと思うんですけど、正直寂しいですか?

伊豆田莉奈:
いや、でも結構、私一人が好きなタイプなので(笑)、あんまり寂しいとか思わなくて、その元々、その日本にいた時は家族と住んでいたので、タイに行った時は周囲の人が莉奈は一人で生活することはできないと言ってからかったんですが、実際に生活すると寂しいとは感じません。

男性司会者:
彼女のお母さんは娘の希望どおりに沢山のお菓子をお土産に渡していました。彼女のカバンはお菓子でいっぱいになったほどです。

女性司会者:
とても可愛くて温かく見えますね。リスナーのみなさん、BNK48のメンバーが日本を訪れたからには、彼女達はどこに行きたいかや日本でどんなことをしてきたのかという質問をしないわけにはいきません。それぞれのメンバーの答えはとても興味深いものでした。ではお聞きください。

Music:
私だったら、先輩のAKB48が最初から好きなんですよ。なのでAKB48劇場のステージに私も立ってみたいです。Mobileが先に立っていて、私たちにとってとても聖地で、行くたびに、わあ、私の夢のお陰でBNKにいるまでにやって来られて、今この目の前にあるって思った。機会があれば一度でも(ステージに)立ちたい。きっと人生でサクセスなことになるに違いない(笑)。そう。

Jaa:
普段も何かやりたいことがあればしっかりやってきているけど、京都に旅行に行ってみたいかもしれません。ここの自然を見に行ったりとかしたい。と言うのは、地理、気候(笑)(※気候と言うつもりが地理と言い間違えました。)がタイと日本で同じではないですよね。なので、え~、ここの自然はどうなのかとかって行って見てみたいです。東京にいるとショッピングばかりかもしれない(笑)。

女性司会者:
前回もJaaは同様に東京に来たんでしょ?

Jaa:
そう。あ、大阪にも行った。

男性司会者:
でもまだ京都には行っていない。

Jaa:
そう。まだ京都には行っていない。

Jib:
行けるのはいつになることやら。

Jaa:
そう(笑)。

女性司会者:
Mindは?

Mind:
どんなことをしたいかですよね。私はアニメで見たことがある。だいたいの感じで言うと田畑の仕事をしている両親を助けるとかって感じ。そういうのってとても少なくて、大部分のアニメは学生が学校に行ってとかですよね。で帰って来たらアルバイトに行かなきゃとか。そんなことをやってみたい。郊外で自然の中で生活をしてみたい。

Jaa:
Jaaは勉強をしたい?

Jaa:
日本に交換留学で来たい。

女性司会者:
長期間滞在ですよね? 短期間ではなくて。

Jaa:
そう。1週間だけというのじゃなくて。

女性司会者:
BNK学校の建設を提案しましょう。

(一同、笑。)

Jib:
51人全員が勉強に行ける。

(一同、笑。)

女性司会者:
Janeは? 何をしたい?

Jane:
話題が変わったかと(笑)。私もみんなと似ているかもしれないけど、私は日本全国を旅行したい。私は全ての場所に行きたい。登山もとかって感じ。それから(遊園地の)アトラクション全てを制覇したいです。

女性司会者:
Jibは?

Jib:
はあ(笑)。日本に来たら色々なことをとてもやってみたい。例えばJaaと同じように交換留学生になってみたいし、家に行って静かに過ごしたい。アニメのスタジオを見たい。どういうふうにやっているのかを。それか日本の歌手に会いたい。例えばAimerさん、LiSA。Black PinkのLISAじゃないですよ(笑)。日本のLiSAですよ(笑)。

男性司会者:
アニメ(主題歌)の歌手ですよね?

Jib:
そうです。実はずっと前から会いに行きたいと思っていたとかって感じです。

伊豆田莉奈:
私の場合は、去年はNHK紅白歌合戦に出場する機会を頂きました。本当はBNK48は日本のではないですよね。だからこんな機会は(ふつうでは)ないです。それで最初聞いた時は、えっ!?BNK48も出場できるの!? でも私はAKB48の時に出場した経験があります。でもBNK48に来ていなかったら去年の紅白のステージに出られていませんでした。なのでとても嬉しかったです。もし機会があればもう一度出場したいです。

男性司会者:
日本語でインタビューするのを忘れたね。

一同:
あー!(笑)

伊豆田莉奈:
分かりましたか?(笑)

女性司会者:
紅白出場時はとても話題になりましたよね。日本のファンでさえ「おー!」って。

男性司会者:
私の友達も「おぉ、BNKが!? TVを付けるのが間に合わない」って言ってきた。

女性司会者:
みんなとてもサプライズだった。

男性司会者:
したいことについて質問したので、彼女らに日本で行きたい場所があるかどうか、その場所はどこかを知りたいです。まずJaneが初めにこう語りました。

Jane:
私達6人で浴衣を着たい。

一同:
おー!

Jane:
夏祭りに行きたい。花火大会。

Music:
私がいつも行くのは原宿と東京どー、えっ、タワーレコード、タワーレコード。これは私が行くのが好きな場所。ヨドバシとか。あと何かあるかな?

Jane:
キャットストリートもいいよ。

女性司会者:
いずりなはどこに行きたい?

