BNK48 2期生Mewnichが主演した映画『SisterS サイアムのグラスー』の披露イベントとマスコミ向け上映会が4月2日(火)、セントラル・ワールド・プラザの SF World Cinema CentralWorld で開催されました。

披露イベントにはMewnichをはじめとした主要出演者が登場したのは勿論、BNK48メンバーの多くがかけつけたため、狭い会場に大勢のファンがぎゅうぎゅう詰めになって物凄い熱気に包まれていました。

披露イベントの模様はこちらの動画でご覧いただけます。

 

 

姉ウィーナー役のジョージョーさん(左)に抱かれながら階段を下りてステージへ向かう妹モーラー役のMewnich。

 

ステージでの挨拶の様子です。
左はグラスー族女王「ラートリー」役を演じた往年のアイドル、ヤヤ・インさん。

 

Mewnichは早くも大物感を漂わせていました。

 

 

このステージの左側にBNK48メンバーが集結したひな壇がありましたが、筆者のいた場所からはほとんど見えませんでした。

 

披露イベントでの挨拶の後は、マスコミ向け上映会でした。マスコミ関係者の他、招待客と抽選に当たった一般の人が館内の4つの映画館で同時に『SisterS』を鑑賞。

 

そのうちBNK48メンバーらは、この映画館で鑑賞中。

 

映画鑑賞後、BNK48メンバーは2階分を占める SF World Cinema の中2階に設けられた特別室へ階段で下り、そこで取材を受けていました。

左からMusic, Jaa, さっちゃん, Bamboo。残りの右の2人は良く見えませんでしたがAomとPhukkhomでしょうか。

 

こちらは左からMobile, Kaew, Punの仲良し同士で取材に応じました。

 

取材終了後、各メンバーは写真を撮ったりお喋りをしたりでしばらくのんびりした後、22:30頃に映画館から帰っていきました。写真はMobile, Noey, Jib, Kaew。

筆者はBTSチッドロム駅で帰途に就いたPakwanとお母さんに遭遇しました。

 

映画『SisterS サイアムのグラスー』は4月4日からタイ全国の映画館で公開されます。