~4月13日(土)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Kaew 25歳

Kaew:テンテレテンテンテ~ン。わあ、なんで見れる人がいるのよ。

Mobile:あら。

K:通知があるの?

K:わあ、Mobile。2人になった。見てる人が2人になった(笑)。

M:Welcome to Malaysia!

K:Welcome to Malaysia!

M:Sorry, Madame.

K:お~、Englishが来た。

 

K:こんばんは、みなさん。

K:Mobile何をしてきたの?

M:前髪を洗ってきた。

K:今日はライブ配信を10分だけしに来た。というのはみんなに挨拶をしたかっただけだから。

K:I am from Nonthaburi. You know?

K:今日はMobileと寝ます。だって友達がいないから。もしMobileが私といなかったら、Mobileにも誰もいない。

M:ああ、大丈夫だって、1人でも(笑)。

K:昨日、私が1人で寝たいって言ったら…。

M:それで私は、Kaewさんはそう…したいんですか?って言った。

2人:(笑)。

K:私は服を着ないで寝たいでしょ。だから1人で寝たい。

M:そう。Kaewさんは寝る時に服を脱ぎたいんですよね? Kaewさんはイライラするって言ってた。

K:イライラって何よ。

M:服にだって。はだけるから。だって私もそう。何て言うの?

K:バスローブ?

M:うん、あれが私の首にからまって足にからまるのよKaewさん。私はどうするか知ってる?

K:どうするの?

M:脱ぐ! そして寝る(笑)。

K:昨夜?

M:そう!(笑)

M:おー!って(笑)

K:(笑)。起きたら私達2人は…。

M:タオルケットもとても短い。

K:短くないじゃん。

M:私は寝ている時タオルケットをよく蹴飛ばす。忘れていたよ。服を着ていなかったんだ。

2人:(笑)。

M:だからタオルケットでピッと隠した。

K:そう、バスローブを着て寝ると、朝起きたら元の状態じゃなくなってる(笑)。

 

(今日は楽しかったかとの質問に対して)

K:とても楽しかったです。その、楽屋で待っている時に雨がとても激しく降っていた。午後4時か5時頃。雷が…。

M:その、私達のテントの左手で雷が鳴っていた。バン、バンって。Kaewさんと座っていて、(落ちるたびに)うわぁうわぁってなった。

K:(笑)。落雷がすごくて私達のイベントが中止になるかと思ったほどだった。

M:そう。

K:結局、Thailandから来たファンの人達もいて、マレーシアのファンもいた。モンスーンの中私達に会いに来てくれてありがとうございました。とても楽しそうに踊ってたよね?

M:うん。いつ踊ってたんだ?

K:…。ファンのみんなが楽しそうに踊っていたという意味。 輪になって踊っているのかと思ったとかって。

M:ん~。私は知っています。誰のファンか。

K:(爆笑)。私達2人のではない。

M:だって私達2人のファンはいなかった。

K:誰も来なかった?(笑)

M:いたって!

K:私達2人のファンではないことは確かです。

 

(Mobileは何を食べているのかという質問に対して)

K:おでん。

M:おでん。

K:おでんって、私達が日本に行くと毎晩よく食べている。

M:わあ! 毎晩食べてるの!?

K:Punも夜によく買いに行く。

M:だってタイでは売ってない。えーん。

K:うーん。それでマレーシアで食べてみています。トムヤム味か何か分からないけど。ね。辛いの。

M:スパイスが入っている。とても美味しいです。食べたことがない(笑)。

 

M:私は第2ブレークで1人1人に話をさせるのかと思っていた。感想はどうですかとか。

K:そう思っていたよ。

M:でも突然1人1人はなくなった。だから(考えておいた言うフレーズは)いいや。次回海外に行く時にって。

K:何て練習していたの?

M:練習しておいたのは「Oh, so excited.」(笑)。それから「Thank you for coming.」

K:おー! それから?

M:それから「I’m glad to see you.」「I can speak English a little bit.」


(右手で「ほんの少し」という仕草をするMobile)

M:But I Love you so much!

2人:(爆笑)

K:わぁー! いい、いい!

M:いいでしょ? いいでしょ?(拍手)

2人:「I can speak English a little bit. But I love you so much.」

M:言わなくてよかった。外国人がいなかった。いるのはウォーって(拍手を)する人だけ。私達のファンだけ。

K:そうそう。でもさっきのいいね。私もどこかで使おう。

M:えっ(笑)。

 

K:柴犬。

M:この犬は、Kaewさんのスーツケースにくっつけていたのよ。

M:それでバンの運転手が私達のスーツケースをバンに積み込んだ。その時、誰のか知らないけどぬいぐるみがはさまった。
運転手が言うには「誰の犬なの? 邪魔になってカバンをしまえない!」だから大きな犬のぬいぐるみなんだと思った。
「これって吠えているよ」って言ったものだから私は「Kaewさんのだ!」(って分かった)。
Kaewさんは「あ、そうなの?」とかって言ったよね。その大きさはこれだけなの。

M:大きなサイズだと思った。

K:終わり?