伊豆田莉奈:
もうない(笑)。AKBにいる時はよく渋谷の辺りにいました。なのでこの店が好きだった、この店が好きだった、それとこの店もって覚えています(笑)。なので今もまずこの店に行きたい、次にこの店っていつも考えています。だからショッピングもとても速いです。楽チンです。

(一同、笑。)

Music:
莉奈さんは私達といる時、「これ」っていう言葉をとてもハッキリ言う。「あ、これもいいよ。これもいい」(笑)。「これ」と言う言葉をとてもハッキリ言う。

Jib:
だいたい、「これですよ。それからこれですよ」とかって。

Music:
効能。効能を言ってくれる。

伊豆田莉奈:
(笑)。

女性司会者:
東京じゃなかったらどうですか? 誰か…。

男性司会者;
さっき京都に行きたいって。

(一同、笑。)

女性司会者:
ああ、とくに行きたいところのある人はいますか?

Mind:
あ、まだ?

(一同、笑。)

女性司会者:
挙手してから。挙手してから。

Mind:
日本で私は北海道に一番行きたい。花も食べ物をある町でいい感じ。

(一同、笑。)

Mind:
一番行きたいです。はい。

女性司会者:
奈良はどうですか?

Music:
シカ、シカ。そう。シカをお持ち帰りできるってという噂を聞いたことがある。

(一同、笑。)

男性司会者:
試さないでください。試さないでくださいね。

Music:
ウサギ島もある。ウサギ島もあるよ。ネコ島、ウサギ島。

男性司会者:
南の地方のはず。

女性司会者:
Jibはどこに行きたい?

Jib:
今はまだ大阪に行きたいです。

MusicとJane:
富士急(ハイランド)に行きたい。

伊豆田莉奈:
え~!? 行ったことがあるじゃん。

Jane:
私とMusicはとても名残惜しく感じているんです。

Music:
そう。だって遊びたいアトラクションがまだあったのに時間が足りなかったから、引きずられて去らなければならなかった(笑)。

Mind:
富士山にまた行きたい。山を近くでもっとはっきりと見たい。

Jane:
莉奈さんはどこに行きたいですか?

伊豆田莉奈:
どこに行きたいか? う~ん、沖縄です。沖縄。

一同:
あー!

伊豆田莉奈:
気候がいいので。暑い。日本はとても寒いからです。

一同:
あー。

Jane:
タイはどうですか?(笑)

伊豆田莉奈:
タイでもいいです。

(一同、笑。)

女性司会者:
インタビューの最後に彼女たちの好きな日本のアーティストについても聞いてみました。どんな人がいるのかお聞きください。

Jaa:
『ハート型ウイルス』が好き。それと『ギンガムチェック』です。

女性司会者:
Mindは?

Mind:
あー!

女性司会者:
Mindはなんで私にこんなに早く(順番が)来たんだって。

Mind:
普段私は好きなら何曲も聴くとかって感じで、これがお気に入りのキホンの曲だって特定はしていない感じ。そう。

男性司会者:
一番好きな歌手はどう?

Mind:
一番好きな歌手だと、私はSCANDALです。そう。大好きです。

女性司会者:
Janeはどうですか?

Jane:
AKBだと私は好きな曲が何曲もありますけど、ピンと頭に浮かんだのは『ポニーテール(とシュシュ)』です。

一同:
あー。

Jane:
そう。それからもう一曲は『神様はじめました』です。

Jaa:
あー! アニメの!

Jib:
アニメの。

Jaa:
私も好き! 好き。

(一同、笑。)

女性司会者:
応援団。

男性司会者:
応援団ですね。

女性司会者:
Jibは?

Jib:
うー、ちょっと順番を並べさせてくださいね。あー、本当は『April Showers』『Ref:rain』『なんでもないや』、それからamazarashiさんの歌で『さよならごっこ』という曲(笑)。それから例えばAKBなら『風は吹いている』あたりが好き。だいたいそんな感じです。それからLiSAさんのという感じ。

Music:
私も好きなのがやっぱり沢山あるけど、最近はリア・ディゾンの曲を聴き返している。『恋しよう♪』だったっけ? そうだと思う。それか、好きなアーティストは沢山かもしれないけど、それにまだAKB48もいる。永遠の『桜の木になろう』が好きな曲。そう。それから乃木坂、欅坂なんかの曲もある。

女性司会者:
莉奈は?

伊豆田莉奈:
え、私はあいみょんさんが

一同:
あー!

伊豆田莉奈:
最近好きで、なんか私がタイに来てから曲自体は知ったんですけど、歌詞に使われてる単語がすごい身近に感じやすい言葉が使われてて、歌詞に感情移入しやすいです。若い人の間で人気で歌い方も独特です。

女性司会者:
リスナーのみなさん、今日のインタビューが終わる前にBNK48メンバーのみなさんからタイ人と日本人のファンのみなさんにメッセージがあります。

Mind:
来年も可能なら、今回以上に多くの方に来てほしいとみんなで願っています。それにもっと長くお見せしたいです。このようにみなさんに歓迎していただいて、全力でパワーをお送りいたいです。みなさん、BNK48の1期生、2期生の全51人をよろしくお願いしますね。それから私達のタイ人と日本人のファンがどんどん増えることを願っています。

伊豆田莉奈:
はい。えっと、最近はですね。日本のファンの方もすごいBNK48のことを知ってくださる方が増えていて、日本人としてはすごく嬉しい気持ちもあるので、今後もこうしてBNK48が日本で活動できるような場が増えていったらいいなと思うので、ぜひ来年のタイフェスティバルもBNK48を呼んでいただけたら嬉しいので、ぜひ呼んでください。タイフェスティバルさん、お願いしまーす!

(一同、笑。)

(その後、タイフェスティバル会場での観客へのインタビューが流れました。)