~3月16日(土)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋翻訳~

Cherprang 22歳

こんばんは~。
すみません。ちょうどとある仕事をクリアしていたよ。
(※予定時間から2分遅れてのライブ配信スタートでした。)

イェイイェイイェイイェイ。場所を移ろう。
家にいる。

 

明るい! (照明)が明るい? みんな。イェイ。

まだ大学の制服姿だよ。朝からのまま。

ハロー。

これが照明です。とてもいいね。

明るい~。

最近吹き出物ができてる。
シュッ(と言っておでこを見せました。)

(笑)。

うわー。この(照明)器具はとても役立つ!
ありがとうございます。送って来てくれて。

 

最後のライブ配信はいつかな?
2月1日。今日は16日。1か月ちょっと。

(※スケジュール帳を見ながら)その間に色々なことがあった。
とても沢山。ほぉー。

 

そして、一番誇らしいことです。

私の卒業論文でーす。イェーイ。
美しい。黒い表紙で金色の文字。
先生に提出したー!

3冊作りましたよ。
1冊は大学に提出して、1つは先生に提出して、1冊は自分で保管しておく~。

MUT(※国立マヒドン大学)の図書館にあります。もし審査に通ったらね。
きっとあそこに保管されると思う。

 

ほら。前髪が(伸びて)目を隠しそうだよ。

私は前髪をずっと自分で切ってますよ、みなさん。

 

あぁ、自慢の続きをしよう。卒業論文が終わりました。

とても嬉しいよ。

本当は新しい内容にするつもりだった。
でも時間的に十分でなかったんですよ。だからタイプしてあったペーパーをまとめて書き直した。
そしてこの冊子にしましたよ。

どんなことをしたのか。
CDもある。

とても嬉しいよ。人生で初の卒業論文。
学士では1冊だけだよね?

探しに行っていいですよ。きっと図書館にある(笑)。

この冊子は私が自分で保管する。ホホゥ!

 

さて私は話をしましょう。というのは先月最後のライブ配信からどんなことを経て来たのかですよ。

 

それから(Beginner』の)MVのアクションシーンの練習。
私達には本当に時間があまりありませんでした。
でもスタッフがプロなお陰で、アクションを教える先生がとても素晴らしかった。
あの日に私達に教えてくださってどうもありがとうございました。
とても素晴らしかった。

 

最近はみんな、やや姿を消していますよ。
というのは(映画とドラマの)撮影が始まっていると思うからです。
GDHやThiBaanと、あともう一つ何かしているのがある。

だからみんなは姿を見せなくなっている。
驚かなくていいですからね。

みなさんに楽しんでもらう作品を製作中といういことです~。

イェーイ。見るのを楽しみにしていてくださいね。

 

それからMV撮影日について話します。
不屈の忍耐がとても必要だったと言わなければならない。
というのは廃屋に行ったから。本当の廃屋。
廃屋でトイレがない。トイレカーを持っていったとかそんな感じ(笑)。

それからホコリが多かった。
それでもみんなは一生懸命やった。
スタッフもベストを尽くして準備した。

私達ができる限りね。でもかなり夜遅かった。
時間が少なくて、MV撮影の時間に本当に限りがあった。
だから朝まで。私達の記録を更新しましたよ~(笑)。

喜ぶべきでしょ? ね(笑)。

以前私が学んだことのあるスキルのお陰で、
つまりテコンドーと剣術棒術のことだよ。
だからこのMVの中で使うこともできた。
役に立って嬉しいですよ。

立つ姿勢、戦う姿勢、刀剣の扱いはほぼ思い浮かんだりした。
剣術を学んでおいてとても嬉しかった。
タイ剣術を学んだことがあるんです。二刀流。

両手でと一刀も高校にいる時に習ったことがある。
最高!