M:終わり。

K:(爆笑)

 

K:これは声が出るのよ。可愛い?


(と言って犬のぬいぐるみを押して「ワンワン」という声を出すKaew)

 

K:これだけの大きさの犬のぬいぐるみがどうして邪魔になるのよ。

M:うん。

K:あ、私のぬいぐるみなの?って反応したら 「これ、とっても吠えている」って(運転手が)(笑)。「見てよ」って言ったからはずしてあげた。押しつぶされていたから泣いていた。

M:体が細くなってるよ。

K:これは何て言う種類だと思う?

M:柴。

K:でもこれを買ってくれた人は、

M:コーギーだと思った。

K:これはコーギーだって。でも可愛いよね。だってコーギーはほっぺがこんなに赤くない。

(※ぬいぐるみの正面に「柴」と漢字が書かれています。)

M:(※まじまじとぬいぐるみを見て)うん、柴。柴だよ。

 

(滑ったのは痛かったですか?との質問に対して)

K:誰か見た人はいる?

M:ああ、私は目尻の先っちょで見た。私は止まって助けたほうがいいかなーって思った。Kaewさんはまだ歌い始める前に滑った。

K:あ、そうなの?

M:そう。滑って立ち上がった。

(※4月13日のマレーシアでのステージでKaewが滑って転倒。すぐに立ち上がりました。動画

M:自分の足に躓いて。

K:違う。足に躓いたんじゃない(笑)。水で滑った。

M:そう。滑りやすかった。

K:その、あまりひどくは見えなかったよね。もし私が起き上らなかったらどうしてた?

M:掴むって。

K:わぁ、ダンスを止めて助けてくれるの?

M:そう。

K:わぁー!

M:私の時と違う。コンサートの時は誰も私を助けてくれなかった。

K:(笑)。『RIVER』だよね?

M:そう!(笑) 「BNK~!」で自分のポジションにスライドしなければいけなくて、「48」で


(滑った様子を再現するMobile)

M:うおっ!

K:本当に!?(笑)

M:スカートも短いのに顔にバッとなって。それで


(体勢を立て直して素知らぬふりをして踊り続けた様子を再現するMobile)

K:(笑)。私もそんな感じ。(『BEGINNER』で)「Set! ア ア アッア アアアー」でん!


(滑った様子を再現するKaew)

M:(笑)。

 

(背後に見えるのは何?との質問に対して)
(※ファンの間ではそう質問してメンバーを怖がらせるのがお決まりとなっています。)

M:きっと金持ちと美貌の後光。

2人:(爆笑)

K:きっと私達のオーラだよ(笑)。

 

(マレーシア語を話してよとのリクエストに対して)

K:Apa kabar?(はじめまして) これしか話せない。

M:何だっけ? Nama saya Mobile.(私の名前はMobileです)

K:何て言ったの?

M:なんで覚えているか知ってる?  Nama saya は ナーマー サヤーイ(หน้าม้าสยาย 前髪をほどく)(笑)。だから覚えている。

 

(結婚してください、とのコメントに対して)

K:うわっ。

M:うわっ。

K:Mobile、私を助けて。

K:Mobile、私を守って。

M:(笑)。やだやだやだ。

K:行っちゃってって?(笑)

M:弟がいる。

2人:(爆笑)

K:こんな時にリアルな話を持ち込まないでいいの(笑)。

M:冗談ですよ。冗談好き。

 

K:みなさん、(ソロ)コンサートのチケットのことを考えているのなら、近日中に手に入るように願っていますよ。応援していますよ。そうでしょ、柴ちゃん(※と言ってぬいぐるみを押して鳴かせて遊んでいます)。


(呆れ顔のMobile 笑)

 

K:行くよ行くよ。15分だ。

M:Terima kasih.(ありがとう)

K:は?

M:ありがとう。

K:え、本当に!?

K:Thank you.

M:行こうよ。

K:I can speak English a little bit. But

M:I love you so much!

K:(笑)。

M:Bye bye. Good night. See you.

K:Good night.

M:Good night.

K:See you later.

M:See you later.

K:なんでまた真似るのよ。

M:See you 来月(笑)。

K:好き!