BNK48 Digital Live Studioで行われるFacebook Live公開生放送の観覧の関する新規則が告知されたことは5月2日にお伝えしましたが、どうやら5月2日の公開生放送から観覧には事前登録が必要になったようです。

5月2日の公開生放送出演メンバーを告知するBNK48 Digital Live Studio【水槽】公式Facebookページの投稿には、次のような説明がなされていました。

Digital Live Studio参加メンバー名告知
2019年5月2日18:00の回

スペシャル!! 観覧希望者のために当ページでは「あなたはBNK48メンバーの誰が好きか、またあなたの推しの何に感銘を受けたか?」を答えてもらう遊びを行う。

❤️遊びに参加する方法は次のとおり
1. 下部コメント欄に質問への答えを記入。コメントには本名の氏名も入れること。(答えの送信は2019年5月2日の08:00まで可能。)
2. 質問への答えがスタッフに気に入られた100名様は、観覧する権利を得られる。当ページは2019年5月2日11:00にDigital Live Studioページにて発表する。

❤️Live放送を観覧する権利を得る方法

  1. 幸運な100名様はLive放送観覧ゾーン入場のため、国民身分証を持参し身元確認を受けなければならない。
  2. ゾーン分け名称は次のとおり
    1. 水槽前座席 14席
    2. Lady Zone座席 6席
    3. 脚立使用者 20席
    4. ゾーン入場の権利を有する観覧者 60名
  3. 入場し観覧する順番は2つの側に分かれる。すなわち中央およびLady Zoneである。名簿は順番に並べてある。中央側の順番1~14番およびLady Zone順番1~6番は入場において着席する権利を得られるという意味などである。(座席の権利を放棄する場合、当該の権利は次の順番の者に直ちに引き継がれる。)
  4. 脚立の使用を希望する者は、氏名登録時にスタッフに希望を伝えなければならない。また希望を伝えた者が定員を満たした場合、スタッフは脚立使用ゾーンへの氏名登録を直ちに締め切る。
  5. スタッフはライブ時刻の2時間前に登録受付けを開始する。また第3項における順番に従って事前にゾーンに入場することができる。(場所に残りがある場合、部外者は通常どおりに観覧できる。)
  6. 各種規則・規定は、適宜変更となる場合がある。このことについてはスタッフの判断次第である。

注意:水槽で観覧する権利を得た者が水槽付近の場所から出る場合、自分の場所の権利を確保しておくために自分の近隣の者に伝えること。トイレへ行く、または私用で出る場合、ライブ放送開始30分前に戻って来なければならない。

 

そして5月2日11:00(タイ時間)には5月2日の公開生放送を観覧できる100名の名が次のように発表されています。

 

💁‍♂️中央座席Zone 14名
💁‍♀️Lady Zone座席 6名
🙆‍♂️🙆‍♀️ゾーン入場の権利を有する観覧者 80名

が発表されています。脚立使用希望者は「ゾーン入場の権利を有する観覧者」の中から先着順で20名が脚立使用を許可されるようです。

ただしコメント欄でスタッフがこうもコメントを書いています。

メンバーらを応援したいファンのみなさんは、今までどおりDigital Live Studio周辺にいることができます。しかしショッピングセンターの通路の妨げになってはならず、告知した規則に従ってくださいね。

登録していない人でも遠巻きには観ることができるようです。

 

まだ今後のFacebook Live公開生放送にも同様にこの登録システムが適用されるのか発表がありませんが、わざわざBNK48 Digital Live Studio【水槽】公式Facebookページを開設したということは、今後このシステムでやっていく公算が高そうです。