BNK48の各メンバーにはファングループが存在しています。

BNK48握手会に参加したことのある方なら、握手を終えてレーンから戻ってきたところでファンの一団が手製グッズを無料配布している光景を見たことがあるかと思いますが、あの人達がファングループです。

各ファングループの幹部は時折オフィシャルに呼ばれて支配人Jobさんとミーティングを行うこともあると聞いているので、半ば公認となっているようです。

先に行われたBNK48選抜総選挙もこのファングループの活躍次第で順位が左右されました。戦略、資金集め、モチベーションなどで有能さを見せつけたCherprang, Jennis, Music, Mobile, Janeのファングループの貢献がまさにその各メンバーの順位を決定づけたといっても過言ではありません。逆に目標順位を低く設定して当初から活動が低調だったPunのファングループがあの順位を招いたと言えます。

そんなBNK48の各ファングループは総選挙以外でも様々な活動を行っています。よく見かけるのはファングループ対抗サッカー試合ですが、メンバーの名を冠してチャリティー募金を行うこともメジャーな活動の一つとなっています。

ちょどうど今、『ジャーバージャ』でダブルセンターとなったPupeとFondのファングループが合同でチャリティーキャンペーン「PRIK PED Virtual Run」を開催しています。

 


(出典:PRIK PED Virtual Run Facebookページ

参加費を支払ったうえで48キロ分を走った証拠を送ると合計16人に特別な賞が授与されるというキャンペーンですが、趣旨は賞よりも走って健康になり、かつ寄付もして良い行いをしようということのようです。

なおPRIKとはトウガラシのことでFondファンを意味し、PEDはアヒルのことでPupeファンを意味しています。

PRIK PED Virtual RunのFacebookページの内容を以下に翻訳して掲載します。タイ語ができるタイ在住者でないと参加はなかなか難しいですが、こんな活動もしているんだという参考までに目を通していただけると嬉しいです。

 

🐤🌶 アヒルの群れ(Pupeファン)とトウガラシ農園民(Fondファン)、健康志向のアイドルファンに参加をお願いします。
どこをいつ走ってもいいです。48kmを必ず走破(マシンでも可)。//またはお金を出すだけで走ることで体は動かさずに資金参加することでも構いません。

各種アプリ画面のスクショかマシンの画面で走った証拠を残してください。1回で走破する必要はありません。特別な賞9本を当てるためにどんどん結果を送ってください。
またもっとも多くの距離を集めたトウガラシ・アヒルのランナーにはさらに7本の賞があり、合計で16本の賞となります。

🌶参加応募期間 2019年5月15日~6月15日にこちらから http://tiny.cc/7l4p6y
🌶走った距離加算期間 2019年6月15日~7月31日

(参加のために購入が必要なグッズは)Bundle Set 2種と個別グッズ3種があります。

🌶 Bundle A:シャツ(トウガラシ・チームかアヒル・チームを選択)+メダル+防水布製肩掛けバッグ、参加費、送料込みで980バーツ
🔥**特別 Early Duck このパッケージを申し込んだ先着198名様には限定版ステンレス製ポットを無料進呈!!

🌶 Bundle B:シャツ(トウガラシ・チームかアヒル・チームを選択)+メダル、参加費、送料込みで560バーツ

🔥*** パッケージAかBを申し込んだ方は、2着目のシャツ購入が100バーツ値引きになり290バーツだけとなる特別値引きが得られます。

🐤メダルのみ、参加費、送料込みで250バーツ

🐤シャツのみ(トウガラシ・チームかアヒル・チームを選択)、参加費、送料込みで390バーツ

🐤防水布製肩掛けバッグのみ、参加費、送料込みで490バーツ

🌶または記念品不要での参加応募も98バーツ以上から受け付けます。

記念品全ての発送開始は2019年7月20日(応募締切後の生産に30日かかります。)

 

🐤🌶費用を差し引いた収入全額は、PupeとFondのファングループ名で子供とAIDS患者のためのワット・プラバートナムプ・タンマラック財団および障害動物援助財団に寄付します。

疑問点やランナーへの賞のスポンサーになるためのお問合せはFacebookページへDMをお願いします。

#PupeBNK48 #FondBNK48
#PrikPedVirtualRun
#JabajaTH

 

とのことです。

なかなか本格的ですね。ファングループにもメンバーの個性が乗り移っているように感じることも多々あります。
Pupeのファングループは熱意のある人が揃っている印象ですが、実は今回もファングループの人から当サイトに紹介記事を掲載してほしいと依頼があったことから掲載した次第です。

募金が沢山集まることを願っています!