それから自分のダークサイドの姿にやっぱり驚きました。
というのは、たいしてブリーフィングもしてなくて、朝にスクリプトを見たら、こんな感じでね、こんな感じでしてねとかって。それでそのまま撮影だったんだよ。

そう。おぉ、こうですよね。倒れたらすぐにって。
学んできたスキルをここで使って頑張りましたよ。

みなさんが気に入ってくれて嬉しいですよ。
みんながことごとくダークサイドの姿を好きになった。

残念に思う気持ちを表します。
というのはあの時の写真はありません。
とても急いでいたうえに、早朝でカメラマンがまだ来ていませんでした。

イェイ。写真が無くて(みんなをがっかりさせることを)残念に思いますよ。
私達はダークサイドの写真が本当にないんです。
私自身も欲しいけど、ない。MVの中だけにある。
みんなMVを代わりに見てくださいね。

ダークサイドの姿を見たかったら『Beginner』のMVでご覧いただけます。
イェーイ。

 

来週に出る雑誌『Everything』が間もなくですね。
私は大好きですよ。言っちゃうけど。
私はああいうスタイルが元々好きなの。

スタイルが何て言うの? 知らないけど、頭じゅうが三つ編みだらけで前髪を上げたりっていう。

とても楽しかった。

それに(撮影)場所がとっても特別。というのは。建設工事中の建造物。トンネル。
建設工事中のトンネル、まさにまだ工事中のトンネルに入って撮影した。
(MRTブルーラインの延伸区間フアランポーン駅~タープラ駅間のどこかだと思われます。)
それがとてもカッコイイ。宇宙みたい。まるで宇宙の何かダクトの中にいるみたいで、とても素晴らしく見える。

建設が終わったら見比べに行こうかなって。
でもまだ何年も先じゃないかな。はっきりしないけど。

でも『Everything』は許可をしっかり貰っていますよ。
とても最高。

素晴らしい場所を探してくださったスタッフの方々ありがとうございます。
そしてきっと他に誰ももう撮影に行けないと思う。じゃないかな。ね。
というのは工事が完了したらもう誰も入れない。今回の1回だけ~。

いずれにしてもよろしくお願いしますね。
でも『Evereything』の(facebook)ページのキャンペーンに参加しないといけませんよ。
というのはこれは販売されない。普通に買うことができないことを残念に思います(笑)。

この雑誌はとてもExclusiveで、『Evereything』の(facebook)ページのキャンペーンに参加した人に送られる。
だからその(facebook)ページを沢山ご覧くださいね。
キャンペーンは来週には始まると思うよ。

私は貰えるかな。私に1冊くださいね。
あんな写真は二度とないと思う。衣装がとてもカッコイイ。
ビデオがある。雑誌が出たらその後にシェアしてみなさんにお見せしますね。うん。

だからみなさん、楽しく探してくださいね。


(『EVERYTHING ISSUE 05』限定版の予告動画)

 

最近VLOGがあまりないのは、外国に大して行っていないから。ね。
行ったのも短期だったから撮っていない。
急いでいる時期があって(笑)、忘れた。すみません。カメラを持っていくのを忘れました(笑)。

 

ああ、フォトブックですね~。
(3月)2日に告知したんだよね。

神7のフォトブックができますよ~。
衣装がとてもゴージャス。それから写真が本当に綺麗。
はぁ、素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい、素晴らしい。

 

それから2日は大事な日。『Beginner』の初披露~。
来て下さって、あの時以来MVを見てくださってありがとうございます。
とても嬉しい。

何か落ち度がありましたらすみませんでした。
ぼーっとしていた。というのは日中は大学で勉強をしてから初披露イベントに行って、それからスパンナホン賞に行ったから。
衣装替えがとても素早かった。

 

それからカンボジアに行った。カンボジアの歌も歌えた。

カンボジアではみなさん可愛かった。まさか空港で私達を待っているとは思わなかった。
初めて私達が地方の県に訪れた時に戻ったような気持だった。温かくて世話がとても良かった。
歓迎してくださってありがとうございました。

みなさん、情報を拡散してくださいね。
カンボジアで私達は連続番組BNK48サワ…、何だっけ。カンボジア語のサワッディーって。
すみません。でもBNK48の番組が、『BNK48 SENPAI』ですよ。それが放送されて、内容が追加されもする。

カンボジアのチャンネル5で放送されますよ。
ご覧いただけますよ~。

 

ああ、そうだ。私がみんなに言いたいのは、私はあと2週間で卒業しますよ。
この2~3週間で。

今は大学の第10週で、期末試験が第13週にある。
だから勉強するのは残り2週間。大学生でいられるのはあと2週間だけ~。

ふ~ん、悲しい。

 

