タイ映画『チャラート・ゲームゴーン』(ฉลาดเกมส์โกง)は2017年に公開され、英語検定試験の大がかりなカンニングを巡るストーリーが人気となり、日本でも邦題『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』として翌年に公開されてやはり評判を呼んだ映画です。

タイ語版のトレイラーを紹介しておきます。

 

 

この映画のTVドラマ版が制作されることが6月14日、映像制作会社GDHの公式Facebookで発表されました。

 

 

この予告動画をご覧になってわかるとおり、主役のヒロイン「リン」役をBNK48 2期生のJunéが演じることになりました。

 

 

この写真が公開されたGDH公式Facebookの投稿には次のコメントが添えられています。

『チャラート・ゲームゴーン』現象から
国際的な試験のカンニングは世界で注目!!
タイ・中国両国でのチケット売り場を襲った売上枚数の成功で証明され、
権威ある映画賞各賞を総取りもした。

試験業界が震える時が再びやって来た。TVドラマのかたちで。
貴方はより深く、より楽しく、そしてより濃くなった『チャラート・ゲームゴーン The Series』のストーリーにドキドキするだろう。新カンニング・チームは「ジャオナーイ-ジンジェート」「アイスーパーリス」「ジュネー-プルーンピッチャヤー」「ナーナー-サワンヤー」が演じ、SOS skate スムサーの「パット・ブンニティパット監督」が監督を務める。

前作より大スケールで、Simulcast(サイマル放送)のスタイルでタイ人と中国人10億人以上に対して放送し、one31 と WeTV で同時に視聴できる。

2020年
楽しいことは間違いない!

 

7月にクランクインするとのこと。
映画館では上映されず、タイ・中国のTVでのみ2020年に放送されるようです。

しかし日本在住者でも放送後にはきっと何らかの方法で見ることはできると思われます。Junéがどんな演技を見せるのか楽しみにしていましょう。

 


バッド・ジーニアス 危険な天才たち [Blu-ray]