BNK48 Mewnichが主演する映画『SisterS サイアムのグラスー』の発表イベントが3月11日、セントラルワールドのSF Cinemaで行われました。

 

イベントではこの日3月11日がMewnichの17歳の誕生日ということでバースデーケーキがステージに登場しました。そのケーキの中にはなんと内臓付き。この映画でMewnichが演じると思われる頭と内臓だけの姿で宙に浮くタイの幽霊「グラスー」にちなんだものでした。

 

その時の様子を伝える動画がSF Cinema公式ツイッターに投稿されていたのですが、その後なぜか削除されています。

またイベントでは映画の新たなティーザーが公開されました。前回のティーザーよりも映画のストーリーが分かる内容となっています。

 

 

グラスーがはっきりと姿を現すシーンも登場。

 

 

これがタイでもっともポピュラーな幽霊、グラスーです。

 

また Mewnich のラブシーン? もそうですが、

 

 

この解剖したカエルを口に近づけるなかなかショッキングなシーンも、早くも話題となっています。

 

SF Cinema公式ツイッターによると、主要出演者の役柄は次のとおりのようです。

 

Mewnich:モーラー 妹。グラスーになるために生まれた。

 

ジョージョー:ウィーナー 姉。グラスーを殺すために生まれた。

 

イン:ラートリー グラスー一族の女王。

Mewnich演じるモーラーとジョージョー演じるウィーナーは姉妹のようですね。

 

上記ティーザーの投稿に添えられたコメントを日本語訳すると次のとおりです。

#モーラーの体内のあるものが狩りに出ようとする時

彼女の匂いはグラスーの女王と凶悪な手下を引き連れ、恨みを晴らすために身体を求める。

#ウィーナーは一人でやつらを防ぎ戦う者。
同じ血筋同士が「一人は殺すために生まれ、もう一人は狩るために生まれた」

グラスー、アクション、スリル映画の印象を全て消し去る心構えを。
#サイアムのグラスー #SisterS
全ての恐怖に入り込む
4月4日 映画館にて

『SisterS サイアムのグラスー』は4月2日にプレミア上映会があり、4月4日から映画館で公開されます。