Fifaが(ライブ配信で)話したのは、私達がカンボジアに行って、そうです。
私はFifaと同じ部屋になって、最初はツインベッドだと思った。でもベッドが1つだった。
(※FifaはCherprangと同じ1つのベッドで寝たと3月15日のライブ配信で語りました。)

Fifaはとても可愛いよ。一緒にとてもハッピーに過ごした。
それから誘ってスパに一緒に行った。
スイーツを食べて、料理がとても美味しかった。

あの子は硬くなっていたの? あの子が硬くなっていたとは知らなかった。
あの子はとても物静かに感じましたよ。それから…、そういうことだよね(笑)。

 

Minminをからかうの? Minminちゃんも可愛くていいよね。
ファッションショーに行った時もあの子と行った。
あの子はCherさん、Cherさんって。
Minminに会うとCherさん、Cherさんって言われる。

 

(卒業したらまだ芸能界にいるか、自分のビジネスをするか、進学するかとの質問に対して)

3つとも考えています(笑)。3つとも考えている。
この時期だったらさらなる話は雑誌『Kullastree』のインタビューで話してあるので読んでね。
というのは今の時期はもうすぐ卒業で、スケジュールを見るとかなり、あら、授業がなくて、あるのは仕事だけという感じ。

まるでいきなり暇になったように見える。
だから、はっきりしている一つは、あ、芸能界にいるという質問に答えよう。
私がここにいられるようになってから、それからファンがどんどん増えていて、全てで一緒にいて、
私はい続けたく思い、姿を消したくありません。

私が芸能界にい続けたいのは、ファン(がいるから)。
私は消えたくない。そんなほどじゃなくて、まだSNSを使うし、みなさんに楽しんでもらえる仕事をしていきたい。

それに一人の子供をこれだけのレベルにまで応援してもらえたことが嬉しいです。

だから私は芸能界にい続けて、どんどん仕事をしていきたい。
でもどんな方面の仕事なのかは将来また話しましょうね。

い続けると決心した。
でも他のこともやっていきたい。

でも何人もの方々を見て、例えば私が尊敬する○○(※アレックス?)は環境問題のこともしながら業界にもいて仕事を披露しているしね。尊敬する一人。それからトゥーイさんとか。科学の仕事もしながら勉強する。私が勉強したいのは修士課程。それかもし進学できるなら博士課程。

でももう一方の心で私は海外に留学したい。きっとブログをできると思う。
チーさん(※聴き取り自信なし)に似た感じで。私があちらこちらにいる時に話を綴る。
私はまだどこにも消え去らない。私は全てを閉じて消えることは勿論ない。
みんなといたい。

私は姿を消すことはできないと思う。
ファンが私とこんなに一緒にいるのに。みんなが私とこんなに一緒にいるのに。

私をこんなに応援してくれているのに。

私はまだお返しをどんどんしたい。
まだ私といて幸せなら、ずっと長く一緒にいたいです。

ずっと一緒にいようね。

よろしくお願いしますね。

自分のビジネスについて。
それもしたいですよ!

え~、私が学んだことを応用したみんなが使える製品を何か出すべきだと思う。
何をしたいかをやっぱり考えている。

その分野を深く研究したい。
というのは、学士を勉強してきてまだ何かをそんなにできるほどは深くない。私にとっては。
科学の分野での話だよ。

そのために進学したいと考え、ビジネスや製品を生み出すことをしたいと考えている。

もう一つやりたいこと。やろうと心に決めていることは、えーと、コミュニケーター分野。
研究を読んで外の世界に伝えて、利用してもらったり、さらに積み重ねてもらう。

今、メインの予定ではこの部分をしようとしている。
まだグループにいる段階でこれをできることを嬉しく思う。

でも将来的にどんどん continue していきたいです。

 

今日のライブ配信は長い。
長くてもう無理な人はおやすみなさい。バイバ~イ(笑)。

 

私が卒業後に必ず学ぶ決心をしているのは今2つある。
日本語を学ぶ。バイオリンを学ぶ。
あ、もう一つはポスト・オンライン(※詳細不明)を追加でです。

 

(サイバー・ブリーへの対処法を教えてくださいとのコメントに対して)
(※サイバーブリー:ネットいじめ)

