5月12日(日)、東京・代々木公園イベント広場で開催の第20回タイ・フェスティバル2019の2日目のステージに前日同様にBNK48が登場しました。

BNK48のステージは前日より若干遅い16:05~16:25。観客は12日の方がずっと多かった印象です。
出演メンバーは前日と同じく伊豆田莉奈, Music, Jane, Mind, Jaa, Jibの6人です。

セットリストは1日目とやはり変わり、『Beginner』『君のことが好きだから』『365日の紙飛行機』『恋するフォーチュンクッキー』の4曲でした。

 

司会者とトークをするBNK48のメンバー6人。

 

Musicは真剣な表情の時と笑顔の時のギャップが面白く感じました。

 

こんな笑顔を見るとほっとしますね。

 

伊豆田莉奈は他の5人よりもお姉さんな雰囲気を醸し出していました。ベテランですもんね。

 

もちろん笑顔も見せていました。

 

Janeはさすが選抜メンバーの貫禄。余裕を感じさせるパフォーマンスを披露していました。

 

6人の中で一番おっとりしているJaneですが、若いメンバーに負けじとファン・サービスもしてくれていました。

 

『Beginner』の出だしのところでフードを被った出で立ちが様になっていたMind。

 

Mindも観客にくまなく視線を配ってファン・サービスをしていました。

 

Jaaは1日目に続いて2日目もMCでもっとも話していた印象です。日本でMCの才能を開花させたのでしょうか。

 

ファン・サービスが一番だったのもJaaでした。

 

1日目に引き続き『365日の紙飛行機』でセンターを務めたJib。

 

JibもJaaに続いてファン・サービスが良かったです。
しかし1日目でも感じましたが、Jibがこんなに伸び伸びとしている姿はなかなか見られないように感じます。
今後この調子でタイでもやってほしいですね。

 

そんな感じでタイ・フェスティバル2019でのBNK48のステージは2日間ともに大いに盛り上がり、大成功のうちに終了しました。
あっという間でしたね。新たな推しができた人もきっと大勢いたことと思います。

楽しいステージをありがとうございました。また来年のタイフェスティバルにもBNK48がぜひ出演してほしいものです!