BNK48 5thシングル『BNK Festival』握手会4月の回の2日目が4月7日(日)、Bitec Bangna Hall 106で開催されました。

前日同様、51人のメンバーのうちの12人が不参加となっています。

念のため7日のタイムテーブルを掲載しておきます。

 

 

前日より若干人出が少なく感じましたが、それでも大勢の人が握手会参加のために会場に集まっていました。

BNK48公式Facebookが当日の写真を多数投稿していますので、そこから写真をピックアップしながら様子をお伝えします。

 

前日の1日目の握手の部が少なかったCherprangは代わりにこの日5つの部に参加。特別回の時間帯にも1人だけ特別に第7部を設けて特別回ではなく通常の部として握手に臨んでいました。

しかし部が3連続したためかいつもの長蛇の列は見られず、最近にしては珍しく楽に握手ができたようです。特に第7部の最後の方では列が見えませんでした。

Cherprangがこの衣装で歩く姿はとても優雅で、女王の貫録が感じられました。

 

ゲームのキャラのコスプレ姿で臨んだMusic。毎回コスプレに気合が入っていますね。

 

今まで握手会でツンデレ対応だったPupeは、なぜか今回は優しく接してファンの間で話題になっていました(笑)。

 

浴衣姿がとても可憐で似合っていたKaimook。着付けは伊豆田莉奈が手伝ってくれました。この浴衣は借り物ではなく自分の物なのだそうです。昨年のランク外感謝祭コンサートでの来日時に購入したのかもしれませんね。

 

伊豆田莉奈は終始にこやかにファンと握手をしていました。BNK48公式アプリでのライブ配信をしばらくしていませんでしたが、近く旅行先からのライブ配信をすると話していました。楽しみにしていましょう。

 

特別回は21:30頃に終了。しばらくしてからこの日の握手会参加メンバーと支配人Jobさんがファンの前に姿を現して記念撮影をしました。

その際に2ndアルバムがリリースされること、メイン曲は『ジャーバージャ』、アルバム収録曲のもう1つの新曲は『Reborn』であることがサプライズ発表されたことは、既報のとおりです。

 

アルバム収録曲のセンターが自分であることが発表された後、その曲が『Reborn』であることがスクリーンに表示された瞬間の伊豆田莉奈。嬉しい気持ちを体いっぱいに表しているのが伝わってくるいい写真です。

 

『ジャーバージャ』のフロントメンバーに決まったKaimookを祝福するPunとJane。この2人も同曲の選抜メンバー入りです。

Janeは選抜総選挙での5位躍進後、今までのいつも自信なさげだった印象が変わりましたね。貫禄がついたというのとはまた違うのですが、気持ちに余裕ができたのかあえて気持ちに余裕を持たせるように努力をしているのか、選抜メンバーらしい雰囲気になりました。さらに他のメンバーへの気遣いを見せる場面を多く見るようになりました。

 

『ジャーバージャ』のダブルセンターに決まったFondとPupeが抱き合って泣いています。筆者はFondが泣いたのは知っていましたが、あのPupeが涙したのは気づきませんでした。

 

長い不遇の時期を経て『また あなたのことを考えてた』からようやく日の目を見るようになったJibが『Reborn』の選抜メンバーに決まった瞬間。周囲のみんなが祝福しているのが嬉しいですね。

 

こちらも『Reborn』の選抜メンバー入りをしたNew。2期生の間で好かれていることが伝わってくるいい写真です。

 

『Reborn』で初の選抜メンバー入りを果たしたPakwanを喜ぶ、自身も同曲の選抜メンバーとなったNatherine。Pakwanは今まで思うように人気が出ず辛かったことと思います。これがきかっけでファンが増えるといいですね。

 

伊豆田莉奈が『Reborn』センターに決まったことに次いで2番目のサプライズが、Gygeeの『ジャーバージャ』選抜メンバー入りではないでしょうか。筆者も彼女をほとんどノーマークでしたので驚きでした。彼女やPakwanに限らず今回の選抜メンバー選定には人気度以外に何か他の基準があったように思えます。もしかしたら普段の努力や真の実力も評価基準にしたのかもしれませんね。

 

新曲2曲のセンターが勢揃いで喜ぶ光景です。
左からFond, Pupe, 伊豆田莉奈。

伊豆田莉奈は特別回からドンキで買ったセーラー服に着替えて登場していました。

 

最後にメンバーがInstagramに投稿した画像からいくつかご紹介します。

まずはJaneがストーリーに投稿した動画のキャプチャを3連発。

『Reboern』センターに決まった伊豆田莉奈と。

 

『ジャーバージャ』センターの1人に決まったFond。

 

『ジャーバージャ』のもう1人のセンターに決まったPupe。
JaneのInstagramからはメンバーへの気遣いが伝わってきます。

 

気遣いと言えばもう1人、Natherineも同様に2期生から選抜入りしたメンバーらを中心にストーリーに祝福の投稿をしています。意外とと言ったら失礼ですが気配り屋な面もあるんですね。

この投稿はNatherineがPakwanとの動画を「わー、つられて泣きそうになったよ。美人さんおめでとう。キャー」とのキャプションとともに投稿したものをPakwanが引用して、「Natherineはオーディション時から今まで私をずっと応援してきてくれた。選抜入りできなくても私を褒めて私の長所を見つけて私に教えてくれた(笑)」と心温まる感謝の言葉を綴っています。

 

『ジャーバージャ』で初の選抜メンバー入りを果たしたGygeeは「わたし、起きなさい!!」「わ、わ、わたしは夢を見ているようですよみなさん。自信が無くて手が冷たくなったよ..」と突然の大役に喜びよりも先に不安の方が大きいことが窺える投稿をしています。

 

もう一つ今回の選抜メンバー発表でとても嬉しいのが『ジャーバージャ』でPupeがセンターに、KaimookとMobileがフロントメンバーに選ばれたことで、あのユニットを再び目にすることができることです!

kaimookは「みなさんがくれた祝福の言葉ありがとうございますね。とっても嬉しいよ。全力で役目を果たします。がんばります!

と最近日本人ファンが多いこともあってか日本語も交えてのコメントと、続けて「追伸:ハラジュクのルネッサンス(=復活)時代ってこと?(笑) 追伸2:PeさんとFondちゃんおめでとう。嬉しくて急いで家に帰ってお母さんに報告したからFondちゃんと写真を撮るのを忘れたよ(笑)」ともコメントしています。

仕事で来日して原宿に行って以来、原宿好きの3人ということで「ハラジュク・ユニット」「ハラジュク・ガール」などと呼ばれた3人が再び揃ってステージに立つ姿を見られるのです。これは楽しみになりました!

 

握手会自体からサプライズ発表に話がそれてしまいましたが、握手会自体も楽しめたもののその後のサプライズ発表でとても幸せを貰えた、そんな『BNK Festival』握手会2日目でした。

 

最後の挨拶終了後はいつものごとく会場周辺で各メンバーのファングループが集合写真を撮影している光景が見られました。ただ2期生のグループに比べると1期生のグループは集合写真を撮るグループが減ったような印象を持ちました。

 

こちらは『ジャーバージャ』で初の選抜メンバー入りを果たしたBambooのファングループです。