んー、この問題なの。Kaiさん(※Kaimook)がはっきりと既に語っていて、そういうことだよ。
それにトゥーさん(※ナワポン監督)も同様に。いずれにしてもこの2人を読むのもいいですよ。
とてもいいアイデアをシェアしている。

それにトゥーさんはこの分野での経験がかなりある。
私個人的には対処法をどう言えばいいのか分からない。
どんな方法でも全てが正しかったり全てが間違っているということは全くないですよ。

それに自分との対処法がどうなのかは人それぞれ。
起きたことにどのようなリアクションがあるのか。

私自身は、私はあまりSNSを使わない。BNKに入る前からあまり使っていなかった。
それはとても危険だと思うから。
全てが inprinting。もし指紋なら指紋が私達の inprinting。

インターネット上での行為は全て私達の指紋と同じようなもの。
どんどんペタペタやっている。ね。

何をするにしても結果がある。それは容易には消せないんだよ。インターネットは。

LINEの中だとしてもね。

タイプする前に良く考える。
する前に良く考える。

何についてもね。

それから私の方法は、受け入れて、受け入れることを選んで、それから放置です。
うん。

それは難しい。でも自分がそのこととハッピーになることがより簡単になる。
それか、最後に一つ。一番簡単なのは知ろうとしないこと(笑)。

その、何が起きているのかは大雑把に分かる。
でも私はトピックを知ろうとしない。

私は自分がかなり運がいいと思っています。
とても可愛いファンのみなさんがいつも応援してくれていて。
これは本当に大事なことだよね。
一緒にいるお陰でみんなからいつも元気をもらっている。
だから私をとても助ける一つの方法になっている。

 

ああ、AKB側が選…、あ、今年のGeneral Electionをやらない。
去年の決断がとても正しかったように感じている。
去年送ってくださったみなさん、どうもありがとうございました。

本当に最高だった、またチャンスがあるかわからない。
それか新たなイベントが出てくるのかどうか。

またチャンスがあっても何が起きるか分からない。
情報を見守っている。

それから山本彩さんのライブを見に行きたい。

5月に行こうかな。
うーん、また考えよう。
とても行きたいよ。でも時間があるか分からないね。

 

(この後は30分かけて前髪を自分で2種類のハサミを器用に使い分けて切りました。)


(なんとスキバサミまで持っています。)

 

私はスマホをもう一つの鏡に使っっている。

 

ああ、でも各シングルでの前髪は意識してかなり同じにしないようにしている。
『君は(メロディー)』は綺麗に横に流している。
でも『Beginner』は真っ直ぐ下ろしてここでまっすぐ揃えている。

目に入りそう。

 

濡れている時に前髪を切るのは絶対に禁止!
私のみっともない時のようにならないで。
濡れている時はですね。前髪は引っ張り下ろすと重みでここまで下がっていて、ちょうどいいと思って切ると、実際にはここまで跳ね上がるんだよ。

だから前髪を濡れている時に切らないでね。

 


(ハサミを縦にして前髪を切り揃えるCherprang)

(ハサミを横ではなく縦にするのは前髪が)真っ直ぐに揃い過ぎないようにするため。

 

終わった!
前髪が目に入らないようになった。見える?

イェイ!

 

もう2時間じゃん。

 

みなさん、今日はライブ配信を見に来てくれてありがとうございます。
私の生活のアップデートね。それともうすぐ卒業で学位授与式についてはまた言うね。
寝よう。みなさんおやすみなさい。この時期みなさんが幸せでありますように。

何かしている人は頑張って。一緒に頑張っていきましょうね。
毎日頑張ろう。
私達はBeginner。どんどん新しいことを始められる。

頑張っていこう!

Good nightです。

次回のライブ配信で会いましょう。

ああ、協力。列を作る決まりが変更になった。だよね?
劇場での、混乱していた。お願いしますね。あぁ、ひとかたまりになって(出待ちして)いてくださいね。
そして前を歩く人がいたら気を付けてくださいね。

それから平日のレッスンの日はね。夜遅くまでいないでね。
ありがとうございます。ご協力をお願いしますね。

 

それではまた会いましょう。
バイバーイ。おやすみなさい。

バイバーイ。ありがとうございました。おやすみなさい。