BNK TYOの2019年3月月間アクセス数上位5位の記事をお知らせします。
1日遅くなりすみません。

1位 BNK48『Beginner』『君のことが好きだから』初披露 3/2

2位 BNK48現役&卒業生が「JOOX Thailand Music Awards 2019」に大集結 3/19

3位 BNK48『Beginner』MV 100万回再生を18時間で達成 3/3

4位 3/2のイベント「BNK48 Thank you & The Beginner」でランク外メンバー特別ショー 3/1

5位 BNK48、マレーシアでのイベントに出演 3/22

 

昨年12月以来アクセス数がうなぎ登りでしたが、3月は増えてはいるものの伸びが鈍化した、そんな1カ月でした。

 

1位は6thシングル『Beginner』とそのカップリングでアンダーガールズの曲『君のことが好きだから』が初披露されたイベント「BNK48 Thank you & The Beginner」の模様をお伝えした記事でした。

新曲初披露とあってさすがに注目を集めたようです。と言うか、3月1か月間でのBNK48の大きなイベントはこれぐらいしかなかったので必然的に1位になったという感もあります。

 

2位は音楽配信アプリJOOX(中国テンセント傘下)が毎年開催する音楽賞イベント「JOOX Thailand Music Awards 2019」にBNK48の現役メンバーと卒業メンバーがほぼ集結したことをお伝えした記事です。

どうもこの集結はJOOXが話題になることを狙って仕組んだものだったようです。JanChanは1年ぶりにBNK48のメンバーらと談笑を楽しんだほか、同じ卒業生らや7thSenseなど他のアイドルグループともきさくに写真に収まって一番この音楽祭を楽しんでいるように見えました。

その一方、Can Nayikaは仕方なく参加したという心情をツイッターで吐露するなど、扱われ方に相当不満を持っていたようです。Can NayikaだけでなくCincin・Maysa・Kidcatの3人もBNK48現役メンバーとの接触はなかったようでJOOXの目論見はあまり成功しなかった感じです。

 

3位は『Beginner』MVのYouTube再生回数が18時間で100万回に達した記事です。シングルでもない『RIVER』が打ち立てた14時間の記録を抜く新曲がなかなか現れません。

そんな中、『君のことが好きだから』の26時間という記録は5thシングル『BNK Festival』の29時間をカップリング曲が抜いたということで注目に値すると思います。

 

4位は1位のイベント「BNK48 Thank you & The Beginner」絡みで、開催前の告知を伝えた記事です。

日本のAKB48グループは選抜総選挙の後に感謝祭コンサートをランクイン・メンバーとランク外メンバーの2つで行いますが、BNK48ではこのイベントとソンクラーやコンケンなどでの地方出張イベントがその代わりとなっていすようです。

 

5位はソンクラーン(タイ正月)期間にBNK48がマレーシアでのイベントに出演することを伝えた記事です。

2月25日のFounderメンバー向けのトーク中心イベント「BNK48 We Talk To You」でBNK48 OFFICEのジラットCEOが今年は近隣諸国での活動を拡大すると述べていたとおりの展開となりました。

そのマレーシアですが、最近マレーシアで開催されたコスプレ・イベントで主催者から招待されたタイ・シンガポール・日本からのコスプレイヤーが就労許可を取らずに仕事をしたとしてマレーシア入管当局に拘束される事件が発生しています。さすがにBNK48はしっかり就労許可を取ってから行くと思いますが無事に終えて帰ってくることを願っています。