4月6日(土)と7日(日)に開催されるBNK48『BNK Festival』握手会のルールと会場見取り図が4月3日深夜にBNK48公式facebookで告知されました。

会場で販売されるグッズ以外のルール等を日本語訳して説明いたします。

イベント参加券の使用について

 

イベント会場への入場において、貴殿は以下のイベント参加券を有していなければならない。

『君はメロディー』の券
4月6日の入場に使用できる。(Piemとの握手用)

『BNK Festival』紫色の券
4月6日および7日の入場に使用できる。
(7日はCherprangとの握手用)

『BNK Festival』水色の券
4月7日の入場に使用できる。

イベント参加券を使用する会場内イベント

握手イベント
BNK48メンバーとの握手
券1枚は制限時間が設けられている。

  • 通常の部では券は1回につき1枚使用できる。
    -通常の部の各部において時間が終了してもまだ列の残りがある場合、列をその時点で着る場合がある。次の部の握手を開始できるようにするためである。
  • 特別回では券を2-50枚提出しなければならない。
    -特別回では券を1枚のみ提出することはできない。
    -50枚を超えて券を提出することができるが、時間は50枚分だけとして計測する。)
    -権利選択はメンバー1人のみ可能である。
  • 特別回の終了時間となった際(21:30)
    列がまだ残っていた場合、当方は貴殿に1名様につき1枚のみ券を使用させることさせていただく。
  • 時間が限られているため、自分自身で通常の部および特別回の間の券使用を適切にやりくりしていただくようお願いする。
  • 時間切れとなった際にまだ残りの券がある場合、いかなる事情でも当方は責任を有しない。
  • 偽造券は、いかなる事情でもイベントに参加することはできない。(会場内のインフォメーションで確認することができる。)

 

イベント参加規則

 

イベント参加者は1名様につき縦、横、奥行き3辺の合計が90センチメートル以下のサイズの荷物を1つのみ持ち込むことができる。

柄も含めた長さが90センチメートル以下のサイリウム全種はホールに持ち込むことができる。

ホールに食べ物を持ち込むことを禁止する。飲み物はフタを閉めることのできるPETボトルのみ許可する。ホール入場前に貴殿は飲んで係員に見せなければならない。

カメラ、ビデオカメラ、録音機材をホールに持ち込むことを禁止する。106ホールでは全ての種類の機材での録画および録音を禁止する

A4サイズを超える大きさの紙製パネル、スタンドまたは全種のパネルをホールに21:30の前に持ち込むことを禁止する。(オフィシャルのBNK48ポスターを除く。)

ホール内の床および通路に座ることを禁止する。ただしTrading Zoneを除く。

当日、いかなる事情でもメンバーへのプレゼントは預からない。会場内に著作権違反商品を持ち込むことを禁止する

喫煙を禁止する。また上図のような危険を生じる恐れのある物をホールに持ち込むことを禁止する

当日、荷物預かりサービスはない。会場内に持ち込めない物がある場合、貴殿は自分自身で責任を負わなければならない。

 

BITEC BANGNA EH106 – 107の見取り図

 

2019年4月6日(土) タイムテーブルおよび握手の部

 

2019年4月7日(日) タイムテーブルおよび握手の部

 

支配人ルーム

 

支配人(JOBさん)と1名様につき5分間話をするための登録は、
登録開始を各日の11:00に開始する。
会場内のInformationコーナーにて。