BNK48とThe Skaの提携発表イベントが5月15日、セントラルワールドで開催されました。

その模様はBNK48公式YouTubeチャンネルの動画でご覧いただけます。

 

 

The Skaとは有名ユーチューバ―の集まったグループでTHE SKA FILM社という会社組織となっています。CEOでユーチューバ―のBie The SkaのYouTubeチャンネルは932万のチャンネル登録者数を誇ります。

そのThe SkaのYouTubeチャンネルのファンは小学生を中心とした若年層です。

今年1月11日に新聞『Than Settakij』(ターン・セータキット)に掲載されたBNK48所属事務所 BNK48 OFFICEのジラットCEOのインタビューでは「現在ファン層は拡大している。つまり子供と青少年だ」とジラット氏が述べていることから、さらにこの層のファンを獲得する目的で提携することになったようです。

このイベントでジラットCEOはBNK48のファン層のうち重要な青少年層と、THE SKAのターゲット層の青少年層が一致したため、BNK48はこの層のファンを増やす手段としてオンライン・チャネルを考えたと明言しています。

支配人JobさんがTHE SKAにコンタクトを取ったのが始まりだったとBie The Skaが述べています。

提携して開始するYouTubeチャンネルでは4つの番組コンテンツを予定しています。

1. THE SKA X BNK48 Challenge
THE SKA とBNK48の間でスポーツなどで競い、音楽以外の長所を見つける

2. THE SKA X BNK48 Classroom
青少年層に分かりやすく教える授業番組。地理、数学、プログラミングが例として挙がりました。チャープランも教鞭をとる?ようです。

3. THE SKA X BNK48 Travel
旅行と食べ歩きの番組で、自分があたかも行ったような雰囲気を伝えるそうです。

4. THE SKA X BNK48 Parody
自分の曲、話題になっている映画・曲のパロディー。

これらは例で、今後視聴者のリクエストで番組内容が変わっていく可能性があるとのことです。

この日のステージには『恋するフォーチュンクッキー』コスチューム姿のメンバーが登場しました。
小学生を中心とした青少年層がBNK48を容易にイメージできるように配慮したということなのでしょう。

 


(写真2点出典:Pupe BNK48 Facebook