~3月8日(金)のBNK48アプリでのライブ配信から一部を抜粋~

Mobile 16歳

フ~! イェーイ!
シャワーを浴びるのが面倒だからライブ配信に来ましたよ。

ほら、帽子をしたままライブ配信をするよ(笑)

最初は歌を録画した動画を投稿しようと思った。
だから、ああ、どんな歌を歌えばいいかな。
でも歌おうと思った歌がまだ完璧に歌えないから後日にする。
それに今日は顔が綺麗だから、ライブ配信に来た。

今日はとても弾けそうだから、歌を歌ってみんなに聞かせたい。
ほら、馬に乗る時みたいな帽子を被ってる。


(早速歌い出すMobile)

それからマーケットから帰ってきたばかりですよ。
(※たぶん Chinatown Salaya だと思います。)

帽子を脱いだら綺麗じゃないよ。わかった?

 

(Punさんの具合はどうかとの質問に対して)

その、カンボジアに行った時にPunさんは喉が痛かった。
喉を痛めて2-3日、何日も経っていた。
それからインフルエンザですよ~。

この人も一緒に寝ていた。
うつったのかね?(笑)

うつってないよ。熱と咳から治ったばかりだよ。
だってコンサートが終わってから私は咳をしていたよね。
それがずーっと長く咳が続いた。何か月も。半年かもしれない(笑)。

だから医者に診てもらいに行く決心をした。何なのかって。
医者に副鼻腔炎だと言われた。うーん。
でもそこまで酷くはない。薬を飲んで酷くならないようにしておいた感じ。

お医者さんは薬を処方してくれた。何錠もね。
だいたい10錠。7錠、6錠だよ。
それで菌を殺す錠剤が、

親指の大きさなのよ。
んー、たいひぇ(笑)、大変でしたよあの時。

イェーイ。みんな見に来てくれてどうもありがとう。
おー、頭が痒いよ。

ああ、それからお医者さんが注射を打とうかと提案した。
注射針が怖くないんだって。
いいよ先生。やっちゃって。

プシュッ。

あの時にはね。『Beginner』の練習をしていた。
ダンスをしたいから、何が何でもダンスをしたくて、布を押し当てて貼っておいた。
1週間経って治り始めて、腕がどうかなったか見てみた。

そしたら青くなってた。血管が破れたんだと思う(笑)。
うん、そう。でも傷にはなってない。色だけですよ。

私の頑固さのせいですね。

 

(歯がなくなったって何のこと?という質問に対して)

その、歌を歌っていたら突如こうなった。

歯が勝手に抜けた。

 

おぉー、今日は髪を洗ったほうがいいかな。
洗う、洗わない、洗う、洗わない(笑)。
(※指を追って数える仕草)

 

(買ったばかりの帽子を見せてとのコメントに対して)

Kaewさん。私はKaewさんの真似をして買ってはいない。
Kaewさんには「買う。欲しい」とだけ言った。
それから私は「Kaewさんも買いなよ。そうすれば同じになる」って言った。
ちっともKaewさんの真似をしていない。

 

(※この後はラップやイサーン語の歌を中心にリサイタルがずっと続きました。)

 


(DoubleBamの『ラックトゥー タウティー トゥー マイラック (0%)』を歌うMobile)

Bamさんに会う機会があって、新しい友達と出会えた気分だった(笑)。
Bamさんはフレンドリーに見えて可愛い性格。

 

私は歌をとても作りたいよ。
誰か作詞作曲した経験のある人がいたら私に教えていいですよ。

自分で曲を作る(笑)。
だって曲を作ってくれる人がいない。あ、違うって(笑)。

 

(歌いながら様々な表情&ポーズをするMobile)

 

わあ、眉が痒い。もうずっとだよ。
何なのか分からない。
ここ。アリに噛まれたような感じ。

 


(『バック テンモー』を歌いながら終始爆笑しているMobile)
(※「バック テンモー」(บักแตงโม)はイサーン語で「スイカ」の意味。ですが、「バック」には別の意味もあります。ご想像にお任せします…。)

このフレーズが好き。
「白いのにもたれかかって、長いのにもたれかかって、大きいのにもたれかかる。大きな実はどれでも本当に気に入るね」
เทิ้งขาว เทิ้งยาว เทิ้งใหญ่ ลูกผู้ใดมาถึกใจแท้หนอ)


(このフレーズを歌ってまたまた爆笑するMobile)

「おー、大きいのが来たらまったくけしからん。おー、見たら欲しくなった」
(โอ้ คือมาใหญ่เอาฮ้ายแท้ โอ้ เห็นแล้วอยากได้)

ギャハハハハハ。
可笑しいよ(爆笑)

何の歌なのよ。おー、もうやめよう(笑)。

 

この曲を聴こう~。
みなさん、この曲は私の大好きなアーティストですよ。
それはPOLYCATです、みなさん。


(POLYCATの『I Want You』を楽しそうに歌うMobile)

 

お~、『バック テンモー』が私の頭から離れないよー。

(笑)。

 

「君のことが好きだから フフ~♪」

この曲を歌ったことがない(笑)。

 

1時間経った。バイバイ、My friends。

 

おやすみなさい、ハニー。


(恥ずかしがって一人でウケているMobile)

ねえ、みんな。甘い言葉を書いてきてよ。

 

(淋しいよ、とのコメントに対して)

私も淋しいですよ、みなさん。
このライブ配信でみなさんの淋しさを少しでも軽くできていたら嬉しいです。

 

寝よう。バイバーイ。