BNK48 6thシングル『Beginner』握手会で握手以外の特別イベントが行われることが3月29日、BNK48公式Facebookで告知されました。

イベントは2つあり、握手券(今回からBNK48公式アプリ内に取り込むデジタルデータ形式に変更)を使用しての参加となります。

以下に告知内容を日本語訳いたします。

 

Special Events Announcement!

BNK48 6thシングル『Beginner』握手会全6回だけで特別なイベントに参加できる。
– 2019年7月6日(土)
– 2019年7月7日(日)
– 2019年8月10日(土)
– 2019年8月11日(日)
– 2019年9月21日(土)
– 2019年9月22日(日)

 

イベント1 Paper Scissors Rock!(※じゃんけん)

 

各メンバーの握手通常の部において、BNK48公式アプリ内にある当該の日のチケットを2枚使って普通に握手をする代わりに貴殿が希望するメンバーとじゃんけんをする権利が得られる。じゃんけんで勝った場合のみメンバーの手から特別なプレゼントを貰える。(引き分けまたは負けた場合、プレゼントは貰えない。)各部におけるプレゼントの数には限りがある。運の良い人の数が数量に達した場合、そのメンバーの当該の部における特別イベントは即刻終了となる。

*プレゼントの数量と種類は、各部による。各日程のイベントにおいて変更の可能性もあり、当日になる前に再度告知する。
*特別回ではPaper Scissors Rock!の催しはない。

 

イベント2 1-shot Video Shooting

 

各メンバーの握手通常の部において、BNK48公式アプリ内にある当該の日のチケットを3枚使って普通に握手をする代わりにメンバーのビデオ撮影をする権利が得られる。(BNK48メンバー1人のみの撮影。)貴殿の面前で特別な短い文章を話す。セリフは各日程で異なったものが指定される。貴殿は各日程で選択可能なセリフから貴殿が希望するセリフを1つのみ選択することができる。

*各日程のセリフは、当日のお楽しみとする。
*ビデオを撮影した後、撮影したビデオまたは貴殿の携帯電話に問題があった場合、撮り直しはできない。
*1-shot Video Shootingの撮影は、貴殿の携帯電話機器の使用でのみ撮影し、アクセサリー機器は全く使用できない。またその他の種類のカメラは撮影において使用できない。貴殿自身がビデオ撮影者となる。
*特別回には、1-shot Video Shootingの催しはない。

<ビデオのサンプル>

 

**レーンに入る1回につき、貴殿は特別イベントへの参加を1つのイベントのみ選択できる。**
**貴殿が Special Event への参加を希望しない場合、貴殿は通常どおりにチケット1枚を握手に使用できる。**
**他のイベントが追加である可能性もある。再度の告知をお待ち願いたい。**

追記

3月29日(金)のBNK48劇場公演でこのイベントについて説明がありました。

1-shot Video Shootingについてはファンの名前を入れる部分があるとのことです。
例えば「○○を愛してるよ」というセリフが用意されていたら「○○」の部分に自分の名前を入れて話してもらえるそうです。

またサンプルのビデオに登場した経緯をKaewが語りました。Kaewがミーティング出席のためBNK48 OFFICEの部屋を訪れたところ室内に勢揃いしていたスタッフが「Kaew!」と一斉に呼んだのだとか。

「Kaew、ちょっと手伝ってもらえないか? あいにく他に誰もいないんだ。ビデオを撮ってくれる? スクリプトはあるから」とその場で出演依頼をされたのだそうです。

Kaewもビデオ撮影ではファンの名前を言えると念押ししました。サンプル撮影時に最初はPupeやMobileの名前でやってみたもののしっくりいかず結局Jobさんの名前にしたのだとか。

でも今有名な人の名前でやろうかとも考えてタナトーンはどうかなと思ったと話したものだから会場は大騒ぎに。先日タイであった下院総選挙以来注目を集めている新未来党のイケメン党首の名前だったからです。軍政のタイでは公の場で政治の話をするのはなかなか微妙な雰囲気なのです ^^;

話がそれましたが、上のサンプルビデオでは支配人Jobさんの名前を例として呼んでいます。訳すと

Jobさん知ってる? この地球上には70億人以上の人がいる。でも私達が出会えたのは運命ですよ。バイバーイ

です。しかしおそらくどのセリフもタイ語でしょうから、日本人ファンにはあまり嬉しくないかもしれませんね。